メンバー募集
7/22(土)~7/28(金)
上映中作品
『スゥイート17 モンスター 』『劇場版KING OF PRISM PRIDE the HERO
皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ 『八重子のハミング』 『パトリオット・デイ』 
『ジョン・ウィック チャプター2』 
『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険』
新着情報!


詳細はこの画像をクリック!
『この世界の片隅に』は大変申し訳ありませんが、完売しました!
『アリーテ姫』&『マイマイ新子と千年の魔法』のみ販売しています!

 
現在電話予約受付中!
※チケットは3枚綴りになっていますので、当日ご覧になれなくても上映期間中の別な日にご覧頂けます!

 

宮崎キネマ館 携帯サイト >>>>>> http://www.bunkahonpo.or.jp/i-cinema/
◆上映中の作品 
『スゥイート17 モンスター

8月4日(金)迄上映予定

こじらせたまま大人になったすべての人に捧ぐ21世紀の青春映画!キスさえ未経験というイケてない毎日を送る17歳の高校生ネイディーンは、妄想だけが空まわりし、教師のブルーナーや情緒不安定な母親を困らせてばかりいた。たった一人の親友クリスタも、優秀で人気者の兄と恋に落ち、一人取り残されたような気持ちになる。疎外感を感じたネイディーンは、とんでもない行動に出てしまう…。恋愛未経験ゆえに妄想を膨らませる17歳の少女が、さまざまな出来事を通して成長する過程を描く。青春まっただなかにいるヒロインのリアルな言動が見どころ。

映倫:PG12
監督:ケリー・フレモン・クレイグ
出演:ヘイリー・スタインフェルド、ウディ・ハレルソン、キーラ・セジウィック、ブレイク・ジェナー、ヘイリー・ルー・リチャードソン、他

2016/アメリカ/104
(C) MMXVI STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

『劇場版KING OF PRISM PRIDE the HERO

8月18日(金)迄上映予定

神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキの3人のユニット「Over The Rainbow」のライブで見たプリズムショーに憧れ、学び舎エーデルローズの門を叩いた一条シン。そこでは7人の新入生たちが未来のプリズムスタァになるべく学んでいた。しかし、シュワルツローズの陰謀はエーデルローズを解散の危機に追い込み、Over The Rainbowは活動を休止した。3人それぞれが自らの道を見つめなおす中、プリズムキングカップがいよいよ開幕する。キング・オブ・プリズムの王冠は誰の頭上に輝くのか?大迫力のライブシーンはもちろん、前作を上回る興奮とトキメキに溢れたステージの幕が上がる。
発声&サイリウム持込などの応援上映で人気を博した『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の待望の続編

監督:菱田正和
声の出演:柿原徹也、前野智昭、増田俊樹、寺島惇太、斉藤壮馬、畠中祐、八代拓、五十嵐雅、永塚拓馬、内田雄馬、他

2017/日本/70
(C) T-ARTS / syn Sophia/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ/キングオブプリズム PH 製作委員会


※1600円均一料金!
※入場者プレゼント有!(なくなり次第終了します)

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

7月28日(金)迄上映予定

日本アニメが大好きなマイネッティ監督が、79年にイタリアでも放送され大人気を博した永井豪原作「鋼鉄ジーグ」を重要なモチーフに生み出した本格的ダークヒーロー・エンタテインメント。 テロの脅威に晒されるローマ郊外。裏街道を歩く孤独なチンピラ、エンツォはふとしたきっかけで超人的なパワーを得る。始めは私利私欲のためにその力を使っていたが、世話になっていた“オヤジ”を闇取引の最中に殺され、遺された娘アレッシアの面倒を見る羽目になったことから、彼女を守るために正義に目覚めていく。そんな二人の前に、悪の組織のリーダーが立ち塞がる…。

映倫:PG12
監督:ガブリエーレ・マイネッティ
出演:クラウディオ・サンタマリア、ルカ・マリネッリ、イレニア・パストレッリ、ステファノ・アンブロジ、他
2015/イタリア/119
(C)2015 GOON FILMS S.R.L. Licensed by RAI Com S.p.A. – Rome, Italy. All rights Reserved.

パトリオット・デイ

7月28日(金)迄上映予定

415日、パトリオット・デイ(愛国者の日)に毎年開催されるボストンマラソン。2013年のこの日、ゴール近くで爆弾テロ事件が発生した。それからわずか4日間という驚異的な速さで犯人を特定、逮捕したという劇的な展開は世界を驚嘆させた。その102時間に何があったのか。メディアが伝えていない真実を、ハリウッドで最注目の主演マークウォールバーグと監督ピーター・バーグの3度目となるタッグが描く。”知られざる英雄たち”の活躍が、観る者の心を揺さぶるメッセージの込められた、感動の実録ドラマ。

映倫:PG12
監督:ピーター・バーグ
出演:マーク・ウォールバーグ、ケヴィン・ベーコン、ジョン・グッドマン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハン、他
2016/アメリカ/133/シネスコ
(C) 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

八重子のハミング

7月28日(金)迄上映予定

ガンが見つかった石崎誠吾は、入院し闘病生活に入る。一方で元音楽教師の妻・八重子が若年性アルツハイマーであることが判明。誠吾は4度のがん手術から生還することができたが、八重子の病状は進行し、徐々に記憶をなくしていく。そんな彼女に戸惑い介護に苦闘しながらも、八重子との時間を愛おしみ妻に寄り添い続ける誠。ガンと闘いながら八重子の介護をするうちに、彼は妻がゆっくり時間をかけ別れを言おうとしていると悟る。
山口県萩市を舞台に、四度のガン手術を乗り越え妻を約12年間介護した陽信孝の手記を「半落ち」の佐々部清監督が映画化。

監督:佐々部清
出演:升毅、高橋洋子、文音、中村優一、安倍萌生、辻伊吹、二宮慶多、月影瞳、朝加真由美、井上順、梅沢富美男、他
2016/日本/112
(C) Team 『八重子のハミング』

ジョン・ウィック チャプター2』

7月28日(金)迄上映予定
8月4日(金)迄延長決定!

伝説の殺し屋ジョン・ウィックによる壮絶な復讐劇から5日後。彼のもとにイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、思い出の詰まった家を破壊されてしまう。一命をとりとめたジョンはサンティーノへの復讐を開始するが、命の危険を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる。
キアヌ・リーブスが、新銃術「ガンフー」を取り入れたアクションでヒットを記録した「ジョン・ウィック」のシリーズ第2弾。

映倫:R15+
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン、コモン、ルビー・ローズ、他
2017/アメリカ/122
(C) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』

7月28日(金)迄上映予定
8月18日(金)迄延長決定!

「それいけ!アンパンマン」の劇場版第29弾!原作者やなせたかしの絵本「やさしいライオン」をもとにして劇場アニメ化した。歌や踊りも盛りだくさん、親子で楽しめる映画ができあがった。宝探し一族のライオンの男の子、ブルブルはお父さんから渡された宝の地図を持って冒険の旅へ。強がっていても本当は怖がりなブルブル。アンパンマンたちは宝探しを一緒に手伝うことに。そこへ宝ものをよこどりしようとばいきんまんたちもやってきて……。

監督:矢野博之
声の出演:戸田恵子、中尾隆聖、ウド鈴木、天野ひろゆき、他
2017/日本/70分
(C) やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C) やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017


お子様には、『かちかちなるこ』入場者プレゼント付き!
※数に限りがありますのでなくなり次第終了します

◆スケジュール 
一覧表のスケジュールは こちらへ

【下記の各映画の画像をクリックすると、公式サイトに飛びます】
 
 上映中
                 
  『それいけ!アンパンマン
ブルブルの宝探し大冒険!』
7/28迄上映予定

8/18迄延長決定!
  『ジョン・ウィック:
チャプター2』

R15+
7/28迄上映予定 
8/4迄延長決定!
   『パトリオット・デイ』
(Patriots Day)
PG12
7/28迄上映予定 
『八重子のハミング』
7/28迄上映予定 
   『皆はこう呼んだ、
鋼鉄ジーグ』

(Lo chiamavano Jeeg Root)
PG12
7/28迄上映予定
一週間の限定上映!  
上映中    7月29日公開予定    7月29日公開予定 7月29日公開予定
                 
   『スゥイート17 モンスター』
(The Edge of Seventeen)
PG12
7/22~8/4迄
上映予定
   
 
  『劇場版KING OF PRISM
PRIDE the HERO』

入場者特典あり!
8/18(金)迄
上映予定
1600円均一料金!
  『ハクソー・リッジ』
(Hackaw Ridge)
PG12
特典付前売券発売中!
7/29~8/11迄
上映予定
   
  『ファウンダー
ハンバーガー帝国のヒミツ』
(The Founder) 
7/29~8/18迄
上映予定
  
  『メットガラ
ドレスをまとった美術館』
(The First Monday in May)
7/29~8/4迄
上映予定
一週間の限定上映!  
7月29日公開予定  8月5日公開予定
夏休みアニメ特集 第1弾!  湯浅政明監督特集!
8月5日(土)~8月11日(金)
『マインド・ゲーム』
宮崎初公開!
35mmフィルム!

(103分)
一般:1500円
会員:1200円
その他:1000円
『夜は短し歩けよ乙女』 
(99分)
1000円均一料金!
 『夜明け告げる
ルーのうた』

(107分)
1000円均一料金!
『夜明け告げるルーのうた』はアヌシー国際アニメ映画祭長編部門
クリスタル賞(グランプリ)受賞!

8月6日(日)湯浅政明監督、来館!舞台挨拶付上映緊急決定!
電話予約受付中!(特別前売券3枚綴り3000円)
       
  『コンビニ・ウォーズ
バイトJK VS ミニナチ軍団』

(Yoga Hosers)
7/29~8/11迄
上映予定
※8/5からはレイトショーのみ
 
   『光をくれた人』
(The Light Between Oceans)
8/5~8/18迄
上映予定
 
 8月12日公開予定   8月12日公開予定    8月12日公開予定     8月19日公開予定   8月19日公開予定 
                 
 『怪物はささやく』
8/12~8/25迄
上映予定
  
    『海辺のリア』 
8/12~8/18迄
上映予定

一週間の限定上映!
    『獣道』
R15+
8/12、8/16、8/18
レイトショーのみの上映
宮崎出身、日高七海さん出演!
特典付前売券発売中!
 
    『セールスマン』
(forushande)

8/19~9/1
上映予定
  『結婚』
8/19~9/1
上映予定
  
夏休みアニメ特集 第2弾!  片渕須直監督特集!  
     
『この世界の片隅に』    『マイマイ新子と千年の魔法』    『アリーテ姫 
8月12日(土)~8月18日(金)    8月12日(土)、13日(日)のみ 
8月13(日)の片渕監督の舞台挨拶付上映については、
現在、ローソンチケットにてチケット発売中!

詳しくは こちら をクリック!
 
キネマ館ではチケットは販売しませんのでご注意下さい!
※『この世界の片隅に』は完売しました! 
  8月19日公開予定    8月19日公開予定 
       
  『僕とカミンスキーの旅』
(Ich und Kaminski)
(Hardcore Henry)
R15+
8/19~8/25迄
上映予定

一週間の限定上映!  
    『赤毛のアン』
(L.M.Montgomery's Anne of GreenGables)
8/19~8/25迄
上映予定

一週間の限定上映!
 8月19日公開予定     8月25日公開予定    8月26日公開予定   8月26日公開予定    8月26日公開予定 
                 
 『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン
世界一優雅な野獣』

(Dancer)
     『くまのがっこう
ふうせんいぬティニー』

8/25~9/21迄
上映予定
特典付前売券発売中!
   『武曲』
8/26~9/8迄
上映予定
 
     『娘よ』 
(Dukhtar)

8/26~9/1迄
上映予定

一週間の限定上映!
  『パーソナル・ショッパー』
(Personal Shopper)

8/26~9/1迄
上映予定

一週間の限定上映!  
8月26日公開予定    9月2日公開予定    9月2日公開予定   9月2日公開予定     9月2日公開予定  
                 
『ヒトラーへの285枚の葉書』
(Jeder stirbt fur sich allein)
    『ボンジュール、アン』
(Paris Can Wait)
 
9/2~9/15迄
上映予定
 
   『残像』
(Powidoki)

9/2~9/15迄
上映予定
   
 
  『ビニー 信じる男』  
(Bleed for This) 
9/2~9/8迄
上映予定
一週間の限定上映!
  『いつも心はジャイアント』
9/2~9/8迄
上映予定
一週間の限定上映!
 
 9月2日公開予定   9月2日公開予定  9月9日公開予定  9月9日公開予定  9月9日公開予定
               
『ローマ法王になる日まで』 
(Chiamatemi Francesco -Ⅱ Papa della gente)
9/2~9/15迄
上映予定
   
   『作家、本当のJ.T.リロイ』
(Author:
The JT LeRoy Story)
  
9/2~9/8迄
上映予定

一週間の限定上映!
   『おとなの恋の測り方』
(Un homme a la hauteur)
9/9~9/22迄
上映予定
 
   『エゴン・シーレ
死と乙女』
(Egon Schiele:
Tod und Madchen)
R15+
9/9~9/15迄
上映予定
一週間の限定上映!
  
  『笑う101歳×2
笹本恒子 むのたけじ』

9/9~9/15迄
上映予定
一週間の限定上映!
 9月9日公開予定  
タルコフスキー特集! 
 
 『ローラとバイオリン』/
『僕の村は戦場だった』
 『アンドレイ・ルブリョフ』
 『惑星ソラリス』
 『鏡』
 『ストーカー』
 『ノスタルジア』
 『サクリファイス』
9月16日(土)~9月22日(金)迄
詳細は こちら をクリック!      
   
  第23回宮崎映画祭


9月16日(土)~
9月24日(日)迄
開催決定!
    
     
『甘き人生』
(Fai bei sogni)
9/9~9/15迄
上映予定
一週間の限定上映!
   
 9月23日公開予定   9月23日公開予定    9月23日公開予定    9月上映予定     9月30日公開予定
                 
  『彼女の人生は
間違いじゃない』

9/23~10/6迄
上映予定
  『マンチェスター・
バイ・ザ・シー』 

(Manchester by the Sea)
9/23~10/13迄
上映予定
 
   『ハロルドとリリアン』
(Harold and Lillian:
A Hollywood Love Story)

9/23~9/29
上映予定
一週間の限定上映! 
   『幼な子われらに生まれ』    『きみの声をとどけたい』
9/30~10/13
上映予定
 
10月6日公開予定        10月7日公開予定     10月14日公開予定     10月14日公開予定      10月28日公開予定
               
 『エルネスト』 
10/6~10/27
上映予定
 
  『タレンタイム優しい歌』
(Talentaime)
ヤスミン監督遺作
 
10/7~10/13
上映予定

一週間の限定上映!
  『ありがとう、
トニ・エルドマン』
(Toni Erdmann)

PG12
10/14~10/27
上映予定
  『ボン・ボヤージュ
家族旅行は大暴走』
 
10/14~10/27
上映予定 
  『ローサは密告された』
(Ma'Rosa)
  
今秋上映予定   今秋上映予定    今秋上映予定  
               
『50年後のボクたちは』
(Tschick)
 
  『劇場版 Fate/kaleid liner
プリズマ☆イリヤ
雪下の誓い』
 
  『コードギアス
 反逆のルルーシュ劇場総集編』「第1部」 
      
            ※予定が変更になる場合もございますので、ご了承ください。
       
【映倫(映画倫理委員会)区分】   
 G どなたでもご覧になれます  R15+  15歳以上の方がご覧になれます 
PG12  12歳以下の方には助言・指導が必要  R18+  18歳以上がご覧になれます 
レイトショーのご案内
水曜日、金曜日、土曜日はレイトショーを実施いたします。
レイトショー実施日は基本的に10:00PMの営業となります。  
レイト実施日は8:00PM以降はアゲインビル北側地階入り口のみの出入りとなります。
料金は1,200円です。  上記曜日以外にレイトショーを行う場合もあります。

レイトショーは、中学生、高校生同士のご入場はお断りさせて頂いております。但し保護者の方が同伴であれば大丈夫です。
また、上映終了時刻が23時を超えるものは、例え保護者同伴でも18歳以下(高校生を含む)の方はご入場できません。

■7月22日(土)、7月26日(水)、7月28日(金)
○『スゥイート17 モンスター』 映倫:PG12 (110分) 20:00~21:50
○『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』 映倫:PG12 (125分) 19:50~21:55

■7月29日(土)、8月2日(水)、8月4日(金)
○『ジョン・ウィック2』 映倫:R15+ (128分) 19:50~21:58
○『メットガラ』 (97分) 20:10~21:47

 
これまで上映した作品の
データベースができました
お問い合わせ | 営業時間 | 運営 NPO法人 宮崎文化本舗
宮崎キネマ館はNPO法人宮崎文化本舗が運営しています。 
(C)2001-2009 Non Profit Organization Miyazaki Cultural Head Office All right reserved