2021.4.2(金)より宮崎市高千穂通1丁目178
(カリーノ宮崎駐車場TRUNK)にお引越ししました!
       
           



↑ネットチケット・当館窓口にて全期間のチケット販売中!
ネットチケット予約は
こちらから




ネットチケット予約はこちらから(1/19(水)より販売)








 
 
 






(C) BroadwayHD/松竹
『キンキ―ブーツ』
 12/3(金)~12/30(木)終了予定 1/20(木)まで上映延長!
 3000円均一/その他割引・招待券利用不可

舞台はイギリスのとある靴工場。経営難に陥った工場を意思に反して継ぐことになったチャーリーは、打開策を見い出せず、半ば自暴自棄な日々を送っていた。ある日、ひょんなことからドラァグクイーンのローラとその仲間たちに出会ったチャーリー。振る舞いも生き方も、外見も異なるローラと反発し合うチャーリーだったが、やがてローラたちの抱えるある悩みに興味を持ち、2人の関係は新たな展開を見せる。
実話をもとに誕生し、大きな話題となったブロードウェイ・ミュージカルを映画化。ポップ・アイコンとして今なおアメリカを中心に絶大な支持を得るシンディ・ローパーの音楽も必聴。

2018年/イギリス/122分
監督:ブレット・サリヴァン
出演:マット・ヘンリー、キリアン・ドネリー、ナタリー・マックイーン、ショーン・ニーダム、他

公式サイト


 

(C)2021「決戦は日曜日」製作委員会
『決戦は日曜日』
 1/7(金)~

急きょ出馬することになった政界に無知な新人候補者とことなかれ主義の秘書が行う選挙活動の行方をシニカルに描いた社会派コメディー。
とある地方都市、この地に強い地盤を持ち、当選を続ける衆議院議員・川島昌平の事務所で私設秘書として働く谷村勉は、議員のサポート役に徹し、今の仕事にも満足していた。ところが、突然川島が病で倒れ、時を同じくして衆議院が解散する。その地盤を継いで出馬することになったのは、川島の娘・有美だった。世間知らずで自由奔放だが熱意だけはある有美に振り回されながらも、彼女を当選に導くべく奔走する谷村だったが…。

2022年/日本/105分
監督:坂下雄一郎
出演:窪田正孝、宮沢りえ、赤楚衛二、内田慈、小市慢太郎、他

公式サイト


 

(C) Mantaray Film AB, Sveriges Television AB, ZDF /
ARTE, Jonas Gardell Produktion, 2021
『世界で一番美しい少年』
 1/14(金)~1/27(木)終了予定

『ベニスに死す』で一大センセーションを巻き起こし、“世界で一番美しい少年”と評されたビョルン・アンドレセンのドキュメンタリー。
来日時には詰めかけたファン達の熱狂で迎えられ、日本のカルチャーに大きな影響を及ぼした。だが彼の瞳には、憂いと怖れ、生い立ちの秘密が隠されていた…。あれから50年。伝説のアイコンは、『ミッドサマー』の老人ダン役となって私達の前に現れ、その驚愕の変貌ぶりは話題となる。今、ビョルンは、熱狂の“あの頃”に訪れた東京、パリ、ベニスへ向かう。それは、ノスタルジックにして残酷な、自らの栄光と破滅の軌跡をたどる旅―。

2021年/スウェーデン/98分
監督:クリスティーナ・リンドストロム、クリスティアン・ペトリ
出演:ビョルン・アンドレセン、池田理代子、酒井政利

公式サイト


 

(C) 2019 SPF (Songs) Productions Inc., LF (Songs)
Productions Inc., and Proton Cinema Kft
『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』
 1/14(金)~1/27(木)終了予定

突然消息が分からなくなった天才バイオリニストをめぐる音楽ミステリー。
1938年、ロンドンで暮らす9歳のマーティンの家に、類まれなバイオリンの才能を持つポーランド系ユダヤ人の少年ドヴィドルがやって来る。マーティンと兄弟のように育ったドヴィドルは、21歳でデビューコンサートの日を迎えるが、公演当日に突然行方不明になる。35年後、コンサートの審査員をしていたマーティンは、ある青年のバイオリンの音色を聴き、がく然とする。その演奏はドヴィドルにしか教えられないものだったのだ。マーティンはドヴィドルを捜すため旅に出る。その旅路の先に思いがけない真実が待っていた…。

2019年/イギリス・カナダ・ハンガリー・ドイツ/113分
監督:フランソワ・ジラール
出演:ティム・ロス、クライヴ・オーウェン、キャサリン・マコーマック、他

公式サイト


 

(C) KADOKAWA 日本テレビ 博報堂DYメディア
パートナーズ 富士通 日販/1996
平成ガメラ3部作
『ガメラ2 レギオン襲来』

 1/14(金)~1/20(木)終了予定
 ガメラ 大怪獣空中決戦【1/7-1/13】※上映終了
 ガメラ3 邪神覚醒【1/21-1/27】


『シン・ゴジラ』や『シン・ウルトラマン』を手掛けた樋口真嗣監督が特技監督を務め、それまでの怪獣映画にはないリアリティを追求した脚本と大胆にCG を導入した映像が話題を呼び大ヒットを記録した「平成ガメラシリーズ」。
その3部作を2020年「ガメラ55周年記念プロジェクト」の一環として4Dデジタル復元した「4K HDR版」。HDR(ハイ・ダイナミック・レンジ:明暗の差をダイナミックに表現できる映像技術)グレーディングによって、次々に現れ世界を脅かす怪獣と、地球を守るべく古代から蘇った守護神・ガメラの壮絶な戦いが、迫力と臨場感を増した映像で今蘇る。

1996年/日本/100分
監督:金子修介、樋口真嗣(特技監督)
出演:永島敏行、水野美紀、石橋保、吹越満、他

公式サイト


 

(C) 2020 Sant & Usant Productions. All rights reserved.
『GUNDA グンダ』
 1/14(金)~1/27(木)終了予定

ある農場で暮らす母ブタ「GUNDA」。生まれたばかりの子ブタたちが、必死に立ち上がり乳を求める。
一本脚で力強く地面を踏みしめるニワトリや、大地を駆け抜けるウシの群れ……農場で暮らす動物たちの世界をモノクロームの映像で描き出したネイチャードキュメンタリー。音楽やナレーションを排した迫力の立体音響で、動物たちの本質に宿る美しさや躍動感溢れる生命の鼓動を映し出す。「アクアレラ」のビクトル・コサコフスキーが監督をつとめ、俳優ホアキン・フェニックスが製作総指揮に名を連ねている。

2020年/アメリカ・ノルウェー/93分
監督:ビクトル・コサコフスキー
プロデュース:ホアキン・フェニックス

公式サイト


 

(C) 2020 SOTW Ltd. All rights reserved
『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』
 1/14(金)~1/27(木)終了予定

1980年代後半のアメリカを舞台に、イギリスのロックバンド「ザ・スミス」の名曲の数々と貴重なインタビュー映像を全編に散りばめながら描いた青春音楽映画。
1987年、コロラド州デンバー。スーパーで働くクレオは、大好きな「ザ・スミス」解散のニュースにショックを受け、レコードショップの店員ディーンに「この町の連中に一大事だと分からせたい」と訴える。ディーンはクレオをデートに誘うが、彼女は仲間たちとパーティへ出かけてしまう。1人になったディーンは地元のヘビメタ専門ラジオ局を訪れ、DJに銃を突きつけて「ザ・スミス」の曲を流すよう脅すが…。

2021年/アメリカ・イギリス/91分
監督: スティーブン・キジャク
出演:ヘレナ・ハワード、エラー・コルトレーン、エレナ・カンプーリス、他

公式サイト


 

(C) MMXVII Morling Manor Music Corp. and Jowcol
Music, LLC.
『ジョン・コルトレーン チェイシング・トレーン』
 1/14(金)~1/27(木)終了予定

ハード・バップからフリー・ジャズにいたるまで大きな足跡を残した“ジャズ・ジャイアンツ”ジョン・コルトレーン。超絶技巧“シーツ・オブ・サウンド”や歌い上げるようなアドリブで今なおジャズ・ファンを魅了する。しかしキャリアスタートから10年ほど鳴かず飛ばず。マイルス・デイビスに見出されて才能が開花し、「ジャイアント・ステップス」「史上の愛」など多数の名盤を発表するも、病魔に襲われ、わずか40歳で急逝した。彼が音楽に、人生に求め続けたものとは。ソニー・ロリンズ、ビル・クリントンなどジャズ界の巨匠、友人らの証言をもとに、知られざる姿を描き出す。

2016年/アメリカ/99分
監督:ジョン・シャインフェルド
出演:ジョン・コルトレーン、ソニー・ロリンズ、マッコイ・タイナー、他

公式サイト


 

(C) Les Films du Temps Scelle - Les Docs du Nord 2019
『クナシリ』
 1/14(金)~1/27(木)終了予定

ロシアが実効支配する北方領土・国後島の現実を描いたドキュメンタリー。
北海道からわずか16キロに位置し、かつては四島合計で約1万7000人の日本人が暮らしていたという北方領土。しかし戦後1947年から48年にかけて日本人の強制退去が行われ、日本政府は問題が解決するまで入域を行わないよう国民に要請している。ロシア人島民たちは朽ち果てた船や砲台など、第2次世界大戦の痕跡を土から掘り起こしながら、日本人との思い出を振り返る。国後島の厳しい現状や島民たちの生活の様子、政治に翻弄されてきた彼らの複雑な思いなどをありのままに映し出す。

2019年/フランス/74分
監督:ウラジーミル・コズロフ
出演:現在、国後島に暮らす人々

公式サイト


 

(C) Thunderbirds TM and (C) ITC Entertainment Group
Limited 1964, 1999 and 2021. Licensed by ITV Studios
Limited. All rights reserved.
『サンダーバード55 GOGO』
 1/7(金)~1/27(木)終了予定
1900円均一/その他割引・招待券利用不可
現代まで世界中のファンに愛され続けている、特撮人形劇の最高傑作として名高い『サンダーバード』。本国イギリスの熱狂的なファンのクラウドファンディングによって制作された『THUNDERBIRDSTHE ANNIVERSARY EPISODES』全3話のエピソードを、日本放送開始55周年を祝して発足された「サンダーバード55周年プロジェクト」の目玉企画として日本公開用に独自に再編集した特別版。これら3話のエピソードは、当時ラジオドラマとして書かれた脚本を基に初めて映像化されたもの。オリジナルへのオマージュとしてスーパーマリオネーションの伝統的な技術を駆使して撮影され、完全新作として蘇った。

2020年/イギリス/124分
監督:ジャスティン・T・リー、スティーブン・ラビリエー、デビッド・エリオット
日本版構成: 樋口真嗣

公式サイト


 

(C) 2019 Haut et Court - Razor Films Produktion -
France 3 Cinema visa n° 150 076
『悪なき殺人』R15+
 1/7(金)~1/20(木)終了予定 1/27(木)まで上映延長

「ハリー、見知らぬ友人」などで知られるドミニク・モル監督が仕立て上げ、第32回東京国際映画祭で観客賞と最優秀女優賞を受賞したサスペンス。吹雪の夜、フランスの山間にある町で、一人の女性が殺害される。
疑われたのは、農夫のジョゼフ、彼と不倫関係にあったアリス、その夫であるミシェル。そして遠く離れたアフリカで詐欺を行うアルマン。それぞれに秘密を抱えた5人の関係が、失踪事件を軸にひも解かれる。しかし我々はまだ知らない。この事件がフランスから5000キロも離れた場所から始まり、たった一つの「偶然」の連鎖から、悪意なき人間が殺人者となることを…。

2019年/フランス・ドイツ/116分
監督:ドミニク・モル
出演:ドゥニ・メノーシェ、ロール・カラミー、ダミアン・ボナール、ナディア・テレスキウィッツ、他

公式サイト


 

(C) Dream Warrior Pictures, (C)Vivekananda Pictures
『囚人ディリ』PG12
 1/7(金)~1/20(木)終了予定

警察と麻薬組織の抗争に巻き込まれた男の一夜の戦いを描いたインド製アクション。
犯罪組織が、警察署長の退任パーティで飲み物に薬を入れ、特殊部隊の隊長ビジョイだけが難を逃れた。昏睡状態の数十人の警官を助けるためには、5時間以内に治療を受けさせなければならない。そのためには、80キロ先の市街地の病院に向けて大型トラックを運転し、昏睡した警官たちを運ばねばならなかった。その難題をこなせるのは、出所したばかりの謎の男ディリだけだった。ディリはビジョイとともに猛追する敵の攻撃をかわしながら、病院を目指す……。極限状態におかれた男たちの確執と絆と息詰まる攻防にひきこまれる。

2019年/インド/145分
監督:ローケーシュ・カナガラージ
出演:カールティ、ナレーン、ラーマナー他

公式サイト


 

(C) 2018 GLORIA FILM DISTRIBUTION, LLC.
ALL RIGHTS RESERVED.
『グロリア 永遠の青春PG12
 1/7(金)~1/20(木)終了予定

セバスティアン・レリオ監督の『グロリアの青春』のリメイクをジュリアン・ムーアが熱望し、レリオ監督自身が生まれ変わらせた本作。離婚や子育てを乗り越え自由な毎日を送りながら、どこか満ち足りない寂しさを感じていたグロリア・ベルは、アーノルドという年配の男性と付き合い始めることになった。同じく離婚経験を持ち、紳士的な彼は、知的にも洗練され、グロリアにとっては理想的な相手だった。しかしグロリアは、デート中に彼の元妻や娘たちから頻繁に電話がかかってくることや、彼が二人の関係を家族に秘密にしていることが気にかかっていた…。

2018年/アメリカ/101分
監督: セバスティアン・レリオ
出演: ジュリアン・ムーア、ジョン・タトゥーロ、マイケル・セラ、他

公式サイト


 

(C)カツセマサヒコ・幻冬舎/
「明け方の若者たち」製作委員会

『明け方の若者たち』R15+
 12/31(金)~1/27(木)終了予定

人気webライター・カツセマサヒコによる長編小説デビュー作を映画化。東京に生きる若者に訪れた人生最大の恋と、何者にもなれないまま大人になっていく人生への葛藤を描く20代の青春物語。
明大前で開かれた退屈な飲み会に参加した大学生の“僕”は、そこで出会った“彼女”に一瞬で恋をする。やがて付き合い始め、2人は幸福に満たされた日々を送っていた。しかし、社会人になった僕は、次第に〝こんなハズじゃなかった人生″に打ちのめされていく。息の詰まる会社、夢見たものとは異なる現実。思い描いていた未来との大きなギャップに苦悩していく…。

2021年/日本/116分
監督:松本花奈
出演:北村匠海、黒島結菜、井上祐貴、他

公式サイト


 

(C) 2021「梅切らぬバカ」フィルムプロジェクト
『梅切らぬバカ』
 12/3(金)~1/20(木)終了予定
各上映、塚地武雅さんが当館にお寄せくださった特別コメント動画付き

山田珠子は自閉症の息子と二人暮らし。庭にある梅の木の枝は伸び放題で隣家に越してきた里村家から苦情が届いていた。ある日珠子は、自分がいなくなった時のことを考え、息子をグループホームに入居させることにするが、環境の変化に戸惑う息子はホームを抜け出してしまう……。
包容力あふれる母親を54年ぶりに主演をつとめる加賀まりこが、俳優としても活躍中の塚地武雅(ドランクドラゴン)が難しい息子役をみごとに演じている。地域コミュニティとの不和や偏見という問題を取り入れながらも、親子の絆と深い愛を描く、あたたかな感動をもたらす物語。

2021年/日本/77分
監督:和島香太郎
出演:加賀まりこ、塚地武雅、渡辺いっけい、森口瑶子、他

公式サイト


 


(C)Images courtesy of Park Circus/
Walt Disney Studios International

 午前十時の映画祭11
『天使にラブ・ソングを…
 1/7(金)~1/20(木)上映終了
一般1500円 会員・シニア1200円 学生1000円 ※その他割引適用


歌い踊るウーピーとソウルのコーラスも楽しいハッピー・コメディ

リノのカジノで歌うシンガー、デロリスは、地元の顔役で自身の愛人でもあるヴィンスが、裏切り者を殺す現場を目撃してしまう。警察へ駆け込んだデロリスは、サンフランシスコの修道院に匿われ、新米シスター、クラレンスとして迎えられる。厳格な修道院長の指導にもめげず、若い尼僧たちと親しくなったデロリスは、聖歌隊の歌にソウルやロックを加え始めるが―。

1992年/アメリカ/100分
監督:エミール・アルドリーノ
出演:ウーピー・ゴールドバーグ、マギー・スミス、ハーヴェイ・カイテル、他

午前十時の映画祭公式サイト


 

 
 
映倫(映画倫理委員会)区分
【PG12】 12歳以下の方には助言・指導が必要  【R15】15歳以上の方がご覧になれます  【R18】18歳以上の方がご覧になれます 
    予定が変更になる場合もございますので、ご了承ください。
 





 miyazaki kinemakan
     
 | お問い合わせ | 運営 NPO法人 宮崎文化本舗 |
 宮崎キネマ館はNPO法人宮崎文化本舗が運営しています。 
(C)2001-2009 Non Profit Organization Miyazaki Cultural Head Office All right reserved