メンバー募集
7/23~7/29 上映中作品 『団地』 『さとにきたらええやん』 『ボーダーライン』 
『FAKE』 『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』 『セトウツミ』 
新着情報!

 

   

「KING OF PRISM by PrettyRhythm」
8月6日~8月12日迄
再々上映決定!


詳しくは上記画像をクリック! 
 
 詳しくは上記画像をクリック!

 
詳しくは上記画像をクリック! 


 
投票結果については こちら をクリック!


WEBチケットの販売は7月29日(金)迄で終了します 

宮崎キネマ館 携帯サイト >>>>>> http://www.bunkahonpo.or.jp/i-cinema/
◆上映中の作品 
『団地』

8月5日(金)迄上映予定!

阪本順治監督が日本アカデミー賞最優秀監督賞など数々の映画賞を受賞した「顔」の藤山直美と15年ぶりにタッグを組んだ異色ドラマ。
商店街の一角で営んでいた漢方薬店を閉め、団地に移り住んだヒナ子と清治の夫婦。パートに出るヒナ子と、散歩ばかりしている清治だったが、ある日、些細な出来事でヘソを曲げた清治が「僕は死んだことにしてくれ」と床下に隠れてしまう。清治が散歩に出なくなり、姿が団地からみえなくなると、ヒナ子が清治を殺して死体を隠しているといううわさが流れ、警察やマスコミまでをも巻き込む事態へと発展するのだが…。

監督・脚本:阪本順治
出演:藤山直美、岸部一徳、大楠道代、石橋蓮司、斎藤工、他
2016/日本/103/ビスタ
(C) 2016「団地」製作委員会

7月23日(土)の阪本順治監督舞台挨拶付上映には多くのお客様にご参加頂きありがとうございました!

『さとにきたらええやん』

8月19日(金)迄上映予定!

日雇い労働者の街、大阪・釜ヶ崎で38年にわたり活動を続ける「こどもの里」。人情が色濃く残る街で、“さと”と呼ばれるこの場所では0歳の子供から無料で受け入れ、地域の児童館としてだけでなく、様々な事情から親元を離れている子どもや、親たちも休息できる場として、それぞれの家庭の事情に寄り添いながら、地域の集いの場として在り続けてきた。 そんな“さと”を舞台に、力強く成長していく子どもと、彼らを支える職員たちに密着。子どもも大人も抱えている「しんどさ」と格闘する人々の切実な姿を描き出したドキュメンタリー。

監督:重江良樹
出演:「こどもの里」に集まる人々
2015/日本/100
(C) ガーラフィルム・ノンデライコ

『ボーダーライン』

8月5日(金)迄上映予定!

FBI捜査官のケイトは経験を買われ、秘密裏に結成された特殊チームに参加することに。チームの目的は、メキシコの麻薬組織ソノラ・カルテルの壊滅。持ち前の正義感に駆られるケイトにチームの面々は作戦の詳細を教えようとしない。何も分からぬまま現場へと到着したケイトが見たのは暴力が日常化した街のおぞましい実態と超法規的手段を行使するチームの方針だった。やがて、ケイトも麻薬戦争の闇に身を投じ、さらなる戦慄の事実に直面する。
1回新作総選挙、堂々の第1位作品!


映倫:R15+
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:エミリー・ブラント、ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン、ジェフリー・ドノバン、他
2015/アメリカ/121

(C) 2015 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved. Richard Foreman Jr.

FAKE

7月29日(金)迄上映予定!

聴覚障害をもちながら、ゲーム音楽や『交響曲第1番《HIROSHIMA》』を発表し、「現代のベートーベン」とまで称えられた全聾の作曲家・佐村河内守。しかし、その後ゴーストライター疑惑が発覚し、表舞台からは姿を消した。ドキュメンタリー監督・森達也が佐村河内氏の自宅でカメラをまわし、その素顔に迫った。はたして何が本当なのか?誰が、誰を騙しているのか?映画は時代の病をあぶりだしながら衝撃のラストへと至る。驚きの結末は、他言無用!

監督・撮影:森達也
出演:佐村河内守
2016/日本/109
(C) 2016「Fake」製作委員会

存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48

8月4日(木)迄上映予定!

トップアイドルとして活躍し続けているAKB48のドキュメンタリーシリーズ第5弾。総監督としてグループをけん引してきた高橋みなみが、10周年を迎える2015年を機に卒業することを宣言したことから始まる怒涛の日々を追い掛ける。今回も秋元康が企画を担当。何百人もの後輩たちにバトンを渡す高橋の姿はもとより、運命の岐路に立つ少女たちの一挙手一投足に密着したドラマ。

企画:秋本康
出演:AKB48
2016/日本
(C) 2016「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

『セトウツミ』

7月15日(金 )迄上映予定!
7月29日(金)迄更に1週間の延長決定!

関西のとある河原。高校生の瀬戸と内海が、放課後にまったりと喋っている。“この川で暇をつぶすだけの、そんな青春があってもええんちゃうか。”天然な元サッカー部の瀬戸。一方の内海は、塾通いのクールなメガネ男子。そんな二人が高校のマドンナ樫村と三角関係に……!?
クスッと笑えてなんだか、しんみり胸を打つ。ただ喋るだけでも最高に面白い。2人の男子高校生が河原でする、関西弁によるユニークな放課後トークを描いた、此元和津也の人気コミックを映画化した青春ストーリー。

監督:大森立嗣
出演:池松壮亮、菅田将暉、中条あやみ、他
2016/日本/75

(C) 此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013 (C) 2016映画「セトウツミ」製作委員会

◆スケジュール 
一覧表のスケジュールは こちらへ

【下記の各映画の画像をクリックすると、公式サイトに飛びます】
  上映中
   
 『セトウツミ』
7/29迄
更に1週間の延長決定!
 『DOCUMENTARY
of AKB48』 
8/4迄上映予定 
 キネマ館投票
リクエスト作品
『FAKE』
7/29迄
上映予定
『団地』 
7/23~8/5
上映予定
キネマ館投票
第1位!

『ボーダーライン
(Sicario)
R15+
7/23~8/5
上映予定 
上映中 7月30日公開予定 7月30日公開予定 7月30日公開予定 8月1日のみ上映予定
   
『さとにきたらええやん』
7/23~8/19
上映予定
 7/31に重江良樹監督
来館 舞台挨拶予定!
  キネマ館投票
上位作品!

 『サウスポー』
(Southpaw)
7/30~8/12
上映予定  
キネマ館投票
上位作品!

『ディストラクション・
ベイビーズ』

R15+
7/30~8/12
上映予定 
 
『スクール・オブ・
ナーシング』

7/30~8/19
上映予定
  『折鶴』
曽原三友紀監督
来館 舞台挨拶予定!
 

8月1日(月)のみ
1回だけの上映!
8月6日公開予定 8月6日公開予定 8月6日公開予定 8月13日公開予定   8月13日公開予定
               
『いしぶみ』 
8/6~8/26
上映予定
  キネマ館投票
第3位!

『HK変態仮面
アブノーマル・
クライシス』

8/6~8/19
上映予定 
   『KING OF PRISM by PrettyRhythm』
再々上映決定!

8/6~8/19
上映予定
8月11日はイベント決定!
    『それいけ!
アンパンマン
おもちゃの星の
ナンダとルンダ』  
前売券プレゼントは
終了しました!
  
親子ペア券も完売しました
8/13~9/4
上映予定 
 
    『劇場版響け!
ユーフォニアム
~北宇治高校吹奏楽部へ
ようこそ~

8/13~8/26
上映予定 
 
8月13日公開予定    8月20日公開予定    8月20日公開予定    8月20日公開予定    8月20日公開予定
                 
 『ロイヤル・コンセルトヘボウ
 オーケストラがやって来る』

(Om de wereld in 50 concerten)
8/13~8/19
上映予定 
 
  キネマ館投票
第6位!

『マンガをはみだした男
赤塚不二夫』 

8/20~9/2
上映予定  
  キネマ館投票
上位作品!

『エクス・マキナ』
R15+
8/20~8/26
上映予定
  キネマ館投票
上位作品!

『二重生活』
R15+
8/20~8/26
上映予定
 
  キネマ館投票
上位作品!
『教授のおかしな
妄想殺人』
(Irrational Man) 
8/20~9/2
上映予定
8月27日公開予定  8月27日公開予定  8月27日公開予定    9月3日公開予定    9月3日公開予定
                 
  キネマ館投票
上位作品!

『ロング・トレイル!』
(A Walk in the Woods)

PG12
8/27~9/9
上映予定 
 
    『ロイヤル・ナイト
英国王女の秘密の外出』
(A Royal Night Out)
PG12
8/27~9/16
上映予定
   『裸足の季節』
(Mustang)

8/27~9/9
上映予定
  『帰ってきたヒトラー』
(Erist wieder da)

9/3~9/23
上映予定
  『シマウマ』
R15+
 9/3~9/9
上映予定
 
9月3日公開予定 9月5日公開予定 9月10日公開予定 9月10日公開予定 9月17日公開予定
               
『葛城事件』
9/3~9/16
上映予定 
  『DOGLEGS』
9/4は宮崎アートセンター
9/5~9/9
キネマ館にて上映予定
   キネマ館投票
上位作品!

 『レジェンド 
狂気の美学』
(Legend)
R15+
9/10~9/23
上映予定 
  『ソング・オブ・ザ・シー
海のうた』
(Song of the Sea)
日本語吹替

9/10~9/23
上映予定 
   『ふきげんな過去』 
9/17~9/30
上映予定
第22回 宮崎映画祭

9月17日(土)~9月23日(金)迄

開催決定!

公式HPは こちら をクリック!
  9月17日公開予定
 
『たまゆら』 4部作
9/17~9/23 上映予定 一週間の限定上映!
1作品:1300円均一料金  4作品セット券:4000円   
 
9/24日公開予定    9/24日公開予定    9/24日公開予定     10/1日公開予定   10/1日公開予定 
                 
  『なぜ生きる
蓮如上人と吉崎炎上』
9/24~10/7
上映予定
 
   『健さん』
名優高倉健さんの
ドキュメンタリー!

9/24~10/7
上映予定
   『奇跡の教室
受け継ぐ者たちへ』
9/24~10/7
上映予定
 
  『アイ・ソー・ザ・ライト』
(I Saw the Light) 
10/1~10/14
上映予定
  『シング・ストリート
未来へのうた』
 
(Sing Street)
10/1~10/14
上映予定
10/8日公開予定    10/8日公開予定   10/8日公開予定 10/15日公開予定   10/15日公開予定
                 
『AMY エイミー』
(Amy) 
10/8~10/14
一週間の限定上映!
  『ふたりの桃源郷』
10/8~10/14

一週間の限定上映!
    『フラワーショウ!』
 (Dare to Be Wild)
10/8~10/14
1週間だけ先行上映

10/29~11/11迄
上映予定
  『パコ・デ・ルシア』
(Paco de Lucia: la busqueda)
 
10/15~10/21迄
上映予定
一週間の限定上映!
  『ねぼけ』
宮崎出身の壱岐紀仁
監督が宮崎を舞台に
撮った作品!
10/15~10/28迄
上映予定
 10/22日公開予定   10/22日公開予定    10/29日公開予定     10/29日公開予定    11/12日公開予定 
                 
 『いのちのコール
ミセスインガを
知っていますか』

宮崎出身 蛯原やすゆき監督劇場公開デビュー作!
10/22~10/28
上映予定
一週間の限定上映!
  『ミスター・ダイナマイト
ファンクの帝王
ジェームス・ブラウン』

(Mr.Dynamite:
The Rise of James Brown) 

10/22~10/28
上映予定

一週間の限定上映! 
   『映画まほうつかいプリキュア!奇跡の変身!
キュアモフリン!』

プレゼント付
前売券発売中!
   『オーバーフェンス』
10/29~11/11
上映予定
  『築地ワンダーランド』
11/12~11/25
上映予定
 
  今秋上映予定   今秋上映予定   今秋上映予定   
                 
 キネマ館投票
上位作品!

『永遠のヨギー
ヨガをめぐる奇跡の旅』
(Awake;The Life of Yogananda)
  『トランボ』
(Trumbo)
  『生きうつしのプリマ』     
※予定が変更になる場合もございますので、ご了承ください。
【映倫(映画倫理委員会)区分】
G どなたでもご覧になれます R15+ 15歳以上がご覧になれます
PG12 小学生には助言・指導が必要 R18+ 18歳以上がご覧になれます
レイトショーのご案内
水曜日、金曜日、土曜日はレイトショーを実施いたします。
レイトショー実施日は基本的に10:00PMの営業となります。  
レイト実施日は8:00PM以降はアゲインビル北側地階入り口のみの出入りとなります。
料金は1,200円です。  上記曜日以外にレイトショーを行う場合もあります。

レイトショーは、中学生、高校生同士のご入場はお断りさせて頂いております。但し保護者の方が同伴であれば大丈夫です。
また、上映終了時刻が23時を超えるものは、例え保護者同伴でも18歳以下(高校生を含む)の方はご入場できません。

■7月27日(水)、7月29日(金)のレイトショー
○『団地』 (109分) 20:00~21:49
○『ボーダーライン』 (127分) (映倫:R15+) 19:50~21:57

■7月30日(土)、8月3日(水)、8月5日(金)のレイトショー
○『ディストラクション・ベイビーズ』(映倫:R15+) (116分) 20:00~21:56
○『サウスポー』 (130分) 19:50~22:00
 
これまで上映した作品の
データベースができました
お問い合わせ | 営業時間 | 運営 NPO法人 宮崎文化本舗
宮崎キネマ館はNPO法人宮崎文化本舗が運営しています。 
(C)2001-2009 Non Profit Organization Miyazaki Cultural Head Office All right reserved. Last Change 2009/8/31