上記画像をクリックするとリニューアル詳細についてご覧頂けます







 
 
 
 
 


C)Courtesy of Disney
『ファンタジア』
 4/23(金)~


1940年に初公開されて以来、傑作中の傑作と世界中の人から称賛され、ウォルト・ディズニーの最も偉大な創造的業績の1つとされている名画『ファンタジア』が、日本の映画館のスクリーンに甦る!選び抜かれたクラシックの名曲8曲に乗せてアニメーションが展開。アニメーション・セグメントには台詞はなく、映像、色彩、アニメーション、音楽を通して物語が語られる。1000名を超えるスタッフが3年を費やして製作した超大作、ウォルト・ディズニーが80年もの間、多くの人に感動と影響を与えてきたアニメーションとクラシック音楽の完璧なマリアージュ作品を、ぜひ映画館で!

1940年/アメリカ/125分
監督:ベン・シャープスティーン
演奏:フィラデルフィア管弦楽団

公式サイト


 

C)2020 ZAZI FILMS - CHAPKA FILMS -
FRANCE 2 CINEMA - MARVELOUS PRODUCTIONS
『MISS ミス・フランスになりたい!』
 4/23(金)~


フランスのジェンダーレスモデル、アレクサンドル・ヴェテールが映画初主演。
9歳の美少年アレックスの将来の夢は、ミス・フランスになること。しかし、自分を愛してくれていた両親を事故で失ってから、24歳になってもなお、自分を取り戻せずにいた。ある日、幼馴染のエリアスと偶然再会。彼が努力の末に夢を叶えたことを知り、アレックスは忘れかけていた夢と再び向き合うことを決意する。下宿先の家主で、母のような存在のヨランダ、心優しいドラァグクイーンのローラに支えられながら、男性であることを隠したまま、過酷なミスコンの審査を突破していく…。

2020年/フランス/107分
監督:ルーベン・アウベス
出演:アレクサンドル・ベテール、パスカル・アルビロ、イザベル・ナンティ、他

公式サイト


 

C)PHENOMEN FILMS
『DAU. ナターシャ』R18+
 4/23(金)~


ソ連全体主義の社会を完全再現し、独裁の圧制のもとで逞しく生きる人々を描く前代未聞のプロジェクト第1弾。1万2000平方メートルのセット、主要キャスト400人、エキストラ1万人、撮影期間40カ月、15年をかけて完成。キャストたちは当時のままに再建された都市で約2年間にわたって実際に生活した。
ソ連にある秘密研究所では、科学者たちが軍事目的の研究を続けていた。施設に併設された食堂で働くウェイトレスのナターシャは、研究所に滞在するフランス人科学者リュックと惹かれ合う。しかし彼女は当局にスパイ容疑をかけられ、KGB職員から厳しく追及される…。

2020年/ドイツ・ウクライナ・イギリス・ロシア/139分
監督:イリヤ・フルジャノフスキー、エカテリーナ・エルテリ
出演:ナターリヤ・ベレジナヤ、ウラジーミル・アジッポ、他

公式サイト


 

C)2020「きまじめ楽隊のぼんやり戦争」
フィルムプロジェクト
『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』
 4/23(金)~


何十年もの間、目的も分からず向こう岸の町と戦争を続けているある町を舞台に、不条理な世界で生きる人間たちをユーモラスかつシニカルに描いた物語。
津平町に暮らす露木は、真面目な兵隊だ。朝から川岸に出勤し、煮物を買って帰って眠るだけ。川の向こうの太原町をよく知るひとはいない。だけど、とてもコワイらしい。そんな日々を送る中、露木は上司の川尻に、翌日から楽隊に異動するよう命じられる。家で埃を被ったトランペットを引っ張り出したはいいものの、明日からどこへ出勤すればいいのやら…。
〝わからないもの″を恐れる人々の一風変わった暮らしは、現代のわたしたちの日常が地続きにあることを映し出している。

2020年/日本/105分
監督:池田暁
出演:前原滉、今野浩喜、中島広稀、清水尚弥、橋本マナミ、矢部太郎、片桐はいり、きたろう、他

公式サイト


 

C)Photo by Melissa Lukenbaugh, Courtesy of A24
『ミナリ』
 4/16(金)~


1980年、農業での成功を目指し、家族と共に米・アーカンソー州に移住してきた韓国系移民ジェイコブ。荒れた土地とボロボロのトレーラーハウスを見た妻モニカは、夫の挑戦に不安を抱くが、しっかり者の長女アンと心臓を患う弟デビッドは、新天地に希望を見つけていく。まもなく毒舌で破天荒な祖母スンジャも移り住み、デビッドと奇妙な絆を結ぶ。しかし、水は干上がり、作物は売れず、農業は思うように上手くいかない。追い詰められた一家に思わぬ事態が降りかかる…。
アメリカンドリームを胸に、困難を一歩ずつ乗り越え、たくましく生きる家族の姿を描く希望の物語。

2020年/アメリカ/115分
監督:リー・アイザック・チョン
出演:スティーブン・ユァン、ハン・イェリ、アラン・キム、ノエル・ケイト・チョー、他

公式サイト


 

C)2019 Whitefalk Films Pty Ltd, Spectrum Films,
Create NSW and Screen Australia
『ベイビーティース』
 4/16(金)~4/29(木)


胸が張りさけるほど愛おしいモーメント・ラブストーリー。重い病を抱える16歳のミラは、ふとしたことから孤独な不良青年モーゼスと出会う。ミラは、病気の自分を特別扱いしない彼に惹かれ、恋に落ちる。怖いもの知らずで、不器用ながらも優しく包み込んでくれるモーゼスにますます夢中になり、世界がカラフルに感じ始める。しかしミラの両親ヘンリーとアナは娘を心配するあまり、モーゼスとの交際に猛反対。ミラの命の期限が迫る中、それぞれの感情をぶつけあう彼らだったが…。
愛おしさに包まれる劇的なクライマックスに涙があふれる。

2019年/オーストラリア/117分
監督:シャノン・マーフィ
出演:エリザ・スカンレン、トビー・ウォレス、エシー・デイビス、他

公式サイト


 

C)「痛くない死に方」製作委員会
『痛くない死に方』
 4/16(金)~4/29(木)

在宅医療に従事する河田仁(柄本佑)は、日々仕事に追われていた。ある日、末期の肺がん患者である井上敏夫に出会う。敏夫の娘の智美は、痛みを伴いながらも延命治療を続ける入院ではなく、痛くない在宅医を選択したとのこと。しかし河田は電話での対応に終始し結局敏夫は苦しみ続けながら死んでしまう…。病院から自宅に連れ戻した智美は、自分が殺してしまったのではないかと自らを責める……。
在宅医療のスペシャリスト長尾和宏著の『痛くない死に方』『痛い在宅医』をモチーフに高橋伴明監督が映画化。いつかは自分の親や自分自身に訪れる終期について考えさせられる、必見の一作!

2021年/日本/112分
監督:高橋伴明
出演:柄本佑、坂井真紀、下元史朗、大西信満、大西礼芳、他

公式サイト


 

C)2019 Factory Gate Films All Rights Reserved
『春江水暖』
 4/16(金)~4/29(木)


変わりゆく中国社会の中で懸命に生きる大家族の四季を描いた人間ドラマ。
大河・富春江が流れる街、杭州市富陽は再開発の只中にある。顧<グー>家の家長である母の誕生日の祝宴の夜に、母が脳卒中で倒れてしまう。やがて、認知症が進み、介護が必要になる。飲食店を営む長男、漁師の次男、ダウン症の息子を男手ひとつで育てる三男、気ままな独身生活を楽しむ四男ら、息子たちは思いがけず、それぞれの人生に直面することになる。
まだ若いグー監督の長編デビュー作が、いきなり2019年カンヌ国際映画祭批評家週間のクロージング作品に選ばれ大きな話題となった。


2019年/中国/150分
監督:グー・シャオガン
出演:チエン・ヨウファー、ワン・フォンジュエン、ジャン・レンリアン、他

公式サイト


 

C)DANS LE SENS DE LA VIE 2017
『モンテッソーリ 子どもの家』
 4/16(金)~


20世紀初頭にイタリア出身のマリア・モンテッソーリが考案し、世界中に普及したモンテッソーリ教育。世界を席巻するIT企業創業者から、イギリス王室、14歳でプロ入りを果たした藤井聡太棋士も受けたとされる。その魅力と子どもたちの成長をつづったドキュメンタリー。フランス・ルーべにあるモンテッソーリ幼稚園。子どもの自主性を尊重する先生の指導のもと、子どもたちがユニークな教具を思い思いに選んで自由に学ぶ。細心の注意を払って教室に設置された小型カメラが、子供たちの自然体の姿や生き生きとした表情を捉え、彼らの成長を丁寧に観察する。

2017年/フランス/105分
監督:アレクサンドロ・ムロ
出演:モンテッソーリ学校の子どもたち

公式サイト


 

C)ATW DISTRO, LLC 2019
『秘密への招待状』
 4/16(金)~4/29(木)


2006年アカデミー外国語映画賞にノミネートされた「アフター・ウェディング」をハリウッドリメイク。
インドで救護活動に人生を捧げるイザベルと、NYでメディア会社を経営するテレサ。イザベルはテレサに自身の孤児院を支援してもらうため、NYを訪れる。テレサから強引に結婚式への招待を受けたイザベル。その式場で出会ったテレサの夫はイザベルが過去にいさかいの果てに別れた恋人オスカーだった。さらに、新婦グレイスがオスカーとの間にできたイザベルの娘であることに気づく。この日を境に、彼女たちの人生は予想外の未来へと転がっていく…。

2019年/アメリカ/112分
監督:バート・フレインドリッチ
出演:ジュリアン・ムーア、ミシェル・ウィリアムズ、ビリー・クラダップ、他

公式サイト


 

C)2020 - Overdrive Productions - Entre Chien et Loup -
Sisters and Brother Mitevski Production -
EuropaCorp - Proximus
『マーメイド・イン・パリ』
 4/16(金)~4/29(木)


フランスのパリを舞台に、失恋により心を閉ざした青年と、人魚が織り成す恋模様の行方を描いたファンタジー。記録的な雨による大増水で、浸水してしまったパリ。セーヌ川に浮かぶ老舗のバーでパフォーマーとして働くガスパールは、ある夜、傷を負い倒れていた人魚ルラを見つける。美しい歌声で男たちを虜にし、恋に落ちた男の命を奪っていたルラは、ガスパールの命も奪おうとする。しかし、過去の失恋により恋する感情をなくしてしまったガスパールには、ルラの歌声が全く効かなかった。そればかりか、ルラは懸命に看病してくれる彼の優しさに惹かれていった。二人は次第に惹かれ合っていくが、ルラは2日目の朝日が昇る前に海に帰らなければ、命を落としてしまうという…

2020年/フランス/102分
監督:マチアス・マルジウ
出演:ニコラ・デュボシェル、マリリン・リマ、ロマーヌ・ボーランジェ、他

公式サイト


 

C)2019 Stage Mother, LLC All Rights Reserved.
『ステージ・マザー』PG12
 4/16(金)~4/29(木)


ひょんなことからゲイバーを再建することになったごく普通の主婦の希望と友情を描いた人間ドラマ。テキサスの田舎町に住む主婦メイベリンは、長い間疎遠だった息子リッキーの訃報を受け、リッキーの暮らしていたサンフランシスコへ向かう。そこで彼女は、リッキーのパートナーであるネイサンから、息子がドラァグクイーンでゲイバーを経営していたことを知らされる。リッキーは遺言もなく亡くなってしまったため、バーの経営権が母親であるメイベリンにあり、そのバーが破綻寸前の危機にあることが発覚する。突然の展開に困惑するメイベリンは、息子が遺したゲイバーを再建するために立ち上がる。

2020年/カナダ/93分
監督:トム・フィッツジェラルド
出演:ジャッキー・ウィーバー、ルーシー・リュー、エイドリアン・グレニアー、他

公式サイト


 

C)TOOLBOX FILM / FILM I VAST /
CINENIC FILM / HUMMELFILM 2019
『ある人質 生還までの398日PG12
 4/16(金)~4/29(木)


2013年に398日もの間、IS(イスラム国)の人質となりながら、奇跡的に生還したデンマーク人写真家ダニエル・リューの救出劇を実話をもとに映画化。『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のニールス・アルデン・オプレヴ監督最新作。
デンマーク人写真家のダニエルは、戦時下の日常を世界に伝えるため内戦中のシリアを訪れるが、突如過激派組織ISに拘束され、拷問と飢えに苦しみ、地獄の日々を送ることとなる。家族は巨額の身代金を用意するために奔走するが、犯人側はさらなる要求を突きつけ、家族たちに追い打ちをかける。果たして家族、ダニエルや他の人質たちの運命は…?危険な紛争地域へ行き、真実を発信してくれる写真家やジャーナリストの活動がいかに尊いものであるかを、本作は改めて思い出させてくれる。

2019年/デンマーク・スウェーデン・ノルウェー/138分
監督:ニールス・アルデン・オプレブ
出演:エスベン・スメド、トビー・ケベル、アナス・W・ベアテルセン、他

公式サイト


 


C)Images courtesy of Park Circus/Walt Disney Studios Int.
 午前十時の映画祭11
『ザ・ロック』
PG12
 4/2(金)~
4/29(木)まで
一般1500円 会員・シニア1200円 学生1000円 ※その他割引適用

米海兵隊のハメル准将(エド・ハリス)は、かつて非合法戦に参加し、見殺しにされた部下たちに報いるため、14人の部下と共に化学兵器VXガスを強奪、アルカトラズ島=“ザ・ロック”に立てこもった。ガス搭載ロケットをサンフランシスコに撃ち込めば市は間違いなく壊滅する。FBIの化学兵器専門家グッドスピード(ニコラス・ケイジ)と獄中の元・英国情報部員メイソン(ショーン・コネリー)は、海軍特殊部隊と共に島に潜入するが―。

1996年/アメリカ/137分
監督:マイケル・ベイ
出演:ショーン・コネリー、ニコラス・ケイジ、エド・ハリス、マイケル・ビーン他

午前十時の映画祭公式サイト


 

 
 
映倫(映画倫理委員会)区分  
【PG12】 12歳以下の方には助言・指導が必要  【R15】15歳以上の方がご覧になれます  【R18】18歳以上の方がご覧になれます 
    予定が変更になる場合もございますので、ご了承ください。
 





 miyazaki kinemakan
     
 | お問い合わせ | 運営 NPO法人 宮崎文化本舗 |
 宮崎キネマ館はNPO法人宮崎文化本舗が運営しています。 
(C)2001-2009 Non Profit Organization Miyazaki Cultural Head Office All right reserved