メンバー募集
8月17日(金) 上映中作品 『ペンギン・ハイウェイ』
『カメラを止めるな!』  『パティ・ケイク$』
『クジラの島の忘れもの』
『詩季織々』 『フロリダ・プロジェクト』
『モリのいる場所』(再上映)
『フジコ・ヘミングの時間』
『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』

新着情報!
 
 

 

 

 
◆上映中の作品 
 『ペンギン・ハイウェイ』

9月24日(月・祝)迄上映予定

森見登美彦のファンタジー小説を原作にしたアニメーション。小学四年生のアオヤマ君は、11日世界について学びそれをノートに記録する。利口な上、毎日努力を怠らずに勉強するので、大人になったときにどれほど偉くなっているのか、見当もつかない。通っている歯医者のお姉さんもちょっと生意気で大人びたアオヤマ君をかわいがっていた。ある日、彼らの暮らす街に突然ペンギンが現れる。ペンギンたちは、一体どこから来てどこへ消えたのか。その謎を解くため、研究を始めるアオヤマ君。そんな折、お姉さんが投げ捨てたコーラの缶がペンギンに変身するところを目撃する。

監督:石田祐康
声の出演:北香那、蒼井優、他
2018/日本/113
(C) 2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

 『カメラを止めるな!』

9月7日(金)迄上映予定

業界震撼!新人監督×無名俳優たちが放つ“誰が見ても間違いなく面白い”スーパー娯楽作!他に類を見ない構造と緻密な脚本、37分に渡るワンカット・ゾンビサバイバルをはじめ、挑戦に満ちた野心作。6日間限定の先行上映では、初お披露目にもかかわらず口コミが拡がり連日ソールドアウト。国内やイタリアの映画祭でもスタンディングオベーションや受賞など好評を得た話題作。とある自主映画の撮影隊が山奥でゾンビ映画を撮影していた。そんな中、彼らに本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督。次々とゾンビ化していく撮影隊の面々だったが…

監督:上田慎一郎
出演:濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、市原洋、山﨑俊太郎、大沢真一郎、竹原芳子、浅森咲希奈、吉田美紀、合田純奈、秋山ゆずき、他

2017/日本/96
(C) ENBUゼミナール


※『カメラを止めるな!』はご好評につき、開場前にチケットをご購入されたお客様にお並び頂き、ご入場して頂いています。整理券等は配布していません。
※当館は全て自由席となっており
、事前のご予約は承っておりません。当日分のチケットを当館がオープンし準備ができ次第販売しています。

 『 『パティ・ケイク$』

8月24日(金)迄上映予定

鳥肌もののラップシーンと負け犬のサクセスストーリーが観る者すべての魂を震わす新たな傑作音楽映画が誕生!監督は今作が初長編のジェレミー・ジャスパー。劇中音楽もすべて彼のオリジナル。圧巻のパフォーマンスは、家族への愛憎や貧困、スターになる夢が絡み合い、あらゆる世代の感動を呼び覚ます。23歳のパティは、呑んだくれの元ロック歌手の母と、車椅子の祖母と3人暮らし。憧れの歌手のように名声を手に入れ、地元を出ることを夢みていた。ある日、フリースタイルラップ・バトルで因縁の相手を打ち負かし、諦めかけていた夢に再び挑戦する。

映倫PG12
監督:ジェレミー・ジャスパー
出演:ダニエル・マクドナルド、ブリジット・エヴァレット、シッダルタ・ダナンジェイ、ママドゥ・アティエ、他
2017/アメリカ/109
(C) 2017 Twentieth Century Fox

 『クジラの島の忘れもの』

 本日迄の上映

日本とベトナムの国交樹立45周年を記念して製作され、実話をベースに描いた純愛ドラマ。沖縄を舞台に日本人女性とベトナム人の青年の交流を描き、「雨にゆれる女」の大野いと、スティーブン・スピルバーグ監督の「レディ・プレイヤー1」に抜擢された森崎ウィンが共演。幼い頃に震災で母を亡くした愛美は、母との思い出を求めて沖縄に移住。そこで技能実習生として沖縄に来たベトナム人のコアと出会う。愛美とコアは次第に惹かれあっていくが、コアは自身の夢のためベトナムに帰国することになってしまい……。監督は本作が長編映画デビュー作となる牧野裕二。

監督:牧野裕二
出演:大野いと、森崎ウィン、幸地尚子、嘉手納良智、神田青、宮島真一、黒田よし子、はるか、グエンニュークイン、他
2018/日本/98
(C) クジラの島の忘れもの製作委員会

 『フロリダ・プロジェクト』

 本日迄の上映

全編iPhoneで撮影した『タンジェリン』で注目を浴びたショーン・ベイカー監督による人間ドラマ。家を失った6歳の少女ムーニーと母親ヘイリーは、“世界最大の夢の国”フロリダ・ディズニー・ワールドのすぐ外側にある安モーテルで生活している。シングルマザーで職なしのヘイリーは厳しい現実に苦しむも、ムーニーから見た世界はいつもキラキラと輝き、子供たちと冒険に満ちた楽しい毎日を過ごしていた。だが、ある出来事をきっかけに夢のような日々に現実が影を落としていく。管理人ボビー役をウィレム・デフォーが好演し、第90回アカデミー助演男優賞にノミネートされた。

監督:ショーン・ベイカー
出演:ブルックリン・キンバリー・プリンス、ウィレム・デフォー、ブリア・ヴィネイト、他

2017/アメリカ/112
(C) 2017 Florida Project 2016, LLC.

 『詩季織々』

8月24日(金)迄上映予定

『君の名は。』など新海誠作品で知られるアニメーション制作スタジオのコミックス・ウェーブ・フィルムが、中国のアニメ業界をリードするブランド「ハオライナーズ」とコラボレーションし、中国の3都市を舞台に、過去と今を紡いだ珠玉の青春アンソロジー。実写作品を手がけてきたイ・シャオシン監督の『陽だまりの朝食』、長年CGチーフとして新海作品を支え続けてきた竹内良貴の劇場公開初監督作『小さなファッションショー』、リ・ハオリン監督の『上海恋』の3作品で構成。

監督:イシャオシン、竹内良貴、リ・ハオリン
声の出演:坂泰斗、寿美菜子、大塚剛央、他
2018/日本/74
(C) 「詩季織々」フィルムパートナーズ


※一般1300円!
※週替わり入場者プレゼント有!

 『モリのいる場所 』

 本日迄の上映

昭和49年の東京・池袋。守一が暮らす家の庭には草木が生い茂り、たくさんの虫や猫が住み着いていた。それら生き物たちは守一の描く絵のモデルであり、じっと眺めることが、30年以上にわたる守一の日課であった。そして妻の秀子との2人で暮らす家には毎日のように来客が訪れる。守一を撮影することに情熱を傾ける若い写真家、守一に看板を描いてもらいたい温泉旅館の主人、隣に暮らす佐伯さん夫婦、近所の人々、さらには得体の知れない男まで。老若男女が集う熊谷家はその日も、いつものようににぎやかだった……
洋画家・熊谷守一の晩年のある夏の1日を描く。

監督:沖田修一
出演:山﨑努、樹木希林、他
2018/日本/99
(C) 2017「モリのいる場所」製作委員会

 『フジコ・ヘミングの時間』

 本日迄の上映

60代になってから世界に見いだされたピアニスト、フジコ・ヘミングのドキュメンタリー。日本人ピアニストの母とロシア系スウェーデン人のデザイナーである父との間に生まれ、母の手ほどきによって5歳からピアノを習いはじめたフジコ。やがて演奏家として高い評価を受けるようになるが、大事なリサイタルの前に聴力を失うという大きなアクシデントに見舞われるなど、数奇な人生を歩んできた。父との別離、厳しい母のレッスン、ハーフへの差別、貧しい留学生活や聴力喪失など、数々の苦難に見舞われても、夢をあきらめずに進んだフジコの人間性と音楽に迫る。

監督:小松莊一良
出演:フジコ・ヘミング、大月ウルフ、他
2018/日本/115
(C) 2018「フジコ・ヘミングの時間」フィルムパートナーズ

 『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』

 本日迄の上映

やなせたかしの絵本を原作にしたテレビアニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版シリーズ第30作。年に一度の星祭りの準備でみんな大忙しのある日、何でも吸い込んでしまうばいきんまんのゴミ箱から突然飛び出してきたクルン。クルンは自分がどこから来たかも分からない、ちょっと不思議な子。ある夜、黒い星がたくさん降ってきて、草木が枯れてしまう大事件が発生。アンパンマンたちはいのちの星の故郷をめざし、宇宙へ出発!

映画アンパンマンシリーズは映画に合わせて歌ったり、リズムに合わせて踊ったり、お子さんが泣き出してしまってもお互いさま。アンパンマンで映画館デビュー!

声の出演:戸田恵子、中尾隆聖、杏、アンジャッシュ、他
監督:矢野博之
2018/日本/未定
(C) やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C) やなせたかし/アンパンマン製作委員会2018

※入場者プレゼントは終了しました!

 
◆スケジュール 
一覧表のスケジュールは こちらへ

【下記の各映画の画像をクリックすると、公式サイトに飛びます】
 
上映中 
 
  『それいけ!アンパンマン
かがやけ!クルンといのちの星』
 本日迄の上映

入場者プレゼントは終了しました!
『フジコ・ヘミングの時間』
 本日迄の上映 
 『詩季織々』
8/24迄上映予定

一般:1300円!
週替わり入場者プレゼント有!

8/18からはレイトショーのみ
『フロリダ・プロジェクト』
(The Florida Project) 
 本日迄の上映 
 『モリのいる場所』
 本日迄の上映
上映中         8月18日公開予定 
       
『カメラを止めるな!』
9/7迄上映予定

上映前倒し!
8/26(日)上田慎一郎監督
舞台挨拶は満席となりました
 『パティ・ケイク$』
(Patti Cake$)
PG12
8/24迄上映予定
8/18からはレイトショーのみ
『クジラの島の忘れもの』
 本日迄
の上映
一週間の限定上映!
『ペンギン・ハイウェイ』
『アーリーマン
ダグと仲間のキックオフ!』 
(Early Man)
8/18~8/31
上映予定  
8月18日公開予定   8月18日公開予定   8月18日公開予定   8月18日公開予定   8月25日公開予定  
『心と体と』 
8/18~8/24
上映予定

一週間の限定上映!
   『PEACE MAKER 鐵
想道(オモウミチ)』
8/18~8/24
上映予定
一週間の限定上映!
 『ロンドン、人生
はじめます』
8/18~8/31
上映予定
 
 『ブリグズビー・ベア』
(Brigsby Bear)
PG12
8/18~8/31
上映予定
  
『君が君で君だ』
8/25~9/7
上映予定
8月25日公開予定 8月25日公開予定 8月25日公開予定 9月1日公開予定  9月1日公開予定 
       
 『1999年の夏休み』
30周年記念
デジタルリマスター版

8/25~8/31
上映予定
一週間の限定上映!
『枝葉のこと』
8/25~8/31
上映予定
一週間の限定上映!
『万引き家族』
8/25~9/14
上映予定
『告白小説、その結末』 
(D'apres une histoire vraie)
9/1~9/14
上映予定
『ウィンド・リバー』
(Wind River)
9/1~9/14
上映予定
9月1日公開予定  9月1日公開予定   9月1日公開予定  9月8日公開予定   9月8日公開予定   
         
  『女と男の観覧車』
(Wonder Wheel)
9/1~9/14
上映予定
『ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ
★アディオス』
(Buena Vista Social Clue)
9/1~9/14
上映予定
 
『バケツと僕』
9/1~9/7
上映予定
一週間の限定上映!

9/1石田和彦監督
舞台挨拶開催!
 
『ルイ14世の死』
(La mort de Louis XIV)
9/8~9/14
上映予定
一週間の限定上映!
 
 『SUKITA
刻まれたアーティスト
たちの一瞬』
 
9/8~9/14
上映予定
一週間の限定上映!
9月1日公開予定  
SEVEN/SENSES Vol.3    9/15(土)~9/21(金)    
         
レザーフェイス
悪魔のいけにえ』

R18+
『悪魔のいけにえ』
公開40周年記念版

R15+
 『皆殺しの天使』  『ビリディアナ』  『ストリート・オブ・
ファイヤー』
       
【当日】
学生:500円
シニア:1100円
キネマ会員:1200円
一般:1800円

【4回券:4000円】
20セット限定!
 
『欲望の翼』
 
『早春』  『イカリエ-XB1』  『動くな、死ね、甦れ!』 
 
『30年後の同窓会』
(Last Flag Flying)
9/8~9/14
上映予定
一週間の限定上映!
9月22日公開予定 9月22日公開予定 9月22日公開予定 9月22日公開予定 9月22日公開予定
   
『モーリス』
(Maurice)
R15+
9/22~9/28
上映予定

一週間の限定上映!
『志乃ちゃんは自分の
名前が言えない』

9/22~9/28
上映予定

一週間の限定上映!
『グッバイ・ゴダール!』
(Le Redoutable)
R15+
9/22~10/5
『返還交渉人
いつか、沖縄を取り戻す』

9/22~9/28
上映予定

一週間の限定上映!
『きみへの距離、1万キロ』
9/22~9/28
上映予定

一週間の限定上映!
9月22日公開予定 9月22日公開予定 9月22日公開予定 9月29日公開予定 9月29日公開予定  
『ガチ星』
9/22~9/28
上映予定

一週間の限定上映!
9/24江口カン監督
舞台挨拶開催!
『タリ―と私の秘密の時間』
9/22~10/5
上映予定
  『ゆずりは』
9/22~10/5
上映予定
『スターリンの葬送狂騒曲』
9/29~10/12
上映予定
 『ピース・ニッポン』
9/29~10/12
上映予定
 9月29日公開予定   9月29日公開予定     10月5日(金)公開予定  10月6日公開予定  10月6日公開予定  
         
 『寝ても覚めても』
9/29~10/12
上映予定
 『ビューティフル・ディ』 
(You Were Never Really Hearr)
PG12
9/29~10/12
上映予定
 『あの頃、君を追いかけた』
特典付前売券発売中!
 『菊とギロチン』
10/6~10/12
上映予定

一週間の限定上映!
『ジェイン・ジェイコブズ』
10/6~10/12
上映予定

一週間の限定上映!
 10月13日公開予定  今秋上映予定  今秋上映予定   10月27日公開予定   今秋上映予定 
       
 『ルームロンダリング』
10/13~10/26
上映予定
  
  『日日是好日』 『1987、ある闘いの真実』   『映画HUGっとプリキュア!・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』 
前売券の特典は終了しました! 
『追想』 
(On Chesil Beach) 
今秋上映予定  今秋上映予定  今秋上映予定  今秋上映予定 今秋上映予定
       
 『最後のランナー』
(On Wings of Eagles)
『マルクス・エンゲルス』
(Le jeime Karl Marx)
 
 『天命の城』
(The Fortress)
PG12
 『チャーチル
ノルマンディーの決断』

(Churchill)
『劇場版のんのんびより
ばけーしょん』 
  今秋上映予定 11月17日公開予定     12月14日公開予定
         
『止められるか、俺たちを』 『銃』
R15+
『ドラゴンボールスーパー
ブロリー』

特典付前売券発売中!
    ※予定が変更になる場合もございますので、ご了承ください。 
【映倫(映画倫理委員会)区分】   
 G どなたでもご覧になれます  R15+  15歳以上の方がご覧になれます 
PG12  12歳以下の方には助言・指導が必要  R18+  18歳以上がご覧になれます 
    
レイトショーのご案内
水曜日、金曜日、土曜日はレイトショーを実施いたします。
レイトショー実施日は基本的に10:00PMの営業となります。  
レイト実施日は8:00PM以降はアゲインビル北側地階入り口のみの出入りとなります。
料金は1,200円です。  上記曜日以外にレイトショーを行う場合もあります。

レイトショーは、中学生、高校生同士のご入場はお断りさせて頂いております。但し保護者の方が同伴であれば大丈夫です。
また、上映終了時刻が23時を超えるものは、例え保護者同伴でも18歳以下(高校生を含む)の方はご入場できません。

■8月17日(金)
○『カメラを止めるな!』 (100分) 20:00~21:40
○『ペンギン・ハイウェイ』 (120分) 19:50~21:50

■8月18日(土)、8月22日(水)、8月24日(金)
○『詩季織々』 (80分) 20:00~21:20
○『パティ・ケイク$』 (115分) 20:00~21:55
これまで上映した作品の
データベースができました
宮崎キネマ館 携帯サイト >>>>>> http://www.bunkahonpo.or.jp/i-cinema/
お問い合わせ | 営業時間 | 運営 NPO法人 宮崎文化本舗
宮崎キネマ館はNPO法人宮崎文化本舗が運営しています。 
(C)2001-2009 Non Profit Organization Miyazaki Cultural Head Office All right reserved