鈴木卓爾(すずきたくじ)


プロフィール

67年静岡県出身。88年『にじ』がぴあフィルムフェスティバルで審査員特別賞を受賞、以降脚本、俳優などで数々の作品に関係しながら、09年『私は猫ストーカー』で監督デビューする。10年『ゲゲゲの女房』で高崎映画祭最優秀監督賞を受賞。現在、京都造形芸術大学で教鞭を振るいながら、映画や様々な映像作品の制作に取り組んでいる。
   9月22日 メディキット県民文化センター 演劇ホール

石飛徳樹(いしとびのりき)

プロフィール
朝日新聞編集委員。1960年、大阪市生まれ。神戸大学法学部卒。84年、朝日新聞社に入社。校閲部、前橋支局などを経て、文化くらし報道部で映画を担当している。著書・編著書等に故樹木希林さんの最後のロングインタビューをまとめた「この世を生き切る醍醐味」(朝日新書)、「名古屋で書いた映画評150本」(徳間書店)、「もういちど あなたへ 追憶 高倉健」(朝日新聞出版)。キネマ旬報や映画芸術などの映画誌にも執筆。