メンバー募集
2/25~3/3 上映中作品 『ワイルド わたしの中の獣』 『未来を花束にして』 『フィッシュマンの涙』 
『切り子の詩』 『スノーデン』 『ホワイトリリー』 
『僕らのごはんは明日で待ってる』 『マギーズ・プラン』 『この世界の片隅に』
新着情報!

※東伸児監督&林遣都さんの舞台挨拶は県内他劇場でも実施されます  
■宮崎セントラルシネマ  3月4日  (0985)23-2336 
■延岡シネマ  3月5日  (0982)21-8888 
■都城シネポート  3月5日  (0986)24-2571 
詳細は各劇場にお問い合わせ下さい  

 

 

宮崎キネマ館 携帯サイト >>>>>> http://www.bunkahonpo.or.jp/i-cinema/
◆上映中の作品 
『ワイルド わたしの中の獣』

3月3日(金)迄上映予定!
一週間の限定上映!

オオカミに恋する女性を描き、世界各地の映画界で話題をさらった衝撃作!職場と自宅の往復の無機質な灰色の日々を過ごす女性アニア。ある日、彼女は自宅マンションの前に広がる森でオオカミを見かける。オオカミは彼女を見つめ、森に姿を消した。初めて触れる野生に、アニアは激しく心を乱され、惹かれていく。彼女の執着は日増しに募り、やがてオオカミを部屋に連れ帰る計画を立てる。野生に身を浸した彼女の行き着いた先は……。

ちなみに本作のオオカミはCGやぬいぐるみなどは一切使用せず、全て実写です。

映倫:R15+
監督:ニコレッテ・クレビッツ
出演:リリト・シュタンゲンベルク、ゲオルク・フリードリヒ、ザスキア・ローゼンダール、他
2016/ドイツ/97
(C) 2014 Heimatfilm GmbH + Co KG

『未来を花束にして』

3月10日(金)迄上映予定!

1912年、イギリスの洗濯工場で働く24歳のモードは、同僚の夫と幼い息子と3人で慎ましく暮らしていた。だが「別の生き方があるのではないか?」と今の生活に疑問を抱くようになり、女性参政権運動活動家の友達に誘われ活動に参加し、次第にのめり込んでいく。当時は女性の政治活動に偏見を抱く男性が多く、夫からは家を追い出され、息子と会うことも禁じられ、仕事も辞めざるおえなくなってしまう……。百年前、女性の人権を求めて立ち上がった勇気ある女性たちの実話を基にした感動作。

監督:サラ・ガヴロン
出演:キャリー・マリガン、ヘレナ・ボナム=カーター、ベン・ウィショー、メリル・ストリープ、他
2015/イギリス/106
(C) Pathe Productions Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2015. All rights reserved.

『スノーデン』

3月10日(金)迄上映予定!

2013年、アメリカ政府が秘密裏に国際的な監視プログラムを構築していたことが暴露された。その最高機密情報を明らかにしたのは米国国家安全保障局のごく普通の職員だった。彼の名はエドワード・スノーデン。彼はなぜ輝かしいキャリアや報酬、恋人との幸福な人生を投げ打って告発をしたのか。彼は英雄か、はたまた稀代の裏切り者か、社会派オリバー・ストーン監督が“事件”の顛末を映画化。

CIAでスノーデンは、米政府が対テロ諜報活動の名のもと、世界中のメール、チャット、SNSを監視している実態だった。民主主義と個人の自由を揺るがす政府への不信を募らせたスノーデンは、命がけの告発に踏みきる。

監督:オリバー・ストーン
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、シャイリーン・ウッドリー、メリッサ・レオ、ザカリー・クイント、ニコラス・ケイジ、他
2016/アメリカ・ドイツ・フランス/135

(C) 2016 SACHA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

『切り子の詩』

3月3日(金)迄上映予定!
一週間の限定上映!

「たこ焼きの詩」の近兼拓史監督による同作に続く「下町の詩」シリーズ第2弾。関西の下町人情を描いた。関西の商社で働く澤田は妻と息子の3人家族。営業の成績は常に低空飛行だがコツコツと顧客のために親身に動く姿勢に取引先からの信頼は厚かった。ある日、得意先の工場から受けた部品の注文が、澤田の憧れの深海調査船「しんかい6500」プロジェクト関連の部品だと知り、寝食を忘れて澤田は奔走する。息子の鈴音は夜遅くまで働いていてなかなか自分と遊んでくれない父に不満が募っていた……。

監督:近兼拓史
出演:とみずみほ、澤田敏行、サニー・フランシス、永津真奈、小峯隆生、KAZZ、柴田由美子、松岡智子、岩井万実、他
2016/日本/117

©2016映画「切り子の詩」製作委員会

『フィッシュマンの涙』

3月3日(金)迄上映予定!
一週間の限定上映!

韓国映画界が世界に放つ、笑って泣ける、まさかの青春モンスタームービーの登場!彼は悪魔か、英雄か、それとも食料!?

平凡なフリーターのパクは新薬を飲んで寝ているだけで30万ウォンの謝礼が出るという製薬会社の治験に参加。ところが翌朝目覚めてみると、謎の副作用で“魚人間”に突然変異していた。実験の責任者の博士は弁明するが、国民の怒りは爆発。その一方で、若年層の過酷な現実を象徴する存在として人気を集めていく魚人間パク。人々の注目を集める中、パクの魚化も進んでいた。もはや、数分おきに大量の水を補給しないと身がもたない状態だった……。現代韓国社会の暗部を風刺したブラックコメディ。

監督:クォン・オグァン
出演:イ・グァンス、イ・チョニ、パク・ボヨン、他
2015/韓国/92

(C) 2015 CJ E&M, WOO SANG FILM

『僕らのごはんは明日で待ってる』

3月3日(金)迄上映予定!

瀬尾まいこの人気小説を、中島裕翔&新木優子主演で映画化したラブストーリー。最高に恋をした。ある日君はいなくなった─今、僕はこの恋を永遠にする。無口でネガティブな亮太。太陽のように明るく超ポジティブな小春。性格は正反対だけど、運命の恋だった。やがて別々の大学に進学し、ファミレスで他愛もない会話を楽しんでいたある日、小春が突然別れを切り出す。彼女には亮太に言えない秘密があった。社会人になった亮太は、小春の秘密を知り、再び彼女のもとに走り出す。この冬、最強の“うるキュン”ムービー、誕生!

監督:市井昌秀
出演:中島裕翔、新木優子、美山加恋、岡山天音、片桐はいり、松原智恵子、他

2017/日本/110
(C) 2017「僕らのごはんは明日で待ってる」製作委員会
『マギーズ・プラン』

3月3日(金)迄上映予定!

子供は欲しいが彼氏のいないマギーはある日、妻子持ちのジョンと出会い彼と恋に落ちる。家庭より仕事の妻ジョーゼットに疲れ果てたジョンは離婚を決意、マギーと再婚する。数年後、娘も授かり幸せに見えた二人だったが、仕事も辞め小説家の夢を追い続けるジョンとの生活にマギーは不安を感じていた。そんな中、忙しいジョーゼットの子供たちの面倒を見るうちにマギーは彼女とも親しくなり、ジョーゼットが魅力的な女性であり、今でもジョンを深く愛していることに気付く。マギーは、夫を前妻に返すというとんでもない計画を思いつくのだが……。

出演:グレタ・ガーウィグ、イーサン・ホーク、ジュリアン・ムーア、他
監督:レベッカ・ミラー
2015/アメリカ/99
(C) 2015 Lily Harding Pictures, LLC All Rights Reserved.


『この世界の片隅に』

3月3日(金)上映予定!
3月17日(金)迄延長決定!

日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞、キネマ旬報ベストテン 日本映画第1位・日本映画監督賞、など数々の賞を受賞した傑作アニメが当館でもいよいよ公開!こうの史代の原作マンガを、『マイマイ新子と千年の魔法』の片渕監督が劇場アニメ化!
昭和19年、18歳のすずは縁談で軍港の町・呉にお嫁に行くことに。戦況は悪くなる一方で、配給物資も乏しい中、すずは工夫をこらして日々、暮らしていた。すずが大切にしていたものが失われていく中、昭和20年の夏がやってくる。

監督:片渕須直
声の出演:のん、細谷佳正、稲葉菜月、尾身美詞、小野大輔、潘めぐみ、岩井七世、牛山茂、他
2016/日本/126

(C) こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

『ホワイトリリー』

3月3日(金)迄上映予定!
一週間の限定上映!

日活の「ロマンポルノ」45周年を記念し、日本映画界の第一線で活躍する監督たちが新作ロマンポルノを手掛けた「日活ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」の第5作

傷ついた過去を慰めあうように寄り添い生きてきた2人の女・はるかと登紀子。そんな彼女達の秘密に踏み込んできた男・悟。
彼の存在が2人の生活を大きく変え、それぞれの愛が暴走を始める・・・本作で主役に抜擢され、主人公はるかを演じるのは、美貌の女優・飛鳥凛。テレビドラマ『仮面ライダーW』の人気アイドル役として出演し、ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍している。女同士の究極の純愛を体現するため、彼女はこの作品で初めてヌードを披露。
もう一人の主人公登紀子を演じるのは、様々なドラマに出演している山口香織里。
ロマンポルノの名匠・小沼勝監督の元で学んだ中田秀夫監督が、初のロマンポルノでレズビアンの世界に挑み、女同士の究極の愛を描く。

映倫:R18+
監督:中田秀夫
出演:飛鳥凛他、山口香織里他
2016/日本/80

◆スケジュール 
一覧表のスケジュールは こちらへ

【下記の各映画の画像をクリックすると、公式サイトに飛びます】
上映中        
               
『この世界の片隅に』
3/3迄上映予定
3/17迄延長決定!
『僕らのごはんは
明日でまってる』

3/3迄上映予定 
『マギーズプラン』
3/3迄上映予定
『ワイルド
わたしの中の獣』
(Wild)
R15+
3/3迄上映予定
一週間の限定上映
 『未来を花束にして』
(Suffragette)

3/10迄上映予定
      上映中 
                 
 『スノーデン』
(Snowden)
PG12
2/25~3/10上映予定 
  『切り子の詩』
2/25~3/3上映予定
一週間の限定上映!
『フィッシュマンの涙』
(Collective Invention)
2/25~3/3上映予定
一週間の限定上映!
  日活ロマンポルノ
リブート・プロジェクト

5作目:中田秀夫監督
『ホワイトリリー』
3/3迄上映予定
R18+
 
 3月3日(金)公開予定!    3月4日のみ上映決定! 3月4日公開予定 3月4日公開予定 3月4日公開予定
                 
 『WE ARE X』
3/3~3/30上映予定
特典付前売券発売中!
「X JAPAN」の軌跡を追う
アメリカ製ドキュメンタリー
  oasis FUJI ROCK FESTIVAL’09
19時より1回だけの上映!
ローソンチケットにて
チケット販売中!
  『oasis supersonic』
oasis初のドキュメンタリー!
3/4~3/10上映予定

一週間の限定上映!  
  『しゃぼん玉』
宮崎県椎葉村ロケ作品!
3/4~3/24上映予定
特典付前売券発売中!
  『天使にショパンの歌声を』
(La Passion D'Augustiner)
PG12
3/4~3/17上映予定 
 3月4日公開予定    3月4日公開予定     3月11日公開予定  3月11日公開予定  3月11日公開予定
                 
 『LUPIN THE ⅢRD
血煙の石川五エ門』

PG12
3/4~3/17上映予定 
   『湯を沸かすほどの
熱い愛』
3/4~3/10
一週間だけ
再上映決定!
   『湾生回家』
(Wansei Back Home)
3/11~3/17上映予定
一週間の限定上映!
   『アイ・イン・ザ・スカイ
世界一安全な戦場』
 
(Eye in the Sky)
3/11~3/24上映予定
    
   『五島のトラさん』
3/11~3/17上映予定
一週間の限定上映!
 3月11日公開予定    3月18日公開予定   3月18日公開予定    3月18日公開予定    3月25日公開予定 
                 
 『息の跡』
3/11~3/17上映予定
一週間の限定上映!
   (C)2017 映画プリキュア
ドリームスターズ!
製作委員会
   『人生フルーツ』 
3/18~4/7迄
上映予定 
  『アラビアの女王
愛と宿命の日々』

(Queen of the Desert)
3/18~3/31迄
上映予定!
  
    『サクラダリセット』
前編

後編は5/13より公開予定
特典付前売券発売中!

”キャストを劇場に呼ぼう!”
キャンペーン実施中!
詳しくは こちら をクリック!
  『映画プリキュア
ドリームスターズ!』
特典付前売券発売中!
 3月25日公開予定    3月31日(金)公開予定 4月1日公開予定 4月8日公開予定   4月8日公開予定
                 
  『皆さま、ごきげんよう』
(Chant d'hiver)

3/25~4/7迄
上映予定!
 
   『ジャッキー』
(Jackie) 
 
   『ネオン・デーモン』
(The Neon Demon)
R15+
    『映画 きかんしゃトーマス
走れ!世界のなかまたち』
特典付前売券発売中!  
     『たかが世界のおわり』 
前売券発売中!
4月8日公開予定 4月8日公開予定 4月8日公開予定 4月15日公開予定 4月15日公開予定
           
 『アイヒマンを追え!』
(Der Staat gegen Fritz Bauer)
    『TOMORROW
パーマネントライフを探して』
(Demain)
   
    『ナイスガイズ!』
(The Nice Guys)

PG12
  『こころに剣士を』    『エリザのために』
(Bacalaureat)
第69回カンヌ国際映画祭
監督賞受賞!
4月22日上公開予定 4月22日上公開予定 4月22日上公開予定 4月22日上公開予定 4月28日公開予定
                 
 『ブラインド・
マッサージ』
(推掌 Blind Massage)
 
  『未来よこんにちは』
(L'avenir)
PG12
本年度ベルリン国際映画祭銀熊(監督)賞受賞!
   『海は燃えている
イタリア最南端の小さな島』
(Fuocoammare)
本年度ベルリン国際映画祭
金熊賞受賞!
   『灼熱』 
(Zvizdan)

第68回カンヌ国際映画祭
「ある視点」部門審査員賞受賞
 
  『映画かみさまみならい
ヒミツのここたま』

特典付前売券発売中!
4月29日公開予定 5月13日公開予定  5/6,5/10,5/12のみ上映 5月13日公開予定 5月20日公開予定
                 
 『 牯嶺街少年
殺人事件

デジタルリマスタ―
236分版

4/29~5/1だけ上映
特典付前売券発売中! 
詳しくは こちら をクリック!
PG12
    『サクラダリセット』
後編

特典付前売券発売中!
”キャストを劇場に呼ぼう!”
キャンペーン実施中!
詳しくは こちら をクリック!
  『グリーンルーム』
5月6日(土),
5月10日(水),
5月12日(金)
20時より3回だけの
特別上映!

PG12
  『アシュラ』
(Asyura:The City of Madness)

R15+
  『ターシャ・テューダ―
静かな水の物語』
       
5月27日公開予定 今春公開予定    今春公開予定  今春公開予定   今春公開予定   
                 
 『光』
河瀨直美監督&
永瀬正敏主演
  『お嬢さん』
(Ah-ga-ssi)
R18+
  『0円キッチン』
(Wastecooking Kochen statt Verschwenden)
  『水と風と生きものと』   『ホームレス
ニューヨークと寝た男』
(Homme Less)
今春公開予定    今春公開予定   今春公開予定     今春公開予定     今春公開予定  
               
 『クリミナル』
(Criminal)
  『ハードコア』
(Hardcore Henry)
R15+

  『PARKS』
特典付前売券発売中!
  『スプリング・ハズ・カム』
宮崎出身、本田誠人
(劇団ペテカン)脚本!
 
  『劇場版KING OF PRISM
PRIDE the HERO』
前売券発売中
※予定が変更になる場合もございますので、ご了承ください。
【映倫(映画倫理委員会)区分】
G どなたでもご覧になれます R15+ 15歳以上がご覧になれます
PG12 小学生には助言・指導が必要 R18+ 18歳以上がご覧になれます
レイトショーのご案内
水曜日、金曜日、土曜日はレイトショーを実施いたします。
レイトショー実施日は基本的に10:00PMの営業となります。  
レイト実施日は8:00PM以降はアゲインビル北側地階入り口のみの出入りとなります。
料金は1,200円です。  上記曜日以外にレイトショーを行う場合もあります。

レイトショーは、中学生、高校生同士のご入場はお断りさせて頂いております。但し保護者の方が同伴であれば大丈夫です。
また、上映終了時刻が23時を超えるものは、例え保護者同伴でも18歳以下(高校生を含む)の方はご入場できません。

■3月1日(水)
○『スノーデン』 (139分) 19:50~22:09
○『ホワイトリリー』 映倫:R18+ (84分) 20:00~21:24 【ロマンポルノ・リブート週替わり作品 5週目:中田秀夫監督】

■3月3日(金)
○『We Are X 』(101分) 20:00~21:41
○『ホワイトリリー』 映倫:R18+ (84分) 20:00~21:24 【ロマンポルノ・リブート週替わり作品 5週目:中田秀夫監督】
■3月4日(土)
○『オアシス スーパーソニック』(126分) 21:00~23:06
※通常のレイトショー上映時間とお時間が異なりますのでご注意下さい!
○『この世界の片隅に』 (130分) 20:00~22:10

■3月8日(水)、3月10日(金)
○『オアシス スーパーソニック』(126分) 20:00~22:06
○『この世界の片隅に』 (130分) 20:00~22:10

 
これまで上映した作品の
データベースができました
お問い合わせ | 営業時間 | 運営 NPO法人 宮崎文化本舗
宮崎キネマ館はNPO法人宮崎文化本舗が運営しています。 
(C)2001-2009 Non Profit Organization Miyazaki Cultural Head Office All right reserved. Last Change 2009/8/31