メンバー募集

9/22(土)~9月28日(金)
上映中作品
『返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す』 『ゆずりは』 『ガチ星』
『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』 『モーリス』
『タリーと私の秘密の時間』 『グッバイ・ゴダール』
『きみへの距離、1万キロ』 『カメラを止めるな!』
新着情報!

◆上映中の作品    
 『返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す』

9月28日(金)迄上映予定
一週間の限定上映!

「鬼の千葉なくして沖縄返還なし」と称された伝説の外交官、千葉一夫の知られざる真実の物語。1972515日、沖縄返還をあなたは知っていますか。沖縄返還のために、アメリカと激しい外交交渉をした主人公千葉を演じたのは、40代に入り活躍の場を広げる俳優の井浦新。その他のキャストに、尾美としのり、佐野史郎、大杉漣、石橋蓮司。映画界たちの名優たちが熱い演技合戦を見せてくれる。2010年の外務省の"密約問題"調査により、今まで見ることができなかった当時の返還資料により明らかになる外交官の大きな役割を、この機会にぜひご覧ください。

監督:柳川強
出演:井浦新、戸田菜穂、尾美としのり、中島歩、みのすけ、佐野史郎、大杉漣、石橋蓮司、他
2018/日本/100
(C) NHK

 『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』

9月28日(金)迄上映予定
一週間の限定上映!

押見修造の同名人気コミック、待望の映画化!瑞々しい映像で十代の揺れ動く心の機微を繊細に描き出した。高校一年生の新学期。喋ろうとするたびに言葉に詰まってしまう志乃は、自己紹介で自分の名前すら上手く言うことが出来ず、笑いものになってしまう。ひとりぼっちの高校生活を送る彼女はひょんなことから同級生の加代と友達になる。ギターが大好きなのに音痴な加代は、思いがけず聴いた志乃の歌声に心奪われ、志乃をバンドに誘う。文化祭に向けて不器用なふたりの猛練習が始まる。そこに志乃をからかった同級生の男子が参加することになり……。

監督:湯浅弘章
出演:南沙良、蒔田彩珠、萩原利久、小柳まいか、池田朱那、山田キヌヲ、奥貫薫、他
(C) 押見修造/太田出版 (C) 2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会
2017/日本/110

 『ゆずりは』

10月5日(金)迄上映予定

原作は、新谷亜貴子の同名小説。葬儀社のベテラン社員・水島は長年「死」と向き合う仕事を続ける中で、感情の起伏がなくなってしまっていた。水島が教育係を務めることとなった新入社員の高梨は、イマドキな外見で言葉使いもひどいが、時には葬儀社のルールを破ってでも遺族の思いに寄り添おうとする、感受性豊かな心のやさしい青年だった。そんな高梨とともに亡き人々と遺族たちとの交流を続ける中で、水島の心にある変化が起きていく。主人公の水島役をコロッケこと滝川広志が演じた。

監督:加門幾生
出演:滝川広志、柾木玲弥、原田佳奈、高林由紀子、大和田紗希、島かおり、他
2018/日本/111
(C) 「ゆずりは」製作委員会

 『モーリス』

9月28日(金)迄上映予定
一週間の限定上映!

文豪フォースターが1914年に執筆したが、同性愛というテーマのため出版がかなわず、作者死後の1971年にようやく出版された同名小説を、数々の文芸作品を繊細な映像美で綴るジェームズ・アイヴォリーが監督・脚色で映像化。イギリスを代表する人気俳優ヒュー・グラントが本作で第44回ベネチア国際映画祭男優賞を受賞し、監督賞、音楽賞と3部門を受賞。日本では88年に劇場初公開された作品が、製作30周年を記念し4Kデジタル修復で、公開時には実現しなかった無修正版としてリバイバル公開!

監督:ジェームズ・アイヴォリー
出演:ジェームズ・ウィルビー、ヒュー・グラント、ルパート・グレイヴス、他
1987/イギリス/141

(C) 1987 Merchant Ivory Productions Ltd. A Merchant Ivory Film in association with Film Four International and Cinecom Pictures

 『ガチ星』

9月28日(金)迄上映予定
一週間の限定上映!

競輪発祥の地、福岡県小倉を舞台に、競輪選手として再起をかける元プロ野球選手の姿を描いた2016年放送のテレビドラマ「ガチ★星」の再編集劇場版。かつてはプロ野球選手として活躍していたが、戦力外通告を受けてから自堕落な生活を送っている濱島浩司。自暴自棄になっていた濱島は、ひょんなことから競輪選手への道をすすめられる。40歳の濱島はもう一度自分の才能を試すために競輪学校に入学。しかし、そこで待っていたのは、教官の苛烈なしごきと、20歳以上も歳の離れた若い生徒たちによるいじめという過酷な現実だった。モロ師岡、博多華丸らが脇を固める。

監督:江口カン
出演:安部賢一、福山翔太、林田麻里、船崎良、森崎健吾、伊藤公一、吉澤尚吾、他
2017/日本/106
(C) 2017空気/PYLON

9月24日(土)

 『タリーと私の秘密の時間』

10月5日(金)迄上映予定

「マイレージ、マイライフ」のジェイソン・ライトマン監督が、「ヤング≒アダルト」でもタッグを組んだシャーリーズ・セロンと再タッグを組む今作品。シャーリーズ・セロンが演じるのは、家事や育児に疲れ果てた3人の子供の母親マロー。彼女の元に、夜だけのベビーシッターのタリーというイマドキ女子が現れる。イマドキだけど、仕事は完璧!しかし、タリーは夜明け前には必ず帰ってしまう。タリーは、昼間何をしているのか。タリーの謎は何か?マローとタリーのミステリアスなヒューマンドラマをぜひ。

監督:ジェイソン・ライトマン
出演:シャーリーズ・セロン、マッケンジー・デイヴィス、他
2018/アメリカ/95
(C) 2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

 『グッバイ・ゴダール』

10月5日(金)迄上映予定

ジャン=リュック・ゴダールの2番目の妻で、ゴダールの監督作「中国女」の主演を務めたアンヌ・ビアゼムスキーの自伝的小説を映画化。「アーティスト」のミシェル・アザナビシウスが監督を務める。パリの大学で哲学を学ぶアンヌ。ある日彼女は、映画を変えたと世界中から注目される天才監督ジャン=リュック・ゴダールと恋に落ち、彼の映画で主演を飾ることに。新しい仲間達との映画づくりやゴダールからのプロポーズ等、生まれて初めての経験ばかりの刺激的な毎日。一方、パリの街ではデモ活動が日ごとに激しさを増し、ゴダールも次第に革命に傾倒していく。

監督:ミシェル・アザナヴィシウス
2017/フランス/108
(C) LES COMPAGNONS DU CINEMA - LA CLASSE AMERICAINE - STUDIOCANAL - FRANCE 3.

 『きみへの距離、1万キロ』

9月28日(金)迄上映予定
一週間の限定上映!

カナダの新鋭キム・グエン監督が、地球の反対側で暮らす男女が監視ロボットを通じて出会う運命の恋を描いたラブストーリー。北アフリカの砂漠地帯にある石油パイプラインで石油泥棒を監視する6本足の小さなクモ型ロボットを1万キロ離れたアメリカ・デトロイトから遠隔操作しているオペレーターのゴードン。恋人と別れたばかりのゴードンは監視ロボットを通して若くて美しいアユーシャと出会う。アユーシャはカリムという恋人がいながら、親からは別の相手との結婚を強要されていた。それを知ったゴードンは、アユーシャの運命を変える大胆なアクションを起こす。

監督:キム・グエン
出演:ジョー・コール、リナ・エル=アラビ、フェイサル・ジグラット、ムハンマド・サヒー、他
2017/カナダ/91
(C) Productions Item 7 - II Inc. 2017

 『カメラを止めるな!』

9月28日(金)迄上映予定

業界震撼!新人監督×無名俳優たちが放つ“誰が見ても間違いなく面白い”スーパー娯楽作!他に類を見ない構造と緻密な脚本、37分に渡るワンカット・ゾンビサバイバルをはじめ、挑戦に満ちた野心作。6日間限定の先行上映では、初お披露目にもかかわらず口コミが拡がり連日ソールドアウト。国内やイタリアの映画祭でもスタンディングオベーションや受賞など好評を得た話題作。とある自主映画の撮影隊が山奥でゾンビ映画を撮影していた。そんな中、彼らに本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督。次々とゾンビ化していく撮影隊の面々だったが…

監督:上田慎一郎
出演:濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、市原洋、山﨑俊太郎、大沢真一郎、竹原芳子、浅森咲希奈、吉田美紀、合田純奈、秋山ゆずき、他

2017/日本/96
(C) ENBUゼミナール

◆スケジュール    
一覧表のスケジュールは こちらへ

【下記の各映画の画像をクリックすると、公式サイトに飛びます】
     
上映中    
         
 『カメラを止めるな!』
9/22から再上映!
9/22~9/24はレイトのみ
 『モーリス』
(Maurice)
R15+
9/28迄上映予定
一週間の限定上映
 『志乃ちゃんは自分の
名前が言えない』

9/28迄上映予定
一週間の限定上映! 
『グッバイ・ゴダール!』
(Le Redoutable)
R15+
10/5迄上映予定 
『返還交渉人
いつか、沖縄を取り戻す』

9/28迄上映予定
一週間の限定上映! 
上映中     
         
 『きみへの距離、1万キロ』
9/28迄上映予定
一週間の限定上映! 
『ガチ星』
9/28迄上映予定
一週間の限定上映!
『タリ―と私の秘密の時間』
10/5迄上映予定
 『ゆずりは』
10/5迄上映予定  
 9月29日公開予定  9月29日公開予定 9月29日公開予定   9月29日公開予定 9月29日公開予定 
         
『スターリンの
葬送狂騒曲』

9/29~10/12
上映予定
 
『寝ても覚めても』
9/29~10/12
上映予定
  
 『ビューティフル・ディ』 
(You Were Never
Really Hearr)
PG12
9/29~10/12
上映予定
『2重螺旋の恋人』
R18+
(L'amant double)
9/29~10/12
上映予定
 
  『天命の城』
(The Fortress)
PG12
 9/29~10/4
上映予定
6日間のみの上映!
 9月29日公開予定 10月5日(金)公開予定 10月6日公開予定 10月6日公開予定 10月12日公開予定
         
 『ピース・ニッポン』
9/29~10/12
上映予定
 
 『あの頃、君を追いかけた』
10/5~11/2
上映予定
特典付前売券発売中!
  『菊とギロチン』
10/6~10/12
上映予定

一週間の限定上映!
189分特別料金!
一般:2000円 
『ジェイン・ジェイコブズ』
10/6~10/12
上映予定

一週間の限定上映!
『宇宙の法 黎明編』
10/12(金)~11/9
上映予定
10月13日公開予定 10月13日公開予定  10月13日公開予定 10月13日公開予定 10月13日公開予定
         
『ルームロンダリング』
10/13~10/26
上映予定
 
『劇場版のんのんびより
ばけーしょん』 

10/13~10/26
上映予定
 
 『判決、ふたつの希望』
(L'insulte)
10/13~10/26
上映予定
 
『1987、ある闘いの真実』 
10/13~10/26
上映予定
 
 『チャーチル
ノルマンディーの決断』

(Churchill)
10/13~10/19
上映予定

一週間の限定上映! 
10月20日公開予定  10月27日公開予定  10月27日公開予定  10月27日公開予定  10月27日公開予定   
         
『マルクス・エンゲルス』
(Le jeime Karl Marx)
 
10/20~10/26
上映予定

一週間の限定上映!
『映画HUGっとプリキュア!
ふたりはプリキュア
オールスターズメモリーズ』 

前売券の特典は
終了しました!
 
『泣き虫しょったんの奇跡』
10/27~11/9
上映予定
 
『追想』 
(On Chesil Beach)
10/27~11/9
上映予定
 
 『パパはわるもの
チャンピオン』

10/27~11/9
上映予定
10月27日公開予定  10月27日公開予定   11月3日公開予定 11月3日公開予定 11月3日公開予定
         
『子どもが教えてくれたこと』
(Et les mistrals gagnants)

10/27~11/2
上映予定

一週間の限定上映! 
『輝ける人生』
(Finding Your Feet)

PG12
10/27~11/9
上映予定
  
 『ウィンチェスターハウス』
(Winchester)
11/3(土)、11/7(水)、11/9(金)
レイトショーのみの上映! 
 『最後のランナー』
(On Wings of Eagles)
11/3~11/9
上映予定

一週間の限定上映! 
 『オーケストラ・クラス』
(La Melodie)
11/3~11/9
上映予定

一週間の限定上映! 
11月10日公開予定 11月10日公開予定 11月10日公開予定 11月10日公開予定 11月10日公開予定
       
 『運命は踊る』
(Foxtrot)

11/10~11/16
上映予定

一週間の限定上映!
  『あのコの、トリコ。』
11/10~11/16
上映予定

一週間の限定上映!
 『きみの鳥はうたえる』
 11/10~11/23
上映予定
   
 『愛と法』
 11/10~11/23
上映予定
 『妻の愛、娘の時』
(相愛相親 Love Education)
11/10~11/23
上映予定
 
11月10日公開予定    11月17日公開予定 11月17日公開予定 11月17日公開予定 11月17日公開予定
       
 『ヒトラーと戦った22日間』
(Sobibor)
PG12
11/10~11/16
上映予定

一週間の限定上映!  
『銃』
R15+
11/17~12/7
上映予定
 
  『ゲッベルスと私』
(A German Life)
11/17~11/23
上映予定
一週間の限定上映! 
『止められるか、俺たちを』 
11/17~11/23
上映予定
一週間の限定上映! 
『十年 Ten Years Japan』 
11/17~11/23
上映予定
一週間の限定上映!
11月24日公開予定 11月24日公開予定 11月24日公開予定 12月1日公開予定  12月14日公開予定
         
  『日日是好日』
11/24~12/14
上映予定
 『斬、』
11/24~12/14
上映予定
『ヒトラーを欺いた黄色い星』
(Die Unsichtbaren)

11/24~11/30
上映予定
 
一週間の限定上映!
『ハナレイ・ベイ』
12/1~12/14
上映予定
 『ドラゴンボールスーパー
ブロリー』

特典付前売券発売中!
12月15日公開予定 12月15日公開予定 今冬上映予定 今冬上映予定 今冬上映予定 
         
『テルマ』
(Thelma)

PG12
 12/15~12/21
上映予定

一週間の限定上映!
『アンダー・ザ・シルバー・
レイク』

 (Under the Silver Lake)
 12/15~12/28
上映予定
『EVA エヴァ』
(Eva)
『薄墨桜GARO』
PG12
『マガディーラ
勇者転生』
(Magadheera)
今冬上映予定  
   
 『チューリップ・フィーバー』
(Tulip Fever)

R15+
    ※予定が変更になる場合もございますので、ご了承ください。  
   
【映倫(映画倫理委員会)区分】   
 G どなたでもご覧になれます  R15+  15歳以上の方がご覧になれます 
PG12  12歳以下の方には助言・指導が必要  R18+  18歳以上がご覧になれます 
     
レイトショーのご案内
水曜日、金曜日、土曜日はレイトショーを実施いたします。
レイトショー実施日は基本的に10:00PMの営業となります。  
レイト実施日は8:00PM以降はアゲインビル北側地階入り口のみの出入りとなります。
料金は1300円です。  上記曜日以外にレイトショーを行う場合もあります。

レイトショーは、中学生、高校生同士のご入場はお断りさせて頂いております。但し保護者の方が同伴であれば大丈夫です。
また、上映終了時刻が23時を超えるものは、例え保護者同伴でも18歳以下(高校生を含む)の方はご入場できません。

■9月24日(月)
○『カメラを止めるな!』(100分) 20:00~21:40

■9月26日(水)、9月28日(金)
○『カメラを止めるな!』(100分) 20:00~21:40
○『ガチ星』(110分) 20:10~22:00

■9月29日(土)、10月3日(水)
○『寝ても覚めても』 (125分) 19:40~21:45
○『2重螺旋の恋人』 映倫:R18+ (109分) 20:10~21:59

■10月5日(金)
○『あの頃、君を追いかけた』 (118分) 19:40~21:38
○『2重螺旋の恋人』 映倫:R18+ (109分) 20:10~21:59

これまで上映した作品の
データベースができました
 
宮崎キネマ館 携帯サイト >>>>>> http://www.bunkahonpo.or.jp/i-cinema/
 お問い合わせ | 営業時間 | 運営 NPO法人 宮崎文化本舗
 宮崎キネマ館はNPO法人宮崎文化本舗が運営しています。 
(C)2001-2009 Non Profit Organization Miyazaki Cultural Head Office All right reserved