メンバー募集
6/16(土)~6月22日(金)
上映中作品
『大英博物館プレゼンツ 北斎』『蝶の眠り』
『タクシー運転手 約束は海を越えて』
素敵なダイナマイトスキャンダル』
『しあわせの絵の具 愛を描く人モード・ルイス』 
『君の名前で僕を呼んで』 
『BMP ビート・パー・ミニット』 『ザ・スクエア』
『モリのいる場所』 
『コードギアス 反逆のルルーシュⅢ』
新着情報!
 
 
 
◆上映中の作品 
 『大英博物館プレゼンツ北斎』

6月29日(金)迄上映予定

江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎の真実に迫った初の長編ドキュメンタリー。201758月に大英博物館で開催された展覧会「Hokusai: Beyond the Great Wave」にスポットを当て、日本には巡回してこない展覧会の舞台裏や北斎の作品を、今までにない詳細さで体験させてくれる。さらに、木版や絹に描かれた絵画を再現する日本の職人技を通して、北斎の崇高な芸術を紐解いていく。本展覧会の実現に協力したイギリス人芸術家デイヴィッド・ホックニーは、“偉大な芸術家は年を重ねるごとに進化する”という北斎の信念を踏まえつつ、長きに渡って意欲的に追及し続けたその芸術性に迫っていく。

監督:パトリシア・ウィートレイ
出演:デイヴィッド・ホックニー、ティム・クラーク、他
2017/イギリス/87
Documentary film and guide to exhibition film (C) British Museum BIG COMIC Manga images in documentary (C) Shogakukan

 『蝶の眠り』

6月29日(金)迄上映予定

売れっ子の女性小説家・涼子は自分が遺伝性アルツハイマーに侵されていることを知り、死を迎える前に何かをやり遂げたいと考え、大学の講師として働きはじめる。そこで、韓国人留学生の青年チャネと出会い、彼に執筆活動を手伝ってもらうことになる。作業を進めるうちに、次第に惹かれあっていく二人だったが、涼子の病も進行していくのだった……。涼子を中山美穂が演じ、キム・ジェウクとの年の離れた美しい恋を、韓国屈指の女性監督チョン・ジェウンが透明感あふれる愛の記憶の物語として描きだしている。

監督:チョン・ジェウン
出演:中山美穂、キム・ジェウク、石橋杏奈、勝村政信、菅田俊、永瀬正敏、他

2017/日本・韓国/112
(C) 2017 SIGLO, KING RECORDS, ZOA FILMS


 『タクシー運転手 約束は海を越えて』

6月29日(金)迄上映予定

19805月、韓国・光州では民主化を求める大規模なデモが起こり、軍が厳戒態勢を敷いていた。「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」と言われ、ドイツ人記者ピーターを乗せたソウルのタクシー運転手マンソプは、機転を利かせ検問を切り抜け時間ぎりぎりに彼を光州まで送り届ける。娘のことが気がかりで早く光州から離れたいマンソプだったが、目の前で起きている事を世界に伝えていかなければと、ピーターは取材を続けていく。その強い信念にうたれ、マンソプは彼のために動き始める。光州事件時の当日、記者とタクシー運転手との真実があかされる韓国主要映画賞を総なめにした大ヒット作!

監督:チャン・フン
出演:ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマン、ユ・ヘジン、リュ・ジュンヨル、他

2017/韓国/137
(C) 2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.

 素敵なダイナマイトスキャンダル』

6月22日(金)迄上映予定
一週間の限定上映!

稀代の雑誌編集者・末井昭の自伝的エッセイ『素敵なダイナマイトスキャンダル』がついに映画化!キャバレーの看板描きからエロ雑誌の編集長へ。好きなことを追い続け、時代のカリスマとなった彼の笑いと狂乱の青春グラフィティ。岡山の田舎町に育った末井少年は7歳にして母の衝撃的な死に触れる。母は隣家のひとり息子と抱き合い、ダイナマイト心中したのだった。父親と弟と彼を残して。その後、末井少年は上京。雑誌編集長として新感覚のエロ雑誌を創刊、彼のもとには錚々たる表現者が集った。発禁処分と廃刊、警察とのイタチゴッコを繰り返しながら、新たな時代を作っていく。

映倫:R15+
監督:冨永昌敬
出演:柄本佑、前田敦子、三浦透子、峯田和伸、松重豊、村上淳、尾野真千子、他
2018/日本/138
(C) 2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

 しあわせの絵の具 愛を描く人モード・ルイス』

6月29日(金)迄上映予定
7月6日(金)迄延長決定!

カナダの小さな町で叔母と暮らすモードは、エベレットが出した家政婦募集の広告を見て、彼の小屋にやってきた。子どもの頃から重度のリウマチを患い厄介者扱いされていたモードと孤児院育ちのエベレット。2人は互いを認め合い結婚し、モードは大好きな絵を描き続けていた。ある日、エベレットの顧客が2人の家を訪れ、モードの絵に才能を見抜き絵の制作を依頼する。やがてモードの絵は評判を呼び大統領からも依頼が来るまでになる。カナダで最も有名な女性画家、モード・ルイスと彼女を支え続けた夫の半生を描き、モードを演じたサリー・ホーキンスがアカデミー助演女優賞にノミネートされた感動作。

監督:アシュリング・ウォルシュ
出演:サリー・ホーキンス、イーサン・ホーク、他
2016/カナダ・アイルランド/116
(C) 2016 Small Shack Productions Inc. / Painted House Films Inc. / Parallel Films (Maudie) Ltd.

入場者プレゼントは終了しました!
前売券はご利用頂けませんのでご注意下さい!

 『君の名前で僕を呼んで

6月22日(金)迄上映予定
6/29迄一週間の延長決定!

本年度アカデミー賞で脚色賞を受賞!17歳と24歳の青年の生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描く。主人公を演じるのは、初主演ながら数々の賞に輝いた新星ティモシー・シャラメ。レオナルド・ディカプリオ以来の実力と人気でセンセーションを巻き起こしている。相手役には人気急上昇中の俳優アーミー・ハマー。1983年夏、北イタリアの避暑地。17歳のエリオは、アメリカから来た24歳の大学院生オリヴァーと出会う。自信に満ちたオリヴァーの態度にはじめは反発するエリオだったが、まるで不思議な磁石があるように、ふたりはいつしか近づいていく…。

映倫:PG12
監督:ルカ・グァダニーノ
出演:ティモシー・シャラメ、アーミー・ハマー、マイケル・スタールバーグ、アミラ・カサール、他
2017/イタリア・フランス・ブラジル・アメリカ/132


※大変申し訳ありませんが、豪華版パンフレットの販売はありません。通常版は販売いたします

6/23からはレイトショーのみの上映となります!
※6/23(土)のみ日本語吹替!6/27(水)、6/29(金)は字幕!

 『BPM ビート・パー・ミニット

6月22日(金)迄上映予定

1990年代初頭のパリ。エイズの治療はまだ発展途上で誤った知識や偏見が横行する中、ACT UP Parisのメンバーたちはエイズ患者やHIV感染者への差別に対してさまざまな抗議活動を行っていた。行動派のメンバーであるショーンは、HIV陰性でありながら活動に参加しはじめたナタンと恋に落ちる。しかしショーンのエイズの症状は次第に顕在化していき、ACT UP執行部に対して批判的な態度を取るように。そんな彼を献身的に介護するナタンだったが……。
2017年・第70回カンヌ国際映画祭グランプリを受賞!

映倫:R15+

監督:ロバン・カンビヨ
出演:ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート、アルノー・ヴァロワ、アデル・エネル、アントワン・ライナルツ、他
2017/フランス/143
(C) Celine Nieszawer

 ザ・スクエア 思いやりの聖域』

6月22日(金)迄上映予定

北欧の若き巨匠リューベン・オストルンド監督最新作。第70回カンヌ映画祭にて最高賞パルムドール受賞!アート界を舞台に、現代社会を生きる人々が抱える格差や差別を抉り出し、本当の正義や生きていくことの本質を痛烈な笑いたっぷりに描き出す。現代美術館キュレーターのクリスティアンは「ザ・スクエア」という作品の展示を発表する。地面に描く正方形の中では「すべての人が平等の権利を持ち、公平に扱われる」という「思いやりの聖域」をテーマにした参加型アートだ。ある日、携帯と財布を盗まれた彼は、GPS機能を使い犯人の住み家を突き止めるが…。

監督:リューベン・オストルンド
出演:クレス・バング、エリザベス・モス、ドミニク・ウェスト、テリー・ノタリー、他
2017/スウェーデン・ドイツ・フランス・デンマーク/151
(C) 2017 Plattform Prodtion AB / Societe Parisienne de Production / Essential Filmproduktion GmbH / Coproduction Office ApS


※当初6月16日から一週間の上映予定でキネマニアにはそのようにご案内しておりましたが、一週間公開が早まり、6月9日~6月22日迄2週間上映します。ただし、6/16からはレイトショーのみの上映となります!

 『コードギアス 反逆のルルーシュⅢ 皇道

6月29日(金)迄上映予定

2006年から2008年にかけて放送されたテレビアニメ「コードギアス」2シリーズ全50話に新作カットを加えて、3部作として再構成した劇場版の完結編。世界支配を目論む巨大帝国ブリタニアと、反旗を翻す黒の騎士団がついに激突。それは仮面の男ゼロ=ルルーシュの思惑通りだったが、妹ナナリーの存在がルルーシュの計算を狂わせていく。一方、ブリタニアの第2皇子シュナイゼルが黒の騎士団に接触。ゼロの秘密を明かし、黒の騎士団の統制を揺るがせようとしていた。そうして戦いは激化し、あらゆる人々の怒りや悲しみ、執着や願いも飲み込んでいくが…。

監督:谷口悟朗
声の出演:福山潤、櫻井孝宏、ゆかな、名塚佳織、小清水亜美、かないみか、須藤沙織、緑川光、他
2018/日本/未定

(C) SUNRISE / PROJECT L-GEASS Character Design (C) 2006-2017 CLAMP・ST
 『モリのいる場所

6月15日(金)迄上映予定
6月22日(金)迄延長決定!

昭和49年の東京・池袋。守一が暮らす家の庭には草木が生い茂り、たくさんの虫や猫が住み着いていた。それら生き物たちは守一の描く絵のモデルであり、じっと眺めることが、30年以上にわたる守一の日課であった。そして妻の秀子との2人で暮らす家には毎日のように来客が訪れる。守一を撮影することに情熱を傾ける若い写真家、守一に看板を描いてもらいたい温泉旅館の主人、隣に暮らす佐伯さん夫婦、近所の人々、さらには得体の知れない男まで。老若男女が集う熊谷家はその日も、いつものようににぎやかだった……

洋画家・熊谷守一の晩年のある夏の1日を描く。

監督:沖田修一
出演:山﨑努、樹木希林、他

2018/日本/99
(C) 2017「モリのいる場所」製作委員会

 
◆スケジュール 
一覧表のスケジュールは こちらへ

【下記の各映画の画像をクリックすると、公式サイトに飛びます】
 
上映中 
        
  『モリのいる場所』
6/15迄上映予定

6/22迄延長決定! 
『コードギアス
 反逆のルルーシュ
劇場総集編「第3部 皇道』 
6/29迄上映予定

週替わりの入場者
プレゼント有! 
『君の名前で僕を呼んで』
(Call Me by Youe Name)
PG12
6/22迄上映予定
6/29迄延長決定!
6/23からはレイトショー
(6/23のみ日本語吹替他は字幕)
『しあわせの絵の具
愛を描く人 モード・ルイス』

(Maudie)
6/29迄上映予定
7/6迄延長決定!
入場者プレゼントは終了しました!
前売券はご利用頂けませんのでご注意下さい!
『ザ・スクエア
思いやりの聖域』
(The Square)

6/22迄上映予定
第70回カンヌ国際映画祭
パルムドール賞受賞作!

予定より一週間早く上映開始!
6/16からはレイトショーのみ
   
上映中    
   
 『BPM
ビート・パー・ミニット』

(120battements par minute)
R15+
6/22迄上映予定
  『大英博物館プレゼンツ
北斎』
(British Museum Presents:
Hokusai)
6/29迄上映予定
『蝶の眠り』
6/29迄上映予定
『タクシー運転手
約束は海を越えて』
(A Taxi Driver)
6/29迄上映予定
『素敵なダイナマイト
スキャンダル』
R15+
6/22迄上映予定
一週間の限定上映!
6月23日上映予定   6月23日上映予定 6月23日上映予定 6月23日上映予定 6月23日上映予定
         
『猫は抱くもの』  
6/23~7/20
上映予定
『ラブレス』
(Nelyubov)
R15+
6/23~6/29
一週間の限定上映!
『サイモン&タダタカシ』
6/23~6/29
一週間の限定上映!

6/23(土) 、6/24(日)
小田学監督来館!
舞台挨拶決定!
『オー・ルーシー』
R15+
6/23~7/6
上映予定
『仮面ライダーアマゾンズ
最後ノ審判』
6/23~7/6
上映予定
6月30日上映予定 6月30日上映予定 6月30日上映予定 6月30日上映予定 7月7日上映予定 
         
 『それいけ!アンパンマン
かがやけ!クルンといのちの星』
6/30~8/6
上映予定

特典付前売券発売中!
『ファントム・スレッド』
(Phantom Thread)
6/30~7/13
上映予定
『四月の永い夢』
6/30~7/13
上映予定
 『生きる街』
6/30~7/6
上映予定
一週間の限定上映!
『ダリダ あまい囁き』
(Dalida)
7/7~7/13
上映予定
一週間の限定上映!
7月7日上映予定  7月7日上映予定  7月7日上映予定  7月14日上映予定 7月14日上映予定
       
『さよなら、僕のマンハッタン』  
(The Only Living Boy
in New York)
7/7~7/20
上映予定
 『ばあちゃんロード』
7/7~7/13
上映予定
一週間の限定上映! 
 『D5 5人の探偵』
7/7~7/20
上映予定
 『ザ・テノール』 
(The Tenor Lirico Spinto)
7/14~7/20
上映予定
一週間の限定上映!
『長江 愛の詩』  
(長江図 Crosscurrent)
7/14~7/20
上映予定
一週間の限定上映!
 7月14日上映予定 7月14日上映予定 7月21日上映予定 7月21日上映予定 7月21日上映予定
     
『海を駆ける』 
7/14~7/27
上映予定 
『レディ・バード』
(Lady Bird)
PG12
7/14~8/3
上映予定
『ウィスキーと2人の花嫁』
(Whisky Galore)
7/21~7/27
上映予定

一週間の限定上映!
『フジコ・ヘミングの時間』
7/21~8/10
上映予定
 
『サバ―ビコン
仮面を被った街』
(Suburbicon)
7/21~8/3
上映予定
7月21日上映予定 7月21日上映予定 7月28日上映予定  7月28日上映予定  7月28日上映予定 
       
『MIFUNE
THE LAST SAMURAI』

7/21~8/3
上映予定
『聖なる鹿殺し』
(The Killing of a Sacred Deer)
PG12
7/21~8/3
上映予定
 『モリーズ・ゲーム』
(Molly's Game)
PG12
7/28~8/10
上映予定
 『バーフバリ
王の凱旋
完全版』
(Baahubali 2:
The Conclusion)
7/28~8/10
上映予定
『劇場版プリパラ&キラッとプリ☆チャン きらきらメモリアルライブ』
7/28~8/10
上映予定
8月4日上映予定 8月4日上映予定 8月4日上映予定 8月4日上映予定  8月11日上映予定 
         
『詩季織々』
8/4~8/24
上映予定
 
『フロリダ・プロジェクト』
(The Florida Project) 
8/4~8/17
上映予定
  『アイスと雨音』
8/4~8/10
上映予定
一週間の限定上映!
『ゴンドラ』
一夜のみ特別再上映!
伊藤智生監督来館!
 
   『パティ・ケイク$』
(Patti Cake$)
PG12
8/11~8/17
上映予定
 8月17日上映予定 8月18日上映予定  8月18日上映予定  8月25日上映予定  8月25日上映予定 
         
 『ペンギン・ハイウェイ』
特典付前売券発売中!  
  『アーリーマン
ダグと仲間のキックオフ!』 

(Early Man)
8/18~8/31
上映予定
 『ロンドン、人生はじめます』
8/18~8/31
上映予定
『告白小説、その結末』 
(D'apres une histoire vraie)
8/25~9/7
上映予定
 
『君が君で君だ』
今夏上映予定  今夏上映予定  今夏上映予定  今夏上映予定   今夏上映予定  
         
『SUKITA
刻まれたアーティスト
たちの一瞬』
『修道士は沈黙する』
(Le confessioni)
『心と体と』 『マルクス・エンゲルス』
(Le jeime Karl Marx)
 『ルイ14世の死』
(La mort de Louis XIV) 
公開日調整中  公開日調整中 9月1日上映予定  公開日調整中  公開日調整中 
     
『モーリス』
(Maurice)
R15+
『PEACE MAKER鐵
想道』
『ウィンド・リバー』
(Wind River)
『カメラを止めるな!』 『三十年後の同窓会』
(Last Flag Flying)
 公開日調整中 公開日調整中
       
『グッバイ・ゴダール!』
(Le Redoutable)
R15+
『ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ
★アディオス』

(Buena Vista Social Clue)
  ※予定が変更になる場合もございますので、ご了承ください。 
   
【映倫(映画倫理委員会)区分】   
 G どなたでもご覧になれます  R15+  15歳以上の方がご覧になれます 
PG12  12歳以下の方には助言・指導が必要  R18+  18歳以上がご覧になれます 
    
レイトショーのご案内
水曜日、金曜日、土曜日はレイトショーを実施いたします。
レイトショー実施日は基本的に10:00PMの営業となります。  
レイト実施日は8:00PM以降はアゲインビル北側地階入り口のみの出入りとなります。
料金は1,200円です。  上記曜日以外にレイトショーを行う場合もあります。

レイトショーは、中学生、高校生同士のご入場はお断りさせて頂いております。但し保護者の方が同伴であれば大丈夫です。
また、上映終了時刻が23時を超えるものは、例え保護者同伴でも18歳以下(高校生を含む)の方はご入場できません。

■6月16日(土)、6月20日(水)、6月22日(金)
○『BPM ビート・パー・ミニット』 映倫:R15+ (147分) 19:30~21:57
○『ザ・スクエア 思いやりの聖域』 (155分) 19:20~21:55

■6月23日(土)、6月27日(水)、6月29日(金)
○『君の名前で僕を呼んで』 映倫:PG12 (138分) 19:30~21:48
※6/23は日本語吹替、6/27、6/29は字幕
○『コードギアス 反逆のルルーシュⅢ 皇道』 (146分) 19:30~21:56

これまで上映した作品の
データベースができました
宮崎キネマ館 携帯サイト >>>>>> http://www.bunkahonpo.or.jp/i-cinema/
お問い合わせ | 営業時間 | 運営 NPO法人 宮崎文化本舗
宮崎キネマ館はNPO法人宮崎文化本舗が運営しています。 
(C)2001-2009 Non Profit Organization Miyazaki Cultural Head Office All right reserved