2021.4.2(金)より宮崎市高千穂通1丁目178
(カリーノ宮崎駐車場TRUNK)にお引越ししました!
3月2日(土)「まつり宮崎」開催に伴い、交通規制が行われます。
詳細はこちらをクリック
     
           


ご予約は画像をクリック(2/1(木)より販売開始)



ご購入後の変更・払い戻しは一切お受けできません。予めご了承くださいませ。
 
 
 







 

(C)2023 MASTER MIND Ltd.
『PERFECT DAYS』
 12/22(金)~
第76回カンヌ国際映画祭 最優秀男優賞受賞 役所広司

東京・渋谷でトイレの清掃員として働く平山。淡々とした同じ毎日を繰り返しているようにみえるが、彼にとって日々は常に新鮮な小さな喜びに満ちている。昔から聴き続けている音楽と、休日のたびに買う古本の文庫を読むことが楽しみであり、人生は風に揺れる木のようでもあった。そして木が好きな平山は、いつも小さなフィルムカメラを持ち歩き、自身を重ねるかのように木々の写真を撮っていた。そんなある日、思いがけない再会を果たしたことをきっかけに、彼の過去に少しずつ光が当たっていく。
この作品で役所広司はカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞。

2023年/日本/124分
監督:ヴィム・ベンダース
出演:役所広司、柄本時生、中野有紗、他

公式サイト


 

(C)2023 Mommy Knows Best LLC, UAAP LLC and
IPR.VC Fund II KY. All Rights Reserved.
『ボーはおそれている』R15+
 2/16(金)~
『ミッドサマー』のアリ・アスター監督最新作。
日常のささいなことでも不安になる怖がりの男ボーは、ある日さっきまで電話で話していた母が突然怪死したことを知る。母のもとへ駆けつけようとアパートの玄関を出るとそこはもういつもの日常ではなかった。現実と妄想が入り混じる中、次々に奇妙で予想外の出来事が起こる里帰りの道のりはいつしかボーと世界を徹底的にのみこむ壮大な物語へ変貌していく。実家にたどり着くのが先か、それともボーの人生が永遠に壊れるのが先か、衝撃や恐怖を遥かに凌駕する永遠に忘れられないラストが待っている。

2023年/アメリカ/179分
監督:アリ・アスター
出演:ホアキン・フェニックス、ネイサン・レイン、エイミー・ライアン、他

公式サイト


 


(C)
『走れ!走れ走れメロス』+『メロスたち』2作同時上映
 2/16(金)~2/29(木)終了予定
 一般2100円 シニア・大学生・サービスデイ1500円
 会員・子ども(3歳~高校生)・障がい者割1300円/
招待券利用不可
演劇に初めて触れた島根県の4人の高校生と顧問の先生の奮闘を追ったドキュメンタリー『走れ!走れ走れメロス』と、その続編『メロスたち』を一挙上映。
2021年夏、全校生徒70人、島根県で最も小さな県立高校・三刀屋高校掛合分校で、顧問の亀尾佳宏先生のもと、4人の高校生たちが演劇を始めた。演劇に初めて触れる4人は、各々が劣等感と向き合いながら、次第に演劇に打ち込んでいく。その姿を追った「走れ!走れ走れメロス」から一年、続編「メロスたち」では、演劇の世界に導いた顧問は異動し、4人は高校卒業を目前に控える。孤独や葛藤、焦燥を抱える彼らそれぞれの「選択」を映し出す。

2022年/日本/53分 、2023年/日本/75分
監督:折口慎一郎
出演:常松博樹、曽田昇吾、石飛圭祐、他

公式サイト


 

(C)1988eSunHighTech Limited All Rights Reserved.
(C)1990 East Asia Films Distribution Limited and eSun.
com Limited. All Rights Reserved.
WKW4K ウォン・カーウァイ ザ・ビギニング
『いますぐ抱きしめたい』『欲望の翼』

 2/16(金)~2/29(木)終了予定 2作品日替わり上映
多くの映画ファンに愛されるウォン・カーウァイ作品。
まどろみと疾走、刹那の幸福と永遠の喪失、夜闇とネオン。ウォン・カーウァイが第一作にして最高速度のロマンティックを爆発させる『いますぐ抱きしめたい』と、都市に生き、自由を求める若者たちの孤独と恋愛模様を描いた群像劇で、のちに何度もタッグを組むクリストファー・ドイルをはじめて撮影監督に迎え、説明や構成よりもムードや気配を際立たせる詩的なスタイルを確立した2作目『欲望の翼』。彼の世界観を知るために絶対に見なくてはならない待望の初期の傑作2本を、4Kレストアで上映する。

「いますぐ抱きしめたい」1988年/99分
出演:アンディ・ラウ、マギー・チャン、ジャッキー・チュン、 他
「欲望の翼」1990年/95分
出演:レスリー・チャン、マギー・チャン、トニー・レオン、 他

公式サイト


 

(C)1991 Locus Solus Inc.
『ナイト・オン・ザ・プラネット』Filmarks 90’s
 2/16(金)17(土)21(水)22(木)4夜限定 2/23(金)24(土)28(水)3夜のみ延長
 1600円均一/招待券利用不可
90年代の名作映画を劇場の大スクリーンでリバイバル上映する人気企画「フィルマークス ナインティーズ」。全国的にヒットを記録した『レオン 完全版』、『バッファロー’66』に続く第6弾として選ばれた。
同時刻に世界各地のタクシーの中で起こっている出来事に焦点を当てたオムニバス作品。ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ローマ、そしてヘルシンキの5つの都市を舞台に、それぞれに人種も文化も言語も異なる、タクシードライバーと乗客の様々な人間模様が描かれる。

1991年/アメリカ/129分
監督:ジム・ジャームッシュ
出演:ウィノナ・ライダー、ジーナ・ローランズ、ジャンカルロ・エスポジート、他

公式サイト


 

(C)2023 20th Century Studios. All Rights Reserved.
『哀れなるものたち』R18+
 1/26(金)~

1992年に発表された傑作SFラブコメディを映画化。
天才外科医バクスターの手によって自らの胎児の脳を移植され不幸な死より蘇る美女ベラが、世界を知るために大陸横断の冒険の旅へ出る。時代の偏見から解き放たれたベラは、平等と解放を知り、驚くべき成長を遂げていく。大人の体を持ちながら新生児の目線で世界を見つめていくベラ。ポップでゴージャスかつ壮大なセットの中で展開される、この世の喜びに心を開いていくベラの姿と、純粋かつ恐れを知らない彼女の行動に身も心も奪われる男たちの間にどのような物語が展開されるのか、彼女の成長の先には何が待ち受けているのか…。

2023年/イギリス・アメリカ・アイルランド/141分
監督:ヨルゴス・ランティモス
出演:エマ・ストーン、マーク・ラファロ、ウィレム・デフォー、他

公式サイト


 

(C)2021 RECTANGLE PRODUCTIONS - GOODFELLAS -
LES CINEMAS DE LA ZONE - KNM - ARTEMIS
PRODUCTIONS - SRAB FILMS - LES FILMS VELVET -
KALLOUCHE CINEMA
『VORTEX ヴォルテックスPG12
 2/9(金)~2/22(木)終了予定

人は、どう死んでいくのか?誰もが目をそむけたくなる現実を真正面から冷徹なまでにまざまざと描いた、ギャスパー・ノエの新境地にして最高傑作。
作家である夫と元精神科医で認知症を患う妻。映像業界で働く息子は家庭に問題を抱え、大麻を売って生計を立てている。心臓に持病を抱える夫は、日に日に重くなる妻の認知症に悩まされ、やがて、日常生活に支障をきたすようになる。そして、ふたりに人生最期の時が近づいていた。スプリットスクリーンの画面分割によって、老夫婦の日常が2つの視点から同時進行で映し出されていく。
心通わぬ家族、不測の出来事、やがて訪れる死。暴力なき恐怖の渦に吸い込まれ、"死ぬまで"を追体験する。

2021年/148分/フランス
監督:ギャスパー・ノエ
出演:ダリオ・アルジェント、フランソワーズ・ルブラン、アレックス・ルッツ、キリアン・デレ、他

公式サイト


 

(C)2023「みなに幸あれ」製作委員会
『みなに幸あれ』R15+
 2/9(金)~2/22(木)終了予定

「誰かの不幸の上に、誰かの幸せは成り立っている」というテーマを下敷きに、とある村を訪れた若い女性が、得体の知れない恐怖に対峙する姿を描いたホラー。
祖父母が暮らす田舎へやって来た看護学生の“孫”は、祖父母との久々の再会を喜びながらも、祖父母や近隣住民の言動にどこか違和感を覚える。祖父母の家には“何か”がいるようだ。やがて、人間の存在自体を揺るがすような根源的な恐怖が彼女に迫る…。
「第1回日本ホラー映画大賞」で大賞を受賞した下津優太監督による同名短編をもとに、日本ホラー映画界の巨匠・清水崇が総合プロデュースを手がけ完成させた。

2024年/日本/89分/R15+
監督:下津優太
出演:古川琴音、松大航也、犬山良子、他

公式サイト


 

(C)2020 Mediaproduccion S.L.U., Gravier Productions, Inc.
& Wildside S.r.L.
『サン・セバスチャンへ、ようこそ』
 2/9(金)~2/22(木)終了予定

ウディ・アレン監督最新作、スペイン最大の映画祭であるサン・セバスチャン国際映画祭を舞台に繰り広げられる映画愛溢れるロマンチック・コメディ。
かつてニューヨークの大学で映画を教えており、現在は小説家のモート・リフキンは、映画業界のプレス・エージェントである妻スーに同行し、サン・セバスチャン映画祭にやってくる。妻スーとフランス人著名監督フィリップの浮気を疑うモートは、ストレスに苛まれ、現地の診療所に赴くはめに。そこでモートは人柄も容姿も魅力的な医師ジョーとめぐり合い、浮気癖のある芸術家の夫との結婚生活に悩む彼女へ恋心を抱くのだが…。

2020年/スペイン・アメリカ・イタリア/88分
監督:ウディ・アレン
出演:ウォーレス・ショーン、ジーナ・ガーション、ルイ・ガレル、他

公式サイト


 

(C)2022 HOME CHOICE CORPORATION,SIDUS
CORPORATION,TPS COMPANY ALL RIGHTS RESERVED
『宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました
 2/9(金)~2/22(木)終了予定

韓国軍の兵士が手にした1等賞金6億円の宝くじが、軍事境界線を越えて北朝鮮兵士のもとに渡ったことで巻き起こる騒動を描く。予測不能かつ笑撃の嵐が吹き荒れるストーリーの中で、奇妙奇天烈な人間模様が繰り広げられるシチュエーション・コメディが上陸した。日本語字幕監修を松尾スズキが手がける。
韓国軍の兵士チョヌは1等6億円が当選した宝くじを手に入れ大喜びするが、その宝くじは風に乗って軍事境界線を越え、北朝鮮の上級兵士ヨンホのもとへ飛んでいってしまう。南北の兵士たちは宝くじの所有権をめぐり、共同警備区域のJSAで会談を開くことになるが…。

2022年/韓国/113分
監督:パク・ギュテ
出演:コ・ギョンピョ、イ・イギョン、パク・セワン、クァク・ドンヨン、他

公式サイト


 

(C)COPYRIGHT 2019 PACO CINEMATOGRAFICA S.R.L.
NEO ART PRODUCCIONES S.L.
『弟は僕のヒーロー』PG12
 2/9(金)~2/22(木)終了予定

イタリアで暮らす高校生ジャコモ・マッツァリオールがダウン症の弟ジョーを主人公に据えて一緒に撮影した5分間のYouTube動画「ザ・シンプル・インタビュー」から生まれたベストセラー小説を映画化。
初めての弟の誕生を喜ぶ5歳の少年ジャックは、両親から弟ジョーは「特別」な子だと聞かされる。ジョーがスーパーヒーローだと信じるジャックだったが、やがて両親が言った「特別」の意味を知り、思春期になると弟の存在を隠すように。ある日、好きな子を前についてしまった嘘が、家族や友だち、さらには町全体をも巻き込んで大騒動へと発展してしまう。

2019年/イタリア・スペイン/102分
監督:ステファノ・チパーニ
出演:アレッサンドロ・ガスマン、イザベラ・ラゴネーゼ、他

公式サイト


 

(C)2023 Nekojarashi Inc.
『彼方のうた』
 2/9(金)~2/22(木)終了予定

「春原さんのうた」で国内外から高く評価された杉田協士監督の長編第4作。
書店員として働く25歳の春は、ベンチに座っていた雪子の顔に浮かぶ悲しみを見過ごせず、道を尋ねるふりをして声をかける。その一方で、春は剛という男性を尾行しながらその様子を確かめる日々を過ごしていた。春は子どもの頃、街で見かけた雪子や剛に声をかけた過去があった。そんな春の行動に気づいていた剛が彼女の職場に現れ、また春自身が再び雪子に声をかけたことで、それぞれの関係が動きはじめる。春は2人と過ごす中で、自分自身が抱える母への思いや悲しみと向き合っていく。

2023年/日本/84分
監督:杉田協士
出演:小川あん、中村優子、眞島秀和、他

公式サイト


 

(C)北海道文化放送
無理しない ケガしない 明日も仕事! 新根室プロレス物語』
 2/9(金)~2/22(木)終了予定

北海道根室市を拠点とする社会人アマチュアプロレス団体、新根室プロレスを追ったドキュメンタリー。
2006年、北海道の根室市でおもちゃ店を営むサムソン宮本を中心に、新根室プロレスが結成された。普段は別の仕事を持つ個性的なメンバーたちがリングを沸かす中、創設者のサムソンが平滑筋肉腫と診断されたことから、2019年に解散を宣言。その後、東京の新木場の会場で行われた彼の引退試合には多くの人が詰めかけたが、その1年後にサムソンは帰らぬ人となる。彼の死から3年後、活動を休止していた新根室プロレスのメンバーたちが、東京の新木場の会場に再び姿を現わす。

2024年/日本/79分
監督:湊寛
出演:サムソン宮本、オッサンタイガー、他

公式サイト


 

(C)2023 YZE – SCOPE PICTURES – POD GENERATION
『IL VOLO in 清水寺 京都世界遺産ライブ
 2/9(金)~2/22(木)終了予定
 3300円均一/招待券利用不可

3大テノールを継ぐ新世代のボーカルユニット「IL VOLO」が世界遺産・清水寺で敢行したライブの模様を映像化。
2009年に結成されたIL VOLOは、その芳醇な歌声と深い表現力で幅広い層のファンの心をつかみ、ワールドツアーや、巨匠プラシド・ドミンゴとの共演など華々しい活躍でクラシック界に新たな風を巻き起こしてきた。世界遺産をめぐるライブシリーズの、アジア初の会場として、コロナ禍の22年夏に無観客で行われた京都・清水寺での奉納ライブの模様を収録。幻想的にライトアップされた清水寺を舞台に繰り広げられる圧巻のパフォーマンスをスクリーンに映し出す。

2024年/日本/92分
監督:又平享
出演:ジャンルカ・ジノーブレ、イニャツィオ・ボスケット、ピエロ・バローネ他

公式サイト


 

(C)2023 LOTTE ENTERTAINMENT & HIVE MEDIA CORP.
All Rights Reserved.
『スイッチ 人生最高の贈り物
 2/2(金)~2/15(木)終了予定 2/22(木)迄上映延長

人気俳優とその相棒であるマネージャーの人生が入れ替わったことから巻き起こる騒動を描いたコメディドラマ。
出演オファーが絶えないトップ俳優パク・ガンは、若手女優との一夜限りの情事を楽しむ華やかな独身生活を送っていた。クリスマスイブの夜、彼はひょんなことから、マネージャーにして唯一の友でもあるチョ・ユンと人生が入れ替わってしまう。新しい人生はマネージャー兼売れない俳優で、かつて互いの成功のために別れた元恋人スヒョンと結婚し、幼い双子の父親となっていた。一方、チョ・ユンは人気俳優として暮らすことになり…。

2023年/韓国/112分
監督:マ・デユン
出演:クォン・サンウ、オ・ジョンセ、イ・ミンジョン、他

公式サイト


 

(C)HBC / TBS
『ヤジと民主主義 劇場拡大版
 2/2(金)~2/22(木)終了予定

安倍元首相の遊説中に政権批判の声を上げた市民を警察官が取り囲んで移動させた「ヤジ排除問題」を4年間にわたって追及したドキュメンタリー。
表現の自由と民主主義がおびやかされたとして、当時メディアで大きく報道されたヤジ排除問題。2019年7月15日、当時首相だった安倍晋三氏の街頭演説中にヤジが飛び、政権批判の声を上げた男性を数名の警察官が取り囲んでその場から移動させた。同じころ、増税反対を訴えた女性も警察官に取り囲まれ、引きずられるようにして移動させられる。その後、市民2人が北海道を相手取り慰謝料などを求める裁判を起こす。

2023年/日本/100分
監督:山崎裕侍
出演:長沢祐、他 

公式サイト


 



(C)1992 BY ALLIED FILMMAKERS, N.V.
All Rights Reserved.
 午前十時の映画祭13
『リバー・ランズ・スルー・イット』
 2/16(金)~2/29(木)上映終了
一般1500円 会員・シニア1200円 
学生1000円 ※各種割引適用

監督レッドフォードが、美しく雄大な自然を背景に描いた兄弟愛と人生

1912年、モンタナ州の田舎町。ノーマンとポールの兄弟は、父マクリーン牧師からフライ・フィッシングと勉強を学んでいた。兄の夢は牧師かプロボクサー、弟の夢はプロのフライ・フィッシャーだった。やがてノーマンは東部の大学に進学、ポールは地元の大学を卒業後、地方新聞の記者をしていた。ある日帰郷した兄は、弟が酒と賭けポーカーにのめり込んでいることを知る。

1992年/アメリカ/124分
監督:ロバート・レッドフォード
出演:ブラッド・ピット、クレイグ・シェイファー、トム・スケリット、他

午前十時の映画祭13公式サイト


 

 
 
映倫(映画倫理委員会)区分
【PG12】 12歳以下の方には助言・指導が必要  【R15】15歳以上の方がご覧になれます  【R18】18歳以上の方がご覧になれます 
    予定が変更になる場合もございますので、ご了承ください。
 





 miyazaki kinemakan
   
 | お問い合わせ | 運営 NPO法人 宮崎文化本舗 |
 宮崎キネマ館はNPO法人宮崎文化本舗が運営しています。 
(C)2001-2009 Non Profit Organization Miyazaki Cultural Head Office All right reserved