メンバー募集
6/24(土)~6/30(金)
上映中作品
『Every Day』 『 『タクシードライバー 祇園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』
『スプリング、ハズ、カム』 『ぼくと魔法の言葉たち』  『光』
『カフェ ソサエティ』 『家族の肖像』 『ラビング 愛という名前のふたり』
『人生タクシー』 『クリミナル』
新着情報!


詳細はこの画像をクリック!

宮崎キネマ館 携帯サイト >>>>>> http://www.bunkahonpo.or.jp/i-cinema/
◆上映中の作品 
『Every Day

6月30日(金)迄上映予定
一週間の限定上映!

劇団「ヨーロッパ企画」に所属し、役者としてだけでなく脚本や演出などでも活躍する宮崎出身の永野宗典、主演!国内外の映画祭で高く評価されてきた手塚悟監督がharuka nakamuraの楽曲「every day」に着想を得て紡ぎだした物語。

6月24
()には永野宗典さん、手塚悟監督をお招きして、舞台挨拶開催予定!

15:35~17:14 上映終了後、舞台挨拶!

ある朝、晴之の前に交通事故で昏睡状態にあったはずの恋人、咲が現れる。時間を1週間もらったと話す咲はいつものように晴之に弁当を手渡す。その日から晴之にとって毎日が特別なものとなる。

監督:手塚悟
出演:永野宗典、山本真由美、倉田大輔、こいけけいこ、牛水里美、土屋壮、朝真裕稀、藤谷みき、他
2016年/日本/95
(C) 2016TEDOYA TOGO

タクシードライバー 祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ

6月24日(土)のみ 一日1回だけの上映!

宮崎出身の永野宗典が所属し、京都を拠点に活躍する劇団「ヨーロッパ企画」のラジオ番組から生まれたドラマ。主人公のタクシードライバー祇園太郎がお客さんの悩みを解決しながら京都の街をドライブしていく展開が話題となり、NHKでも全43話の短編ドラマとして放送された。絵を紙に貼り付けたペープサートを動かす手法と京都の魅力も相まって人気を博した作品の待望の映画化。

生まれも育ちも京都の祇園太郎はこれまで一度も京都盆地を出たことがない。ある日、京都駅から美しい女性を乗せた太郎。その後、その女性が祇園で撮影される映画でヒロインを演じる女優だと知る。彼女に再会したい一心で太郎はオーディションを受けるが……。

監督・脚本:永野宗典
声の出演:本多力、石田剛太、岡部尚子、土居志央梨、ビョルネ・ホフ、他
2016/日本/56
(C) yuba motion pictures

※6/24(土) 14:25~15:25の①回だけの上映

『スプリング、ハズ、カム

6月30日(金)迄上映予定

妻を早くに亡くした肇は、東京の大学に通い始める娘、璃子のため二人で部屋探しに歩く。そこで出会う人々とのふれ合いが、2人の心にかけがえのない思い出を刻み付けていく。たった一日の小さな旅路も終わろうというころ、肇は妻との思い出を語り始めたことは、璃子が知ることのなかった父と母の秘められた物語であった。「娘の上京」という別れを前に2人は、初めて心の裡を明かすことに…。 初長編『あかぼし』で注目された新鋭、吉野竜平監督の「ありふれていても一生忘れない宝物のような一日を描ければ」という思いの込められた作品。

監督:吉野竜平
出演:柳屋喬太郎、石井杏奈、朴路美、角田晃広、柳川慶子、石橋けい、平子祐希、他
2017/日本/102
(C) 『スプリング、ハズ、カム』製作委員会

※6月24日(土)、脚本の宮崎出身の本田誠人氏(劇団ペテカン)の舞台挨拶開催!
17:50~19:36 上映終了後、舞台挨拶!

ラビング 愛という名前のふたり

7月7日(金)迄上映予定

1958年、アメリカ。ある夜、突然逮捕されたラビング夫婦。罪状は結婚。アメリカでは多くの州で異人種間の結婚が禁じられていた時代の実話を映画化。実在の夫婦の慎ましくも美しい半生を描いた。

レンガ職人のリチャード・ラビングは恋人のミルドレッドから妊娠したと告げられ、大喜びで結婚を申し込む。ふたりは法律で異人種間の結婚の認められるワシントンDCで結婚し、新居を構えて暮らし始めるが、逮捕されてします。離婚か故郷を捨てるか、選択を迫られたふたりは……。

監督:ジェフ・ニコルズ

出演:ジョエル・エドガートン、ルース・ネッガ、マートン・ソーカス、ニック・クロール、マイケル・シャノン、他
2016/アメリカ/123
(C) 2016 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.


家族の肖像

6月30日(金)迄上映予定
一週間の限定上映!

ルキーノ・ヴィスコンティ生誕110年、没後40年記念。ヴィスコンティ渾身の後期の傑作がスクリーンに甦る!18世紀イギリスで大流行した「家族の肖像」と呼ばれる家族の団欒画のコレクションに囲まれて、ローマの豪邸にひとり暮らす老教授。孤独に生きていた彼の日常が、ある家族の闖入によって掻き乱されていく。バーと・ランカスター、ヘルムート・バーガー、シルヴァーナ・マンガーノ、クラウディア・カルディナーレなど、長年に渡りヴィスコンティと懇意にしていた名優たちの名演のアンサンブルをお楽しみあれ。

監督:ルキーノ・ヴィスコンティ
出演:バート・ランカスター、ヘルムート・バーガー、シルヴァーナ・マンガーノ、ドミニク・サンダ、クラウディア・カルディナーレ、他

1974/イタリア・フランス/121
(C) Minerva Pictures

『人生タクシー

6月30日(金)迄上映予定
一週間の限定上映!

『白い風船』、『チャドルと生きる』、『オフサイド・ガールズ』などで世界で高い評価を受けるイランの名匠ジャファル・パナヒ監督の待望の新作。政府への反体制的な活動を理由に2010年より“20年間の映画監督禁止令”を受けながらも、本作では監督自身がタクシー運転手に扮して、ダッシュボードに置かれたカメラを通して、厳しい情報統制下にあるテヘランの街に暮らす乗客たちの人生模様を描き出した。個性豊かな乗客たちが繰り広げる人生の悲喜こもごもから、知られざるイラン社会の核心が見えてくる。

監督:ジャファル・パナヒ
出演:テヘランに暮らす人々
2015/イラン/82
(C) 2015 Jafar Panahi Productions

『クリミナル

7月6日(木)迄上映予定

CIAエージェントのビリーが任務中に死亡した。彼しか知らない情報を得るために、死刑囚のジェリコにビリーの脳を移植する手術が行われ、ジェリコは凶悪犯である自分自身と、移植されたビリーの人格と二つの人格を持つことになり、そしてテロリストとの壮絶な闘いに巻き込まれていく……

監督:アリエル・ブロメン
出演:ケビン・コスナー、ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズ他
2015年/イギリス・アメリカ/113分

(C)2015 CRIMINAL PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.

『ぼくと魔法の言葉たち

6月30日(金)迄上映予定

サスカインド家の次男オーウェンは、2歳で言葉を失い、6歳まで誰ともコミュニケーションを取れなくなってしまい、彼は自閉症と診断される。ある日、父のロンはオーウェンが発するモゴモゴとした言葉が、ディズニーアニメ「リトル・マーメイド」に登場するセリフであることに気付く。意を決した父は、オーウェンが大好きなディズニー・キャラクターであるオウムの“イアーゴ”になりきり、語りかけるとまるで魔法のようにオーウェンが言葉を返す。こうして、父と母、そして兄によるディズニーアニメを通じた“オーウェンを取り戻す”ための作戦が始まった……。

監督:ロジャー・ロス・ウィリアムズ
出演:オーウェン・サスカインド、ロン・サスカインド、コーネリア・サスカインド、他
2016/アメリカ/91
(C) 2016 A&E Television Networks, LLC. All Rights Reserved.

『カフェ・ソサエティ

6月30日(金)迄上映予定

ウディ・アレン最新作!黄金期のハリウッドを舞台に、美しい女性と恋に落ちた青年の運命を描くロマンティック・コメディ。1930年代、映画業界で働くことを夢見る青年ボビーは、もっと刺激的で胸のときめく人生を送りたい…と願いハリウッドに向かう。この華やかな映画の都には、熱気に満ちていた。やがてボビーは、業界の有力者である叔父フィルの秘書を務める美女ヴォニーのとりこになる。彼女と距離を縮められて有頂天になり、結婚まで思い描くが、うかつにも彼は気づいていなかった。彼女には密かに交際中の別の男性がいることに…。

監督:ウディ・アレン
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート、ブレイク・ライブリー、スティーヴ・カレル、他
2016/アメリカ/96
(C) 2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

『光

6月16日(金)迄上映予定!

6月30日(金)迄延長決定!

視力を失いかけているカメラマン・雅哉とバリアフリー映画のモニター会で音声ガイドを作成する美佐子が衝突しながらも理解を深めていく。光に対する愛おしさを描いた珠玉のラヴストーリー。 永瀬正敏と水崎綾女が共演し、河瀬直美がメガホンを取った本作。永瀬と河瀬は2015年の『あん』に続いてのタッグとなる。劇中映画の主演&監督役で藤竜也が出演。永瀬のデビュー作『ションベン・ライダー』で共演しており、「原点に立ち返った気がする。演技のイロハを教えてくれた、光(道標)のような存在」と喜びの声を上げた。

監督・脚本:河瀬直美
出演:永瀬正敏、水崎綾女、神野三鈴、小市慢太郎、早織、大塚千弘、大西信満、堀内正美、白川和子、藤竜也、他
2017/日本/101
(C) 2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS / KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、KUMIE


6月17日(土)の永瀬正敏さんの舞台挨拶には、とても多くのお客様においで頂き、まことにありがとうございました!

◆スケジュール 
一覧表のスケジュールは こちらへ

【下記の各映画の画像をクリックすると、公式サイトに飛びます】
上映中        
           
 
   
 『光』
河瀨直美監督&
永瀬正敏主演

6/30迄延長決定!
『ぼくと魔法の言葉たち』
(Life,Animates)
 
6/30迄上映予定
 『カフェ・ソサエティ』
(Cafe Society) 
ウッデイ・アレン最新作
6/30迄上映予定  
『スプリング、
ハズ、カム』

本田誠人
(劇団ペテカン)脚本!
6/30迄 上映予定
 
『Every Day』
永野宗典主演!
6/30迄上映予定
一週間の限定上映!

      上映中            
『タクシードライバー
祇園太郎
THE MOVIE
すべての葛野郎に捧ぐ』

6月24日
一日だけの上映!
 『家族の肖像』
(Gruppo di famiglia in un interno)
 6/30迄上映予定
一週間の限定上映!
 『ラビング
愛という名前のふたり』
(Loving) 

7/7迄上映予定 
『人生タクシー』
(Taxi)

6/30迄上映予定
一週間の限定上映!
 『クリミナル』
(Criminal)
7/6迄急遽上映決定!
6/24~6/30はレイトショーのみ
7/1、7/2は上映はありません

7月1日公開予定 7月1日公開予定 7月1日公開予定 7月1日公開予定 7月1日公開予定 
                 
 『彼らが本気で
編むときは、』
 
7/1~7/14迄
上映予定
  
  『それいけ!アンパンマン
ブルブルの宝探し大冒険!』
特典付前売券好評発売中!
7/1~8/13迄
上映予定 
 
   『カンパイ!
世界が恋する日本酒』
7/1,7/2
2日間のみ上映!

     『フリー・ファイヤー』
(Free Fire)

 PG12
7/1~7/14迄
上映予定
   
   『PARKS』
特典付前売券発売中!
7/1~7/14迄
上映予定
 
7月1日公開予定   7月7日(金)公開予定 7月8日公開予定   7月8日公開予定   7月8日公開予定  
                 
  『ハイヒール
こだわりが生んだおとぎ話』

上映時間:25分
800円均一料金!

7/1~7/6(木)迄
上映予定
 
   『ジョン・ウィック:
チャプター2』

特典付前売券発売中!
7/7~7/28迄
上映予定
 
  『夜空はいつでも
最高密度の青色だ』
 7/8~7/21迄
上映予定
 
   『ノー・エスケープ
自由への国境』

(Desierto)
PG12
 7/8~7/21迄
上映予定
 
  『バイオハザード
ヴァンデッタ』

PG12
7/8~7/14迄上映予定
※7./13(木)は上映はありません
   7月15日公開予定      7月15日公開予定      7月15日公開予定    7月22日公開予定   7月22日公開予定 
                 
 『パトリオット・デイ』
(Patriots Day)
PG12
7/15~7/28迄
上映予定
  『八重子のハミング』
7/15~7/28迄
上映予定
   『ハードコア』
(Hardcore Henry)
R15+
7/15~7/21迄
上映予定
 
   『皆はこう呼んだ、
鋼鉄ジーグ』

(Lo chiamavano Jeeg Root)
PG12
7/22~7/28迄 上映予定
  『スゥイート17
モンスター』

(The Edge of Seventeen)
PG12
7/22~8/4迄 上映予定
7月22日公開予定  7月29日公開予定 7月29日公開予定 7月29日公開予定 7月29日公開予定
                 
 『劇場版KING OF PRISM
PRIDE the HERO』
前売券発売中!
   『ハクソー・リッジ』
(Hackaw Ridge)
PG12
特典付前売券発売中!
7/29~8/11迄
上映予定
 
   『ファウンダー
ハンバーガー帝国のヒミツ』
(The Founder) 
7/29~8/18迄
上映予定  
  『メットガラ
ドレスをまとった美術館』

(The First Monday in May)
7/29~8/4迄
上映予定
  『コンビニ・ウォーズ
バイトJK VS ミニナチ軍団』

(Yoga Hosers)
7/29~8/11迄
上映予定
※8/5からはレイトショーのみ
     
夏休みアニメ特集 第1弾!  湯浅政明監督特集!

8月5日(土)~8月12日(金)
『マインド・ゲーム』
宮崎初公開!
35mmフィルム!
『夜は短し歩けよ乙女』 
1000円均一料金!
 『夜明け告げるルーのうた』
1000円均一料金!
『夜明け告げるルーのうた』はアヌシー国際アニメ映画祭長編部門
リスタル賞(グランプリ)受賞!
8月5日公開予定      8月12日公開予定
       
  『光をくれた人』
(The Light Between Oceans)
8/5~8/11迄
上映予定
 
  『怪物はささやく』
8/12~8/25迄
上映予定
 8月12日公開予定  
夏休みアニメ特集 第2弾!  片渕須直監督特集!

8月13(日)の片渕監督の舞台挨拶付
上映については、現在、ローソンチケットにて
チケット発売中!
キネマ館ではチケットは販売しておりません
のでご注意下さい!

詳しくは こちら をクリック!

『この世界の片隅に』はアヌシー国際アニメ映画祭長編部門審査員賞受賞! 

 
     
『この世界の片隅に』     『マイマイ新子と千年の魔法』  『アリーテ姫
 8月12日(土)~8月18日(金)  8月12日(土)、13日(日)のみ
                  
   
 『海辺のリア』    
 8月19日公開予定   8月19日公開予定    8月19日公開予定    8月19日公開予定   8月25日公開予定  
                 
 『セールスマン』
(forushande)

8/19~9/1
上映予定
   『結婚』
8/19~9/1
上映予定

特典付前売券発売中!
   『僕とカミンスキーの旅』
(Ich und Kaminski)
(Hardcore Henry)
R15+
8/19~8/25迄
上映予定
  『赤毛のアン』
(L.M.Montgomery's Anne of GreenGables)
8/19~8/25迄
上映予定
   『くまのがっこう
ふうせんいぬティニー』

8/25~9/21迄
上映予定
 
 8月26日公開予定      8月26日公開予定   8月26日公開予定    9月2日公開予定    9月2日公開予定 
                 
  『武曲』
8/26~9/8迄
上映予定
 
   『娘よ』 
(Dukhtar)

8/26~9/1迄
上映予定
   『パーソナル・ショッパー』
(Personal Shopper)
   『ボンジュール、アン』
(Paris Can Wait)
 
  『ビニー 信じる男』  
(Bleed for This)
9月2日公開予定    9月9日公開予定 今秋公開予定   今秋公開予定   
                 
『いつも心はジャイアント』   『おとなの恋の測り方』
(Un homme a la hauteur)
9/9~9/22迄
上映予定
 
  『作家、本当のJ.T.リロイ』
(Author:
The JT LeRoy Story)
   『ローマ法王になる日まで』 
(Chiamatemi Francesco -Ⅱ Papa della gente)
 
第23回宮崎映画祭


9月16日(土)~
9月24日(日)迄
開催決定!
    
 
 
 タルコフスキー特集!
 『ローラとバイオリン』/『僕の村は戦場だった』
 『アンドレイ・ルブリョフ』
 『惑星ソラリス』
 『鏡』
 『ストーカー』
 『ノスタルジア』
 『サクリファイス』
 9月16日(土)~9月22日(金)迄
 
 
9月23日公開予定   9月23日公開予定    9月30日公開予定       10月6日公開予定    10月7日公開予定
               
 『彼女の人生は
間違いじゃない』

9/23~9/22迄
上映予定
  『マンチェスター・
バイ・ザ・シー』 

(Manchester by the Sea)
  『きみの声をとどけたい』    『エルネスト』   『タレンタイム優しい歌』
(Talentaime)
ヤスミン監督遺作
 
 10月14日公開予定   10月14日公開予定   10月28日公開予定     11月4日公開予定     今秋公開予定
                 
『ありがとう、
トニ・エルドマン』
(Toni Erdmann)

PG12
  『ボン・ボヤージュ
家族旅行は大暴走』
   『ローサは密告された』
(Ma'Rosa)
   『50年後のボクたちは』
(Tschick)
   『劇場版 Fate/kaleid liner
プリズマ☆イリヤ
雪下の誓い』
 今秋公開予定               
                 
『コードギアス
 反逆のルルーシュ劇場総集編』「第1部」 
             
※予定が変更になる場合もございますので、ご了承ください。
【映倫(映画倫理委員会)区分】
G どなたでもご覧になれます R15+ 15歳以上がご覧になれます
PG12 小学生には助言・指導が必要 R18+ 18歳以上がご覧になれます
レイトショーのご案内
水曜日、金曜日、土曜日はレイトショーを実施いたします。
レイトショー実施日は基本的に10:00PMの営業となります。  
レイト実施日は8:00PM以降はアゲインビル北側地階入り口のみの出入りとなります。
料金は1,200円です。  上記曜日以外にレイトショーを行う場合もあります。

レイトショーは、中学生、高校生同士のご入場はお断りさせて頂いております。但し保護者の方が同伴であれば大丈夫です。
また、上映終了時刻が23時を超えるものは、例え保護者同伴でも18歳以下(高校生を含む)の方はご入場できません。

■6月24日(土)、6月28日(水)、6月30日(金)
〇『クリミナル』(118分) 20:00~21:58
〇『光』(105分) 20:00~21:45
 
これまで上映した作品の
データベースができました
お問い合わせ | 営業時間 | 運営 NPO法人 宮崎文化本舗
宮崎キネマ館はNPO法人宮崎文化本舗が運営しています。 
(C)2001-2009 Non Profit Organization Miyazaki Cultural Head Office All right reserved. Last Change 2009/8/31