2021.4.2(金)より宮崎市高千穂通1丁目178
(カリーノ宮崎駐車場TRUNK)にお引越ししました!
       
           







 
 
 







 

(C)2022映画「死刑にいたる病」製作委員会
『死刑にいたる病』PG12
 5/6(金)~
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
大ヒット記念 ネタバレトーク付き上映会 同時生中継!!
【実施日時】2022年5月20日(金)
【実施時間】18:35の回 上映後 
【登壇者】(予定)阿部サダヲ、岡田健史、白石和彌監督
【料金】通常料金※招待券使用不可
5/18(水)午前0時よりネットチケットにて予約受付開始!
⁡(ネットの操作が難しい方は、5/18(水)9:30より当館窓口にて承ります。)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「凶悪」「孤狼の血」の白石和彌監督が、櫛木理宇の小説「死刑にいたる病」を映画化したサイコサスペンス。
理想とはかけ離れた大学生活で悶々とした日々を過ごす筧井雅也のもとに、世間を震撼させた連続殺人事件の犯人・榛村大和から1通の手紙が届く。24件の殺人容疑で逮捕され、そのうち9件の事件で死刑判決を受けた榛村は、犯行当時、雅也の地元でパン屋を営んでおり、中学生だった雅也もよく店を訪れていた。手紙の中で榛村は自身の罪を認めたものの、最後の事件は冤罪だと訴え、犯人が他にいることを証明してほしいと雅也に依頼する。旧知の榛村の願いに応えるべく、独自に事件を調べ始めた雅也だったが、想像を超えるほどに残酷な真相にたどり着く…。

2022年/日本/128分
監督: 白石和彌
出演:阿部サダヲ、岡田健史、岩田剛典、他

公式サイト


 

(C)P.I.C.S./映画小戸川交通パートナーズ
映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ
 5/13(金)~5/26(木)終了予定

2021年春に放送されたアニメ『オッドタクシー』。『セトウツミ』などの原作者である此元和津也が脚本を手掛け、その巧みなストーリー展開が憶測を呼び、考察サイトが多数立ち上げられるなど、大反響を巻き起こした。本作ではアニメシリーズの総ざらいに加え、最終回のその後も描かれる。
偏屈で無口なタクシー運転手の小戸川は、練馬区で起きた女子高生失踪事件に巻き込まれる。あることをきっかけに事件は収束を迎えた。…かに思われた。事件後の数々の証言。見えていた出来事の裏の裏。本当は何が起きていたのか。未来へと続く運命の歯車が再び揺さぶられていく。

2022年/日本/128分
監督:木下麦
声の出演:花江夏樹、飯田里穂、木村良平、山口勝平、他

公式サイト


 

(C)ShannaBesson (C) PAGE 114 - France 2 Cinema
『パリ13区』R18+
 5/13(金)~5/26(木)終了予定

カンヌ国際映画祭パルムドール受賞『ディーパンの闘い』、グランプリ受賞『預言者』など数々の名作で世を驚かせてきたジャック・オディアール監督が『燃ゆる女の肖像』のセリーヌ・シアマと共同で脚本を手がけた人間ドラマ。
パリ13区の今日。コールセンターで働く台湾系のエミリーと高校教師のカミーユ、33歳で大学に復学したノラ、そしてポルノ女優のアンバー・スウィート。多文化で活気あふれる現代のパリで生きるミレニアル世代の若者たちが織りなす不器用で愛おしい人間模様を、洗練されたモノクロの映像美で大胆に描く“新しいパリ”の物語。

2021年/フランス/105分
監督:ジャック・オディアール
出演:ルーシー・チャン、マキタ・サンバ、ノエミ・メルラン、他

公式サイト


 

(C)2021 Good Thing Productions Company Pty Ltd,
Filmfest Limited
『ニトラム/NITRAM』
 5/13(金)~5/26(木)終了予定

オーストラリアで起こった無差別銃乱射事件をモデルに映画化。
当時27歳だった犯人の青年がなぜ犯行に至ったのか、事件当日までの日常と生活を描き出す。
1990年代半ばのオーストラリア・タスマニア島で、両親と暮らす青年。小さなころから周囲になじめず、同級生からは本名を逆さ読みした「NITRAM(ニトラム)」という蔑称で呼ばれてきた。思い通りにならない人生を送る彼だったが、サーフボードを買うために始めた訪問営業でヘレンという女性と出会い、恋に落ちる。しかし、ヘレンとの関係が悲劇的な結末を迎えてしったことで、彼の精神は大きく狂っていく…。

2021年/オーストラリア/112分
監督:ジャスティン・カーゼル
出演:ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ジュディ・デイビス、他

公式サイト


 

(C)2019,RHOMBUS POSSESSOR INC, / ROOK FILMS
POSSESSOR LTD. All Rights Reserved.
『ポゼッサー』R18+
 5/13(金)~5/25(水)終了予定

第三者の脳に入り込む遠隔殺人システムを使う殺人者と、人格を乗っ取られた男との生死をかけた攻防を、過激な描写の数々とともに描くSFサスペンスノワール。
殺人を請け負う企業に勤めるタシャは、特殊なデバイスを用いてターゲットとなる者の近しい人間の意識に入り込み、ホストとなるその人物の人格の所有者(ポゼッサー)となって殺人を遂行する。無事にターゲットを仕留めた後は、ホストを自殺に追い込み、意識から離脱する。請け負う殺人はすべて速やかに完遂してきたタシャだったが、ある男の意識を乗っ取ったことをきっかけに、タシャのなかの何かが狂い始める。

2020年/カナダ・イギリス/103分
監督:ブランドン・クローネンバーグ
出演:アンドレア・ライズボロー、クリストファー・アボット、他

公式サイト


 

(C)2021 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED
『スパークス・ブラザーズ』
 5/13(金)~5/26(木)終了予定

時代と共に進化し続け、数多くのアーティストに影響を与えたバンド「スパークス」の約半世紀にわたる活動や魅力に迫るドキュメンタリー。
兄ロンと弟ラッセルのメイル兄弟で構成されるバンド「スパークス」は、デビュー以来実験精神あふれる音楽性や独特のライブパフォーマンスでカルト的人気を博した。彼らの活動の軌跡を、貴重なアーカイブ映像で振り返るほか、彼らの等身大の姿にもカメラを向け人気の理由をひも解いていく。レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリー、トッド・ラングレンなど、スパークスに影響を受けたアーティストたちが出演し、彼らの魅力を語る。

2021年/イギリス・アメリカ/141分
監督:エドガー・ライト
出演:ロン・メイル、ラッセル・メイル、ベック、他

公式サイト


 

(C) Thomas Ash 2021
『牛久』
 5/13(金)~5/26(木)終了予定

茨城県牛久市にある東日本入国管理センターに収容された人々の証言を通し、日本の入管収容所の実態を捉えたドキュメンタリー。
日本でドキュメンタリー作品を撮り続けてきたアメリカ出身のトーマス・アッシュ監督が、施設の厳しい規制をくぐり抜け、当事者たちの了解を得て、面会室で驚きの実情を訴える9人の証言を隠し撮りの手法を用いて記録。在留資格がない人や更新が認められず国外退去を命じられたために「不法滞在者」として強制的に収容され、日本という国への信頼や希望を失っていく人々の姿を映し出す。

2021年/日本/87分
監督:トーマス・アッシュ
出演:東日本入国管理センターに収容された人々

公式サイト


 

(C)Transformer Inc. All rights reserved.
『ストレイ 犬が見た世界
 5/13(金)~5/26(木)終了予定

路上で生きる犬たちの視点から世界を捉えたドキュメンタリー。
トルコ・イスタンブールは、野良犬の殺処分ゼロの国だ。20世紀はじめに大規模な野犬駆除を行った悲しい歴史への反省から、安楽死や野良犬の捕獲が違法とされ、動物愛護に関する国民の意識も高い。一匹狼を決め込んだり、街の人々に挨拶を欠かさなかったりと、個性あふれる野良犬たちはまた、シリア難民にそっと寄り添う温かな心と豊かな表情も兼ね備え、人と共存している。同国を旅して彼らと出会い、愛くるしい姿に魅了された監督のエリザベス・リーが、ほぼ全編に渡って犬の目線と同じローアングルで製作。犬たちの暮らしに、人が忘れてしまった大切な宝物が見えてくる。

2020年/アメリカ/72分
監督:エリザベス・ロー
出演:ゼイティン、ナザール、カルタル(犬たち)ほか

公式サイト


 

(C)2020 Campo Cerrado All Rights Reserved.
『私はヴァレンティナ』PG12
 5/13(金)~5/26(木)終了予定

ブラジルの現在を生きる若きトランスジェンダーの痛みと希望を描いた青春ヒューマンドラマ。
ブラジルの小さな街に移り住んできた17歳のヴァレンティナは、自分がトランスジェンダーであることを隠して暮らしていた。彼女は出生届にある男性名ラウルではなく、通称の女性名ヴァレンティナとして通学する手続きのため、蒸発した父親の行方を捜している。新しい生活にも慣れてきたころ、年越しのパーティーに参加したヴァレンティナは、見知らぬ男性に襲われてしまう。それをきっかけにSNSでのネットいじめや、匿名の脅迫、暴力沙汰など様々な危険が襲い掛かるのだった。

2020年/ブラジル/95分
監督:カッシオ・ペレイラ・ドス・サントス
出演:ティエッサ・ウィンバック、グタ・ストレッサー、ロムロ・ブラガ、他

公式サイト


 

(C)2020 PM AU FILM, LLC AND RIVER ROAD
ENTERTAINMENT, LLC ALL RIGHTS RESERVED
『アメリカン・ユートピア』【再上映】特別対談映像付き
 5/13(金)~5/19(木)終了予定

グレーの揃いのスーツに足元は裸足。配線ケーブルをはずした楽器を手に、舞台の上を縦横無尽に駆け回るミュージシャンたち―。それはさながら、人間の魂の奥底から湧き出る「音」の原始の姿。かってこれほど、音楽が“自由”であることを表現した舞台があっただろうか。アメリカ全土を席巻した元トーキング・ヘッズのフロントマン、デイヴィッド・バーンと11人の仲間たちによる演奏、ダンス・パフォーマンスのステージを、デイヴィッドの友人でもあるハリウッドの鬼才、スパイク・リーが完全映画化。圧倒的なパワーとグルーヴはスクリーンでこそ観てほしい作品。

2020年/アメリカ/107分
監督:スパイク・リー
出演:デイヴィッド・バーン

公式サイト


 

(C)まほろばスタジオ
『夢みる小学校』【再上映】
 5/13(金)~5/19(木)終了予定

私立の学校法人「きのくに子どもの村学園」に密着したドキュメンタリー。
「いただきます」シリーズで「食」と「農」について描いてきたオオタヴィン監督が、本作では「教育」をテーマに、ユニークな教育方針で知られる同学園を取材。全国に設置された5校のうちのひとつである山梨県の「南アルプス子どもの村小学校」をメインに取り上げ、自己決定・個性化・探求学習という3つの原則を掲げる同学園の取り組みを掘り下げていく。さらに、60年間にわたって総合学習を続けてきた長野県伊那市立伊那小学校や、校則や定期テストを廃止した東京都世田谷区立桜丘中学校も取材する。v

2021年/日本/91分
監督: オオタヴィン
出演:堀真一郎、茂木健一郎、尾木直樹、他

公式サイト


 
テアトル・クラシックス ACT.1 愛しのミュージカル映画たち
『巴里のアメリカ人』
 5/13(金)~5/19(木)終了予定
一般 会員 シニア1200円 3歳~大学生500円 障がい者手帳割1000円

第二次大戦直後のパリ。米国人ジェリーは退役後も祖国へ帰らずに、画家としての夢を実現させようとして、仲間たちとボヘミアンな暮らしをしている。そんな中、彼は巴里娘リーズに恋をするが彼女は仲間の一人の許嫁だった…。
既に若くして世を去っていたジョージ・ガーシュウィンの交響詩「パリのアメリカ人」を中心に、全編にガーシュウィン兄弟の「ス・ワンダフル」「我が恋はここに」「エンブレイサブル・ユー」「アイ・ガット・リズム」といった名曲が溢れる。

1951年/アメリカ/113分
監督:ヴィンセント・ミネリ
出演:ジーン・ケリー、レスリー・キャロン、オスカー・レヴァント、他

公式サイト


 
テアトル・クラシックス ACT.1 愛しのミュージカル映画たち
『紳士は金髪がお好き』
 5/13(金)~5/19(木)終了予定
一般 会員 シニア1200円 3歳~大学生500円 障がい者手帳割1000円

“ローリング・トゥエンティーズ(狂騒の20年代)”と言われた大恐慌前の1920年代。ニューヨークからパリへと向かう船上が主な舞台。お金持ちと結婚してゴージャスな生活を送ることを夢見る、二人のショーガールが巻き起こす恋愛喜劇。
男性映画の名匠と言われながら、実は粋な女性映画も撮れるホークスがすっきりと楽しくまとめ上げた。スターへの階段を昇り始めたモンローが、生き生きと愛嬌たっぷりにショーダンサーを演じてその魅力を開花する。

1953年/アメリカ/91分
監督:ハワード・ホークス
出演:ジェーン・ラッセル、マリリン・モンロー、チャールズ・コバーン、他

公式サイト


 

(C)2021 Silva Mysterium, Hobab, Film i Vast
『ハッチング ―孵化―PG12
 5/6(金)~5/19(木)終了予定

長女が見つけた謎の卵の孵化をきっかけに起こる恐ろしい事件により、家族の真の姿が浮き彫りになっていく様を描いたフィンランド製ホラー。
北欧フィンランドで家族と暮らす12歳の少女ティンヤ。完璧で幸せな家族の動画を世界へ発信することに夢中な母親を喜ばすため、すべてを我慢し自分を抑えるようになった彼女は、体操の大会優勝を目指す日々を送っていた。ある夜、ティンヤは森で奇妙な卵を見つける。ティンヤが家族には内緒で、自分のベッドで温め続けた卵は、やがて大きくなり、遂には孵化する。卵から生まれた「それ」は、幸福に見える家族の仮面を剥ぎ取っていく…。

2021年/フィンランド/91分
監督:ハンナ・ベルイホルム
出演:シーリ・ソラリンナ、ヤニ・ボラネン、ソフィア・ヘイッキラ、他

公式サイト


 

(C)『中村屋酒店の兄弟』
『中村屋酒店の兄弟』
 5/6(金)~5/19(木)終了予定

町の酒屋を舞台に、家族の距離感を描いた中編人間ドラマ。
数年前に家を出てひとり東京で暮らす和馬は、親が経営していた酒店を継いだ兄の弘文のもとへ帰ってくる。数年ぶりに訪れる実家は当時のままの温かさと懐かしさに包まれていたが、すっかり老いた母の様子に困惑する和馬。久々に再会した兄弟は共に語らい、穏やかなひとときを過ごすものの、二人は互いを隔てる微妙な距離を感じていた…。
第30回東京学生映画祭コンペティション部門でグランプリなど数々の国内映画賞受賞。監督は俳優活動の傍ら独学で脚本を書き、本作で初監督を務めた1996年生まれの新鋭。

2018年/日本/45分
監督:白磯大和
出演:藤原季節、長尾琢磨、藤城長子、他

公式サイト


 

(C)2020 VENDOME PICTURES LLC, PATHE FILMS
【第94回アカデミー賞】
作品賞・助演男優賞・脚色賞 受賞!

『コーダ あいのうた』PG12
 3/18(金)~ 

耳の聞こえない3人家族と過ごすルビーは、幼い頃から家族のために通訳となりながら、家業の漁業を手伝っていた。新学期、彼女はひそかに憧れる同級生のマイルズと同じ合唱クラブに入る。顧問の教師から歌の才能を見いだされ、都会の名門音楽大学の受験を強く勧められるが、 ルビーの歌声が聞こえない両親は才能を信じられずに猛反対していた。ルビーは夢を追うよりも家族を支えることを決めるが…。
抱き合い支え合っていた家族が、それぞれの夢に向かって歩き始めることで、さらに心の絆を強くする。
あなたの〈大好きな一本〉になる、爽快な感動作!

2021年/アメリカ/112分
監督:シアン・ヘダー
出演:エミリア・ジョーンズ、フェルディア・ウォルシュ=ピーロ、他

公式サイト


 

(C)2022「ツユクサ」製作委員会
『ツユクサ』
 4/29(金)~

田舎町で穏やかに暮らす独身女性に訪れる小さな奇跡を描くヒューマンドラマ。
漁港のある田舎町に暮らす五十嵐芙美は、気の合う友人たちに囲まれ穏やかな独身生活を送っていた。歳の離れた小さな親友・航平と遊びに出かけたり、車の運転中に隕石がぶつかるという信じがたい出来事に遭遇したりと、楽しい毎日を送っている。しかし彼女がひとりで暮らしているのには、ある哀しい理由があった。ある日、彼女は町に引っ越してきた男性・篠田吾郎と草笛をきっかけに運命的な出会いをする。次第に吾郎に惹かれる芙美だったが……。

2022年/日本/95分
監督:平山秀幸
出演:小林聡美、松重豊、泉谷しげる、他

公式サイト


 

(C)2022「ぼけますから、よろしくお願いします。
~おかえり お母さん~」製作委員会
『ぼけますから、よろしくお願いします。~おかえりお母さん~
 4/29(金)~

認知症の母と老々介護する父の暮らしを、ひとり娘である信友直子監督が記録し話題となった2018年公開のドキュメンタリー『ぼけますから、よろしくお願いします。」の続編。
前作完成後も、両親を撮り続けていた監督。母の認知症はさらに進行し、ついに脳梗塞を発症してしまう。入院した母に面会するために父は毎日一時間かけて病院へ通う。そんな中、2020年3月、新型コロナウィルスが世界的に拡大し、病院の面会すら困難な状況が訪れてしまう。日本全体が抱える高齢化社会の問題を浮き彫りにしながら、幸せな夫婦の姿を家族ならではの視線で映し出す感動の物語!

2022年/日本/101分
監督・撮影・語り:信友直子

公式サイト


 


(C2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
© MCMLIV by Warner Bros. Pictures Inc
 午前十時の映画祭12
『エデンの東 <4Kマスター版>
 5/13(金)~5/26(木)上映終了
一般1500円 会員・シニア1200円 学生1000円 ※その他割引適用


青春の孤独と苦悩をナイーブに演じたジェームス・ディーン初主演作

1917年、第一次世界大戦下のカリフォルニア州サリナス。キャルは、農場を営む父アダムが、兄ばかりを可愛がっていると反抗し、問題児扱いされていた。兄の恋人アブラは、そんな愛情に飢えたキャルを何かと気にかけていた。ある日、キャルは死んだと聞かされていた母ケートが実は生きていて、モントレーで酒場を経営していると知る―。

1954年/アメリカ/118分
監督:エリア・カザン
出演:ジェームス・ディーン、ジュリー・ハリス、レイモンド・マッセイ、他

午前十時の映画祭12公式サイト


 

(C)許斐剛/集英社(C)新生劇場版テニスの王子様製作委員会
『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様
〈Glory〉“六角&聖ルドルフday”無発声応援上映
 5/19(木)のみ 通常料金※招待券利用不可

「テニスの王子様」と「新テニスの王子様」をつなぐ空白の3か月間に起きたエピソードを描く本作。シリーズ初となる3DCGアニメーションの劇場版で、原作者である許斐剛自らが製作総指揮を務める。
テニスの全国大会で優勝した青春学園中等部の越前リョーマは、その3日後、修行のためアメリカへ旅立つ。しかし、到着早々、家族旅行で来ていた同級生の桜乃が、ギャングに絡まれている場面に遭遇し、彼女を助けようと放ったボールがきっかけで、なんと2人はタイムスリップ!!辿り着いたのは、リョーマの父・越前南次郎が現役で活躍する時代だった!そしてリョーマは「サムライ南次郎」引退の謎に触れることになるのだが、果たして・・。

2021年/日本/100分
監督:神志那弘志
出演:皆川純子、松山鷹志、高橋美佳子、他

公式サイト


 

 
 
映倫(映画倫理委員会)区分
【PG12】 12歳以下の方には助言・指導が必要  【R15】15歳以上の方がご覧になれます  【R18】18歳以上の方がご覧になれます 
    予定が変更になる場合もございますので、ご了承ください。
 





 miyazaki kinemakan
     
 | お問い合わせ | 運営 NPO法人 宮崎文化本舗 |
 宮崎キネマ館はNPO法人宮崎文化本舗が運営しています。 
(C)2001-2009 Non Profit Organization Miyazaki Cultural Head Office All right reserved