宮崎キネマ館 
◆上映中の作品
 【2019年10月19日(土)〜10月25日(金)】
『スペシャル・アクターズ』
 
11月21日(木)迄上映予定
売れない役者の和人は久しぶりに会った弟から俳優事務所「スペシャルアクターズ」へ誘われる。そこは演じることで依頼者の要望に応じる何でも屋でもあった。そんな中、カルト集団から旅館を守ってほしいとの依頼が舞い込み、こともあろうか極度の緊張に達すると気絶してしまう和人がミッションの中心リーダに選ばれて、、、はたして和人の運命は!「「カメラを止めるな」上田監督第二弾!

監督:上田慎一郎
出演:大澤数人、河野宏紀、富士たくや、北浦愛、上田耀介、清瀬やえこ、仁後亜由美、他
2019/日本/109
(C) 松竹ブロードキャスティング
『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』

 12月6日(金)迄上映予定

人気アニメ「プリキュア」劇場版シリーズの通算27作目。20192月から放送開始され、シリーズ史上初めて宇宙がテーマになった「プリキュア」として話題を集める「スター☆トゥインクルプリキュア」の劇場版。プリキュアたちのもとにある日、不思議な生き物ユーマがやってくる。言葉が通じないユーマにひかるとララは振り回されてばかりだったが、やがて「うた」でユーマと気持ちを通じ合わせることができるようになり、ひかるたちとユーマは絆を育んでいく。しかし、そこへユーマを狙う謎の宇宙人ハンターが出現する。

監督:田中裕太
声の出演:成瀬瑛美、小原好美、安野希世乃、小松未可子、上坂すみれ、他
2019/日本/70
(C) 2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会

※入場者プレゼント有!

 
『火口のふたり』 
 
10月25日(金)迄上映予定
一週間の限定上映!

東日本震災から7年目の夏。離婚、退職、再就職後も会社が倒産し全てを失った賢治は、十日後に結婚式を控え故郷・秋田に帰省した直子と久しぶりに再会を果たす。ただ欲望のままに生きていた青春の日々……。ふと、あの頃に戻ってみようかと身体を重ねた2人は、一度だけと約束しあったはずなのに、身体に刻み込まれた記憶と理性の狭間で翻弄され、抑えきれない衝動の深みにはまっていく。直木賞作家・白石一文が男と女の極限の愛を映画いた小説を、柄本佑と瀧内公美、二人だけの出演で、『幼な子われらに生まれ』で高い評価を受けた新井晴彦監督が実写映画化。

映倫:R18+
監督:荒井晴彦
出演:柄本佑、瀧内公美、他
2019/日本/119
(C) 2019「火口のふたり」製作委員会

 
『ピータールー マンチェスターの悲劇』

 11月1日(金)迄上映予定

イギリスの名匠マイク・リーが、監督生命のすべてを賭けて、英国史上最も残忍かつ悪名高い事件“ピーター・ルーの虐殺”の全貌を明かす!ナポレオン戦争後、英国では勝利を喜ぶのも束の間、経済状況が悪化し人々は貧しさにあえいでいた。1819816日、マンチェスターのセント・ピーターズ広場で、著名な活動家ヘンリー・ハントが演説し、平和的に自分たちの権利を訴えるデモ行進をするはずだった。だが、あろうことか武装した騎兵隊と軍隊が、6万人の民衆の中へと突進する。誰がいつどんな指示を出したのか、本当の目的は何だったのか、そして政府の見解は?

監督:マイク・リー
出演:ロリー・キニア、マキシン・ピーク、デイヴィッド・ムーアスト、ピアース・クイグリー、他
2018/イギリス/155
(C) Amazon Content Services LLC, Film4 a division of Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2018.

『世界から希望が消えたなら』

11月15日(金)迄上映予定

宗教家の大川隆法が製作総指揮と原案を手がけた、医師から余命宣告を受けた男が体験した奇跡を描いたドラマ。ベストセラー作家で、自身で出版社を経営している御祖真は、妻と3人の子どもに囲まれ、幸せな日々を送っていた。

しかし、彼には誰にも話すことができない秘密があった。ある日の移動中に胸の苦しみを覚えた真は、外の空気を吸うために車から降り、庭園を散歩する。庭園で行われていた結婚式をながめ、娘がいつか着るであろう花嫁姿を思い浮かべた瞬間、激しい心臓発作が真を襲う。その場に倒れ込み、意識を失いかけた真の手に握られていたのはトルストイの小説「復活」だった。

監督:赤羽博
出演:竹内久顕、千眼美子、さとう珠緒、芦川よしみ、石橋保、木下渓、他
2019/日本/118

(C) 2019 IRH Press

『命みじかし、恋せよ乙女』

11月1日(金)迄上映予定

ドイツ・ミュンヘンで、酒に溺れ仕事も家庭も失ったカールの元へ、突然ユウと名乗る日本人女性が訪ねて来る。風変わりな彼女と過ごすうちに、人生を見つめ直し始めるカールだったが、その矢先、彼女は忽然と姿を消してしまう。ユウを捜しに、カールは日本を訪れ、ユウの祖母から衝撃の物語を聞かされる……。ドイツのノイシュヴァンシュタイン城や美しい風景に、ドイツ人俳優のゴロ・オイラー、NYのカーネギーホールで踊ったキャリアを誇る日本人舞踊家の入月絢が2人を演じ、樹木希林が遺作にして初めて世界デビューした、見のがせない一作!

監督:ドーリス・デリエ
出演:ゴロ・オイラー、入月絢、樹木希林、他
(C) 2019 OLGA FILM GMBH, ROLIZE GMBH & CO. KG
 
2019年/ドイツ/117分
SHADOW 影武者 
 
10月25日(金)迄上映予定

戦国時代、沛(ペイ)国が敵の炎国に領土を奪われて20年の時が流れた。炎国との休戦同盟により平和な時間が続いていたが、若くしてトップの座を継いだ沛国の王は屈辱的な日々に甘んじていた。領土奪還を願う男たちを束ねる同国の重臣・都督は、敵の将軍で最強の戦士としても知られる楊蒼に、手合わせを申し込む。王は都督の勝手な行動に怒りをあらわにするが、王の前にいる都督は影武者だった。本物の都督は、影武者に対して自由と引き換えに敵地での大軍との戦いを命じていたが……。「三国志」のエピソード「荊州争奪戦」を大胆にアレンジして描いた武侠アクション。

映倫:PG12
監督:チャン・イーモウ

出演:ダン・チャオ、スン・リー、チェン・カイ、他
2018/中国/116
(C) 2018 Perfect Village Entertainment HK Limited Le Vision Pictures(Beijing)Co.,LTD Shanghai Tencent Pictures Culture Media Company Limited ALL RIGHTS RESERVED

※10月19日(土)からは毎日レイトショー上映です
『ジョン・ウィック パラベラム』 
 
11月7日(木)迄上映予定

キアヌ・リーブスが伝説の元殺し屋に扮し、銃とカンフーを融合させた「ガン・フー」など、これまでにないアクション要素を盛り込みヒットした「ジョン・ウィック」シリーズの第3弾。裏社会での不殺のおきてを破ってしまった殺し屋のジョン・ウィックは、裏社会を束ねる組織の粛清の対象になる。1,400万ドルの賞金首となった男に襲いくる、膨大な数の刺客たち。傷だらけとなったジョンは、生き残りをかけて、かつて“血の誓印”を交わした女、ソフィアに協力を求めモロッコへ飛ぶ…。果たしてジョンは窮地を脱出し、再び自由を手にすることができるのか!

映倫:R15+
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーブス、ハル・ベリー、ローレンス・フィッシュバーン、マーク・ダカスコス、他
2019年/アメリカ/131分
(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.


 戻る