2021.4.2(金)より宮崎市高千穂通1丁目178
(カリーノ宮崎駐車場TRUNK)にお引越ししました!
       
           


↑画像をクリックすると、UMKホームページに飛びます



作品情報・上映時間等は画像↑をクリック








 
 
 






(C) 2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD &
REDPETER FILM. All Rights Reserved.
【アジア映画祭2021】
『新感染
ファイナル・エクスプレス
 11/26(金)~12/2(木)上映終了 800円均一

謎のウィルスの感染拡大によって引き起こされる恐怖と混沌を描いた大ヒット韓国製サバイバルパニックアクション。別居中の妻がいるプサンへ、幼い娘スアンを送り届けることになったソグ。ソウル駅からプサン行きの特急列車KTX101号に乗り込むが、発車直前に感染者を狂暴化させるウイルスに侵された女性も乗りこんでいた…。

2016年/118分
監督:ヨン・サンホ
出演:コン・ユ、キム・スアン、チョン・ユミ、マ・ドンソク、他



 

(C) Dongchun Films Production
【アジア映画祭2021】
『在りし日の歌』

 11/26(金)~12/2(木)上映終了 800円均一

改革開放後の中国、“一人っ子政策”が進む1980年代、工場に勤めるヤオジュンとリーユン夫婦は幸せに暮らしていたが、大切なひとり息子シンシンを事故で亡くし、悲しみの果てに住み慣れた故郷を離れる。そして時は流れ…。
激動の中国を背景に、喜びと悲しみ、出会いと別れを繰り返し、それでも生きていく夫婦の姿を映し出す。

2019年/185分
監督:ワン・シャオシュアイ
出演:ワン・ジンチェン、ヨン・メイ、アイ・リーヤー、チー・シー、他

公式サイト


 

(C) 2020 LittleBig Pictures All Rights Reserved.
【アジア映画祭2021】
『偽りの隣人
ある諜報員の告白
 11/26(金)~12/2(木)上映終了 800円均一

軍事政権下にあった1985年の韓国を背景にしたヒューマンドラマ。
民主化を求めるも、自宅軟禁を余儀なくされた野党総裁ウィシク。諜報員のデグォンらは隣家に住み込み24時間体制で彼を監視し、盗聴する。しかし、家族を愛し、国民の平和と平等を真に願うウィシクの声を聞き続けるうちに、デグォンは上層部に疑問を持ち始める…。

2020年/130分
監督:イ・ファンギョン
出演:チョン・ウ、オ・ダルス、キム・ヒウォン、キム・ビョンチョル、他

公式サイト


 

(C) 2020 SS Animent Inc. & Studio Animal &SBA.
All rights reserved.
【アジア映画祭2021】
『整形水』
PG12 【吹き替え】
 11/26(金)~12/2(木)上映終了 800円均一

美しくなりたいという人間の果てなき欲望と狂気を描いた韓国製サイコホラーアニメ。
幼少時から自分の外見に強いコンプレックスを抱えていたイェジ。彼女のもとに、巷で噂になっている「整形水」が届く。それは、顔を浸すだけで思い通りの容姿に変わることができ、後遺症も副作用もない奇跡の水だというが…。

2020年/85分
監督:チョ・ギョンフン
声の出演:沢城みゆき、諏訪部順一、上坂すみれ、日野聡、他

公式サイト


 

(C) 2021 BONES/Project EUREKA MOVIE
『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション
 11/26(金)~

2005年に放送開始されたテレビアニメ「交響詩篇エウレカセブン」を新たによみがえらせた劇場版3部作「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」の完結編。
ヒロイン・エウレカの魂の軌跡を描く劇場版アニメ3部作のうち、第2作から10年後の地球を舞台とする最終章。混乱の元凶となったエウレカは国連の独立師団無任所部隊A.C.I.D.(アシッド)の上級戦闘員となり、世界の平和のために戦っていた。ある日、エウレカはかつての自分と同じように、スカブコーラルを操る能力を持つ少女アイリスに出会い、世界と彼女を守るために奮闘する。監督は第1作で総監督、第2作で監督の京田知己。

2021年/日本/116分
監督:京田知己
出演:名塚佳織、遠藤璃菜、小清水亜美、他

公式サイト


 

(C) UNIVERSAL STUDIOS
『ハロウィンKILLS』R15+
 11/26(金)~12/9(木)終了予定

鬼才ジョン・カーペンターが1978年に手がけた同名傑作ホラーの40年後を描いた「ハロウィン」の続編。
ローリーとブギーマンことマイケル・マイヤーズの、40年におよぶ因縁の戦いは決着がついたはずだった…が、まだ悪夢は終わっていなかった。ローリーが仕掛けたバーニングトラップから生還したマイケルは、自身の過去を背負う町ハドンフィールドでさらなる凶行を重ねる。その恐怖に立ち向かいマイケルと戦う者がいる一方、恐ろしさのあまり暴徒と化す者も現れ、街は混沌としていく。そんな中、ローリーは今度こそマイケルと決着をつけようと準備を進めていた…。

2021年/アメリカ/106分
監督:デビッド・ゴードン・グリーン
出演:ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック、他

公式サイト


 

(C) 2019 Reiner Holzemer Film - RTBF
- Aminata Productions
『マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”』
 11/26(金)~12/9(木)終了予定

あらゆる取材や撮影を断り続け、謎に包まれていたデザイナー、マルタン・マルジェラが初めて制作に協力したドキュメンタリー。「顔は写さない」「このドキュメンタリーのためだけ」という条件で、マルジェラ氏本人が語る。
子供時代、ドレスメーカーだった祖母からの影響、アシスタント時代、ヒット作の誕生、エルメスのデザイナーへの抜擢就任、そして51歳にして突然の引退─。引退から10年以上経った今も大きな影響力をもつ謎の天才デザイナー、マルタン・マルジェラが評価され続ける理由とは? マルジェラの創造性と仕事術の全貌が、初めて明かされる。

2019年/ドイツ・ベルギー/90分
監督:ライナー・ホルツェマー
出演:マルタン・マルジェラ(声の出演)、ジャン=ポール・ゴルチエ、カリーヌ・ロワトフェルド、他

公式サイト


 

Original Film (C) 2003 "Josee, the Tiger and the Fish
" Film Partners. All Rights Reserved.
(C) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
『ジョゼと虎と魚たち』
 11/26(金)~12/9(木)終了予定

田辺聖子の短編小説が原作で、犬童一心監督が映画化したラブストーリーをリメイク。
キム・ジョングァン監督が日本実写版のエッセンスを巧みに取り入れながら美しさにあふれた2人の物語を撮り上げた。卒業を控えた大学生のヨンソクはある日、路上で倒れている車椅子の女性に遭遇し、彼女を家まで送り届ける。ジョゼと名乗る彼女は足が不自由で、祖母と二人で暮らしていた。本で知識を得ることが好きで、不思議な魅力を持つジョゼに、ヨンソクは興味をもっていく。時々ジョゼの家を訪れるようになったヨンソクは、彼女が自分の世界に閉じこもるようになったいきさつを知る。

2020年/韓国/117分
監督:キム・ジョングァン
出演:ハン・ジミン、ナム・ジュヒョク、他

公式サイト


 

(C) 2019 BLACK HORSE PRODUCTIONS.
ALL RIGHTS RESERVED.
『スウィート・シング』
 11/26(金)~12/9(木)終了予定

15歳の少女・ビリーと11歳の弟・ニコ。愛情深いけれど、酒を飲むと人が変わる父・アダムに振り回されながらも、穏やかに暮らしている。ある日、アダムが酒のトラブルで強制入院させられてしまう。一時は出て行った母親のもとに身を寄せるものの、母とその恋人の仕打ちに行き場を無くした2人は、知り合った少年・マリクとあてどない逃走と冒険に飛び出す。
監督は『イン・ザ・スープ』でインディーズ・ムービーの価値を世界に知らしめた名匠、アレクサンダー・ロックウェル。16ミリフィルムのノスタルジックな空間、子どもが大人へと成長する一瞬の輝きは息をのむほどに美しい。

2020年/アメリカ/91分
監督:アレクサンダー・ロックウェル
出演:ラナ・ロックウェル、ニコ・ロックウェル、ウィル・パットン、カリン・パーソンズ、他

公式サイト


 

(C) Mus & Kott 2020
『〈主婦〉の学校』
 11/26(金)~12/9(木)終了予定

北欧アイスランドの首都レイキャビクで1942年から現在まで続く、男女共学の家政学校「主婦の学校」を描いたドキュメンタリー。
良き主婦になるためではなく、自分のために知恵と技術を学ぶ学校であり、生徒たちは寮で共同生活を送りながら、生活全般の家事を実践的に習う。1990年代には男子生徒も受け入れ、家事の基本だけではなく、衣服の修理や食品ロスの問題などサステイナブルなことを古くから教えているのも魅力の一つである。“自立した人生を楽しむための術”を身につけた学生たちは、生涯の友とともに今日も誇らしげに学校を巣立っていく。

2020年/アイスランド/78分
監督:ステファニア・トルス
出演:「The School of Housewives」の生徒たち

公式サイト


 

(C) Atacama Productions - ARTE France Cinema
- Sampek Productions - Market Chile / 2019
『夢のアンデス』
 11/26(金)~12/9(木)終了予定

南米ドキュメンタリーの巨匠パトリシオ・グスマン監督作品『光のノスタルジア』『真珠のボタン』に続く、チリ弾圧の歴史を描いた3部作最終章。
1973年9月11日、チリで軍事クーデターが勃発。世界で初めて選挙により選出されたアジェンデの社会主義政権を、米国CIAの支援のもと、ピノチェトの指揮する軍部が武力で覆した。ピノチェト政権は左派を投獄し、市民を大量虐殺。監督も「チリの闘い」撮影後に政治犯として連行され、釈放後パリへ亡命した。輝かしいアジェンデ時代の歴史と、クーデター後に新自由主義の実験の場となってしまったチリの現状を今見つめ直す。

2017年/チリ・フランス/85分
監督:パトリシオ・グスマン
出演:フランシスコ・ガシトゥア、ビセンテ・ガハルド、パブロ・サラス、他

公式サイト


 

(C) 2020 映画「かそけきサンカヨウ」製作委員会
『かそけきサンカヨウ』
 11/19(金)~12/2(木)終了予定

人気作家・窪美澄の短編集「水やりはいつも深夜だけど」所収の一編を、「街の上で」の今泉力哉監督が映画化。
父の再婚に戸惑う女子高生が、家族について悩みながら成長していく姿を描く。高校生の陽は、幼いころに母の佐千代が家を出て以来、父親と二人暮らしをしていた。しかし、父の再婚によって平穏な日常は一変し、新しい母・美子とその連れ子・ひなたとの暮らしが始まる。新しい家庭環境への戸惑いを、陽は自分と同じく家族に悩む同級生の陸に明かす。一方で実の母・佐千代への思いを募らせていた陽は、絵描きである佐千代の個展に陸と一緒に行く約束をする。

2021年/日本/115分
監督:今泉力哉
出演:志田彩良、井浦新、鈴鹿央士、中井友望、鎌田らい樹、遠藤雄斗、石川恋

公式サイト


 

(C)2020 Piraya Film I AS & Wingman Media ApS
『THE MOLE ザ・モール』
 11/19(金)~12/2(木)終了予定

ごく平凡なデンマークの一般市民がスパイとなり、CIAさえ容易に情報を掴めなかった北朝鮮の国際的な闇取引(武器密輸)の実態を暴いたドキュメンタリー。
デンマークの元料理人ウルリク・ラーセンさんは元麻薬密売人と組み、彼を架空の石油王に仕立てて北朝鮮に潜入する。武器や麻薬を製造し、各地へ密輸する北朝鮮の犯罪組織の中核へと、二人は長い時間をかけて近づいていく。組織の関係者らと商談を重ね、徐々に信頼を得ていった彼らは、ひそかに進められる兵器と麻薬の密造工場建設計画に深く関わっていく。

2020年/ノルウェー・デンマーク・イギリス・スウェーデン/120分
監督:マッツ・ブリュガー
出演:ウルリク・ラーセン

公式サイト


 
『欲しがり奈々ちゃん 〜ひとくち、ちょうだい〜R15+
 11/19(金)~12/2(木)終了予定

ピンク映画やエロVシネを中心に活躍、青春映画「アルプススタンドのはしの方」では映画賞を多数受賞した城定秀夫監督によるエロティックコメディ。特集『梅雨の城定祭り2021』上映時に全回満席となったのを受け、劇場公開。

学生の奈々ちゃん。小さい頃から彼女は「人が食べているもの」が素敵に見えた。それは大きくなっても変わらずに、友達と食事をすると「ひとくち、ちょうだい」が口癖のようになっていた。食べ物に関わらず、魅力的に物もちょっと借りてみたい。そして魅力的に見える男性も、だれかを真剣に愛している人であるこそ、一口味わってみたくなるのだった。

2021年/日本/70分
監督: 城定秀夫
出演:架乃ゆら、守屋文雄、稲森誠、他


 
『扉を閉めた女教師』R15+
 11/19(金)~12/2(木)終了予定

ピンク映画やエロVシネを中心に活躍、青春映画「アルプススタンドのはしの方」では映画賞を多数受賞した城定秀夫監督によるエロティックコメディ。特集『梅雨の城定祭り2021』上映時に全回満席となったのを受け、劇場公開。

明日から夏休みを迎える午後の学校で、いじめられっ子の男子生徒と女性教師が体育倉庫に閉じ込められてしまう。
2人は猛烈な暑さに汗ばみ、激しい渇きに襲われる。そんな過酷な状況下の密室で過ごす2人の関係に、少しずつ変化が生じ……。

2021年/日本/70分
監督:城定秀夫
出演:山岸逢花、吉田タケシ、細川佳央、他


 


(C)TM & © 2021 Warner Bros. Entertainment Inc.
All rights reserved.

 午前十時の映画祭11
『グッドフェローズ』R15+
 11/26(金)~12/9(木)上映終了
一般1500円 会員・シニア1200円 学生1000円 ※その他割引適用


巨匠スコセッシが鮮やかなテクニックで描くNYマフィアの年代記

1955年、ブルックリンの貧しい界隈に育ったヘンリー・ヒルは、マフィアの世界に憧れていた。12才から地元のボス、ポーリーの下で働き始めたヘンリーは、やがてトラック強奪専門のジミー、強盗と殺しが得意なトミーと共に、闇煙草の密売、クレジットカード偽造、違法賭博、ノミ行為、八百長試合の手配など、あらゆる犯罪に手を染めていくが―。

1990年/アメリカ/145分
監督:マーティン・スコセッシ
出演:ロバート・デ・ニーロ、レイ・リオッタ、ジョー・ペシ、他

午前十時の映画祭公式サイト


 

 
 
映倫(映画倫理委員会)区分
【PG12】 12歳以下の方には助言・指導が必要  【R15】15歳以上の方がご覧になれます  【R18】18歳以上の方がご覧になれます 
    予定が変更になる場合もございますので、ご了承ください。
 





 miyazaki kinemakan
     
 | お問い合わせ | 運営 NPO法人 宮崎文化本舗 |
 宮崎キネマ館はNPO法人宮崎文化本舗が運営しています。 
(C)2001-2009 Non Profit Organization Miyazaki Cultural Head Office All right reserved