2021.4.2(金)より宮崎市高千穂通1丁目178
(カリーノ宮崎駐車場TRUNK)にお引越ししました!
     
           


チケット購入は画像をクリック(3/9より販売開始)



ご購入後の変更・払い戻しは一切お受けできません。予めご了承くださいませ。
 
 
 







 

(C)2023 MASTER MIND Ltd.
『PERFECT DAYS』
 12/22(金)~
第76回カンヌ国際映画祭 最優秀男優賞受賞 役所広司

東京・渋谷でトイレの清掃員として働く平山。淡々とした同じ毎日を繰り返しているようにみえるが、彼にとって日々は常に新鮮な小さな喜びに満ちている。昔から聴き続けている音楽と、休日のたびに買う古本の文庫を読むことが楽しみであり、人生は風に揺れる木のようでもあった。そして木が好きな平山は、いつも小さなフィルムカメラを持ち歩き、自身を重ねるかのように木々の写真を撮っていた。そんなある日、思いがけない再会を果たしたことをきっかけに、彼の過去に少しずつ光が当たっていく。
この作品で役所広司はカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞。

2023年/日本/124分
監督:ヴィム・ベンダース
出演:役所広司、柄本時生、中野有紗、他

公式サイト


 

(C)1984 TALKING HEADS FILMS
『ストップ・メイキング・センス 4Kレストア
 3/1(金)~
1980年代の音楽シーンに変革をもたらしたアメリカのロックバンド「トーキング・ヘッズ」が1983年に行った伝説のライブを記録したドキュメンタリー。
キャリア絶頂期にいた彼らが全米ツアー中の83年12月にハリウッドのパンテージ・シアターで敢行したライブの模様を収録。バンドのフロントマンであるデビッド・バーンの躍動感あふれるパフォーマンスに、彼を象徴する衣装「ビッグ・スーツ」、エキセントリックなダンスとエキサイティングな演出による圧巻のステージを映し出す。バンドメンバーのジェリー・ハリスン自らサウンド監修を手がけ、4Kレストア版としてリマスターされた。

1984年/アメリカ/89分
監督:ジョナサン・デミ
出演:デビッド・バーン、ジェリー・ハリソン、ティナ・ウェイマス、他

公式サイト


 

(C)2024 Nekojarashi/BittersEnd/Hitsukisya
『熱のあとに』PG12
 3/1(金)~
2019年に起きた新宿ホスト殺人未遂事件にインスパイアされ、恋人を殺してまで愛を貫こうとした女の一途で狂気的な激情を描いたドラマ。
自分の愛を貫くため、ホストの隼人を刺し殺そうとして逮捕された沙苗。事件から6年後、彼女は自分の過去を受け入れてくれる健太とお見合い結婚し、平穏な日常を過ごしていた。しかしある日、謎めいた隣人女性・足立が沙苗の前に現れたことから、運命の歯車が狂い始める。普通の生活へ引き戻してくれる健太の温もりを受け取りながらも、隼人への燃え上がるような想いを抱き続ける沙苗がたどり着いた、“愛し方”の結末とは…。

2023年/日本/127分
監督:山本英
出演:橋本愛、仲野太賀、木竜麻生、他

公式サイト


 

(C)2023. Yworks Entertainment Co.,Ltd. All rights reserved.
『マイ・ハート・パピー』
 3/1(金)~
人生崖っぷちの2人の男が、愛犬の里親探しの旅の道中で行き場のない子犬たちと運命的な出会いを果たす姿をつづったハートフルで、ワン!ダフルなロードムービー。
ミンスは愛犬ルーニーを弟のようにかわいがっていたが、ある日突然、ルーニーと一緒に暮らせなくなってしまう。一方、ミンスの従兄弟ジングクは経営するカフェがつぶれ、金欠に陥っていた。ミンスから切迫したSOSを受けたジングクは、悩んだ末にルーニーの里親探しの面接を提案。完璧な里親を探す旅に出た2人は、行き場のない子犬たちと思いがけない出会いを果たす…。

2023年/韓国/113分
監督:キム・ジュファン
出演:ユ・ヨンソク、チャ・テヒョン、チョン・インソン、他

公式サイト


 

(C)2024 劇場版「マーダー★ミステリー
探偵・斑目瑞男の事件簿」フィルムパートナーズ
劇場版マーダー★ミステリー
探偵・斑目瑞男の事件簿 鬼灯村伝説 呪いの血

 3/1(金)~
参加者が推理小説の登場人物となって話し合いながら事件解決を目指す体験型ゲーム「マーダーミステリー」のゲームシステムをベースにしたテレビドラマ「マーダー★ミステリー 探偵・斑目瑞男の事件簿」シリーズの劇場版。
村長が何者かに殺された鬼灯村で、ある屋敷にいた8人の男女が事件の真相に迫る。
本作の撮影は台本なし、台詞なしでほぼ即興劇で行われ、演技者としての実力が試される。出演者たちの緊迫した表情や咄嗟の対応がこの作品の最大の魅力のひとつ!演じている側も観ている側も先の読めないクライマックスへ向かう新感覚ミステリームービー!

2024年/日本/103分
監督:光岡麦
出演:劇団ひとり、剛力彩芽、木村了、犬飼貴丈、他

公式サイト


 

(C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会
映画 ギヴン 柊mix
 3/1(金)~
キヅナツキによるボーイズラブコミックを原作とするアニメや映画の続編となる劇場版。
「ギヴン」というバンドでギターを担当している高校生の上ノ山立夏は、ボーカル担当で恋人の佐藤真冬らと共に音楽フェス出場を懸けたコンテストに出場するが、審査には落ちたものの注目を集めていく。一方、真冬の幼なじみである鹿島柊と八木玄純のバンド「syh」は「ギヴン」が落ちたコンテストに合格し、デビューも決まっていた。柊は「syh」に不在のギターの一時的なサポートとして立夏に話を持ちかける…。
10年にわたり連載された、大人気の青春バンドストーリー、ファン待望の続編がついに公開!

2024年/日本/ 70分
監督:橋本能理子
声の出演:矢野奨吾、内田雄馬、中澤まさとも、江口拓也、今井文也、坂泰斗、他

公式サイト


 

(C)2022 L.F.P・Les Films Pelleas・France 2 Cinema・
Auvergne-Rhone-Alpes Cinema
『Winter boy』R15+
 3/1(金)~3/7(木)終了予定
「愛のあしあと」「今宵、212号室で」などで知られるフランスのクリストフ・オノレ監督が自身の少年時代を題材に、思春期の恋愛や父の死による喪失と再生を描いた半自伝的映画。
冬のある夜。寄宿舎で暮らす17歳の少年リュカは父が事故死したとの連絡を受け、アルプス山麓の実家に帰る。愛する父の死に直面し、大きな悲しみと喪失感にさいなまれるリュカ。葬儀の後、兄に連れられて初めてパリを訪れたリュカは、兄の同居人である年上のアーティスト、リリオと出会う。優しいリリオに心惹かれるリュカだったが、リリオにはある秘密があった…。

2022年/フランス/ 122分
監督:クリストフ・オノレ
出演:ポール・キルシェ、バンサン・ラコスト、ジュリエット・ビノシュ、他

公式サイト


 

(C)2005 Video Mercury Films S.A.
『瞳をとじて』公開記念 ビクトル・エリセ特別上映
『ミツバチのささやき』

 3/1(金)~3/7(木)終了予定
 一般1600円/各種割引適用
ビクトル・エリセ監督の新作『瞳をとじて』の公開を記念し、エリセ監督が繊細に描く記念すべきデビュー作『ミツバチのささやき』を特別上映。
6歳の少女アナはフランコ独占政権下のスペインの小さな村に父、母、姉と暮らしていた。ある日、巡回上映で観た『フランケンシュタイン』に魅せられて、呼びかければ出てきてくれる精霊の存在を信じ、探し始める。姉が見つけた廃屋に精霊の存在を感じて通う日々の中、逃亡中の内戦の兵士に出会い、食べ物や着るものを運ぶのだったが…。

1973年/スペイン/99分
監督:ビクトル・エリセ
出演:アナ・トレント、イザベル・テリェリア、フェルナンド・フェルナン・ゴメス、他

公式サイト


 

(C)2005 Video Mercury Films S.A.
『瞳をとじて』公開記念 ビクトル・エリセ特別上映
『エル・スール』

 3/1(金)~3/7(木)終了予定
 一般1600円/各種割引適用
ビクトル・エリセ監督の新作『瞳をとじて』の公開を記念し、エリセ監督のデビュー作『ミツバチのささやき』から10年後の第2作を特別上映。
8歳のエストレリャは生まれ故郷のアンダルシアを捨てて生きる父親を慕っていた。振り子を使って水脈を見つける父は青春を過ごした南=エル・スールを離れて暮らしながら何を想っていたのか。少女が知ることのなかった一面を垣間見るころ、彼は突然、家を出ていってしまった。15歳に成長したエストレリャは記憶のなかの父の姿を回想する…。

1983年/スペイン、フランス/95分
監督:ビクトル・エリセ
出演:オメロ・アントヌッティ、ソンソレス・アラングーレン、イシアル・ボジャイン、他

公式サイト


 

(C)2023 20th Century Studios. All Rights Reserved.
『ネクスト・ゴール・ウィンズ』
 2/23(金)~
「ジョジョ・ラビット」のタイカ・ワイティティ監督が、世界最弱のサッカーチームがワールドカップ予選で起こした奇跡のような実話をもとに映画化。
米領サモアのサッカー代表チームは、2001年にワールドカップ予選史上最悪となる0対31の大敗を喫して以来、1ゴールも決められずにいた。次の予選が迫る中、型破りな性格のためアメリカを追われた鬼コーチ、トーマス・ロンゲンが監督に就任し、チームの立て直しを図るが……。
全ての“負けを知る”人々にエールを贈る、感動と興奮のスポーツ・コメディドラマ。

2023年/イギリス・アメリカ/ 104分
監督:タイカ・ワイティティ
出演:マイケル・ファスベンダー、オスカー・ナイトリー、レイチェル・ハウス、他

公式サイト


 

(C)1991 Dog Eat Dog Productions, Inc. All Rights Reserved.
『レザボア・ドッグス デジタルリマスター版PG12
 2/23(金)~3/7(木)終了予定
クエンティン・タランティーノの監督第1作で、宝石店強盗計画に失敗した男たちがたどる運命を、独特の語り口で緊迫感たっぷりに描いたクライムドラマ。デジタルリマスター版でリバイバル上映。
宝石店を襲撃するため寄せ集められた黒スーツ姿の6人の男たち。彼らは互いの素性を知らず、それぞれ「色」をコードネームにして呼び合う。計画は完璧なはずだったが、現場には何故か大勢の警官が待ち伏せており、激しい銃撃戦となってしまう。命からがら集合場所の倉庫にたどり着いた男たちは、メンバーの中に裏切り者がいると考え、互いへの不信感を募らせていく。

1991年/アメリカ/100分
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:ハーベイ・カイテル、ティム・ロス、マイケル・マドセン、他

公式サイト


 

(C)2022 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & C-JES
ENTERTAINMENT & CINEMA DAM DAM. All Rights
Reserved.
『梟-フクロウ-
 2/23(金)~3/7(木)終了予定
17世紀・朝鮮王朝時代の記録物「仁祖実録」に記された“怪奇の死”にまつわる謎を題材に、盲目の目撃者が謎めいた死の真相を暴くため奔走する姿を予測不可能な展開で緊張感たっぷりに描き、韓国で大ヒットを記録したサスペンススリラー。
盲目の天才鍼医ギョンスは病の弟を救うため、誰にも言えない秘密を抱えながら宮廷で働いている。しかし、ある夜、ギョンスは王の子の死を“目撃”してしまったことで、おぞましい真実に直面する事態に。追われる身となった彼は、朝日が昇るまでという限られた時間の中、昼夜に隠された謎を暴くために闇夜を駆ける。

2022年/韓国/118分
監督:アン・テジン
出演:リュ・ジュンヨル、ユ・ヘジン、他

公式サイト


 

(C)KADOKAWA
『カラフルな魔女 角野栄子の物語が生まれる暮らし
 2/23(金)~
「魔女の宅急便」の作者で知られる児童文学作家・角野栄子。“いちご色”の壁や本棚の自宅に、カラフルなファッションと個性的な眼鏡がトレードマーク。自ら選んだ「気持ちがいいもの」に囲まれ、毎日を生き生きと過ごしている。一方、5歳で母を亡くし、戦争を経て、結婚後24歳でブラジルに渡り、34歳で作家デビューするなど、波乱万丈な人生を、持ち前の冒険心と好奇心で数々の苦難を乗り越えてきた。
“想像力こそ人間が持つ一番の魔法”と、88歳になった今もなお、夢いっぱいな暮らしを続けるキュートな“魔女”の日常に4年にわたって密着したドキュメンタリー。

2024年/日本/96分
監督:宮川麻里奈
出演:角野栄子

公式サイト


 

(C)2024 石森プロ・バンダイ・東映ビデオ・東映
(C)石森プロ・東映
『仮面ライダー555 20th パラダイス・リゲインドPG12
 2/23(金)~
 一般1800円/各種割引適用
「仮面ライダー555」テレビシリーズから20年を経た、その後の物語を描く。
園田真理は、海堂直也、草加雅人らとともに「菊池クリーニング店」を経営しながらオルフェノクの庇護を行っていた。一方、スマートブレイン社はオルフェノクの殲滅を目指す企業へと変貌を遂げていた。ある日、追いつめられた同胞を救うため草加と海堂は殲滅隊隊長と交戦。そこに消息不明となっていた乾巧が現れ、新たな姿ネクストファイズへと変身。スマートブレイン社の尖兵として、その力を使い始めた。波乱を含んだ彼らの再会は、新たな物語のほんの序章に過ぎなかった…。

2024年/日本/65分
監督:田崎竜太
出演:半田健人、村上幸平、唐橋充、他

公式サイト


 

(C)2022 ARENAMEDIA PTY LTD, SCREENWEST
(AUSTRALIA) LTD AND SCREEN AUSTRALIA
『ブルーバック あの海を見ていた
 2/23(金)~3/7(木)終了予定
オーストラリアの豊かな海に育まれた母娘の絆を、環境保護のメッセージを込めて描いたヒューマンドラマ。人気作家ティム・ウィントンのベストセラー小説を原作に、「渇きと偽り」のロバート・コノリー監督がメガホンをとった。
若き海洋生物学者アビーは、母のドラが脳卒中で倒れたとの知らせを受け、海辺の町ロングボート・ベイに帰郷する。幸いにもドラはすぐに退院したが、言葉を発せなくなっていた。母を世話するためしばらく実家に滞在することになったアビーは、環境活動家だった母とこの家で一緒に過ごした少女時代を思い返し、自身の原点を見つめ直していく。

2022年/オーストラリア/102分
監督:ロバート・コノリー
出演:ミア・ワシコウスカ、ラダ・ミッチェル、イルサ・フォグ、他

公式サイト


 

(C)2023 Mommy Knows Best LLC, UAAP LLC and
IPR.VC Fund II KY. All Rights Reserved.
『ボーはおそれている』R15+
 2/16(金)~
『ミッドサマー』のアリ・アスター監督最新作。
日常のささいなことでも不安になる怖がりの男ボーは、ある日さっきまで電話で話していた母が突然怪死したことを知る。母のもとへ駆けつけようとアパートの玄関を出るとそこはもういつもの日常ではなかった。現実と妄想が入り混じる中、次々に奇妙で予想外の出来事が起こる里帰りの道のりはいつしかボーと世界を徹底的にのみこむ壮大な物語へ変貌していく。実家にたどり着くのが先か、それともボーの人生が永遠に壊れるのが先か、衝撃や恐怖を遥かに凌駕する永遠に忘れられないラストが待っている。

2023年/アメリカ/179分
監督:アリ・アスター
出演:ホアキン・フェニックス、ネイサン・レイン、エイミー・ライアン、他

公式サイト


 

(C)1991 Locus Solus Inc.
『ナイト・オン・ザ・プラネット』Filmarks 90’s
 2/16(金)17(土)21(水)22(木)4夜限定 2/23(金)24(土)28(水)3夜のみ延長 3/7(木)迄上映延長
 1600円均一/
招待券利用不可

90年代の名作映画を劇場の大スクリーンでリバイバル上映する人気企画「フィルマークス ナインティーズ」。全国的にヒットを記録した『レオン 完全版』、『バッファロー’66』に続く第6弾として選ばれた。
同時刻に世界各地のタクシーの中で起こっている出来事に焦点を当てたオムニバス作品。ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ローマ、そしてヘルシンキの5つの都市を舞台に、それぞれに人種も文化も言語も異なる、タクシードライバーと乗客の様々な人間模様が描かれる。

1991年/アメリカ/129分
監督:ジム・ジャームッシュ
出演:ウィノナ・ライダー、ジーナ・ローランズ、ジャンカルロ・エスポジート、他

公式サイト


 

(C)2023 20th Century Studios. All Rights Reserved.
『哀れなるものたち』R18+
 1/26(金)~

1992年に発表された傑作SFラブコメディを映画化。
天才外科医バクスターの手によって自らの胎児の脳を移植され不幸な死より蘇る美女ベラが、世界を知るために大陸横断の冒険の旅へ出る。時代の偏見から解き放たれたベラは、平等と解放を知り、驚くべき成長を遂げていく。大人の体を持ちながら新生児の目線で世界を見つめていくベラ。ポップでゴージャスかつ壮大なセットの中で展開される、この世の喜びに心を開いていくベラの姿と、純粋かつ恐れを知らない彼女の行動に身も心も奪われる男たちの間にどのような物語が展開されるのか、彼女の成長の先には何が待ち受けているのか…。

2023年/イギリス・アメリカ・アイルランド/141分
監督:ヨルゴス・ランティモス
出演:エマ・ストーン、マーク・ラファロ、ウィレム・デフォー、他

公式サイト


 



(C)1998 MEDUSA
 午前十時の映画祭13
『海の上のピアニスト』
 3/1(金)~3/14(木)上映終了
 一般1500円 学生1000円 / 各種割引適用


監督トルナトーレ×音楽モリコーネの名コンビが手掛けた珠玉の名篇

大西洋を往く豪華客船ヴァージニアン号の中で、生後間もない赤ん坊が見つかった。世紀の変わり目にちなみ、その子は1900〈ナインティーン・ハンドレッド〉と名付けられた。船内で水夫たちに育てられ大人になった1900(ティム・ロス)は、ピアノの名手としてその名を高めていく。そんな噂を聞きつけたジャズ・ピアニストのジェリー・ロール・モートンが1900にピアノ対決を申し込んできた。奇跡のような早弾きを披露し、1900は見事モートンに打ち勝つ。

1998年/アメリカ、イタリア/121分
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
出演:ティム・ロス、プルイット・テイラー・ヴィンス、メラニー・ティエリー、ビル・ナン、他

午前十時の映画祭13公式サイト


 

 
 
映倫(映画倫理委員会)区分
【PG12】 12歳以下の方には助言・指導が必要  【R15】15歳以上の方がご覧になれます  【R18】18歳以上の方がご覧になれます 
    予定が変更になる場合もございますので、ご了承ください。
 





 miyazaki kinemakan
   
 | お問い合わせ | 運営 NPO法人 宮崎文化本舗 |
 宮崎キネマ館はNPO法人宮崎文化本舗が運営しています。 
(C)2001-2009 Non Profit Organization Miyazaki Cultural Head Office All right reserved