宮崎キネマ館 
◆上映中の作品
 【3月28日(土)~4月3日(金)】
 『恐竜超伝説 劇場版 ダーウィンが来た!』
 
4/17迄上映予定

NHKの人気生物ドキュメンタリー番組「ダーウィンが来た!」の映画化第2弾。超リアルな恐竜のCG映像によって、最新研究で明らかになった恐竜世界をスクリーンに再現。集団で巧みに狩りをするティラノサウルス、極寒の北極で知識を武器に生き抜くトロオドン、自らを犠牲にして天敵に立ち向かうデイノケイルス、人間のようにお腹を痛めて新たな命を育むモササウルスなど、過酷な環境でも必死に生き、命をつないでいく恐竜たちの姿を明らかにする。また、近年化石が相次いで発見されたことで日本にあったと考えられる恐竜王国の全貌にも迫っていく。

制作:NHKエンタープライズ
ナレーション:田辺誠一、大塚寧々
2020/日本/86

(C) NHK  

『EXIT 
 
4/10迄上映予定

有毒ガスが蔓延した都市を舞台に、高層ビル群の上層階で生き延びた人々が脱出を図る姿を描き、韓国で大ヒットを記録したサバイバルパニック。韓国のある都心部に、突如として原因不明の有毒ガスが蔓延し、道行く人たちが次々に倒れて街はパニックに陥る。外が緊急事態になっていることは知らず、高層ビルの中で母親の古希を祝う会に出席していた青年ヨンナムは、そこで大学時代に思いを寄せていた山岳部の後輩ウィジュと再会する。しかし、そんな彼らのもとにも有毒ガスの危険が迫り、2人は地上数百メートルの高層ビル群を命綱なしで登り、飛び移り、街からの脱出を図る。

監督:イ・サングン
出演:チョ・ジョンソク、ユナ、コ・ドゥシム、パク・イナン、キム・ジヨン、他
2019/韓国/104
(C) 2019 CJ ENM CORPORATION, FILMMAKERS R&K ALL RIGHTS RESERVED
 

『mellow メロウ』
 
4/10迄上映予定

独身・彼女なしで「恋人は花」と言うほどに花が好きな夏目誠一が営むおしゃれな花屋と、父親から代替わりして女性店主の木帆が切り盛りしている、廃業寸前のラーメン屋。対照的な2つの店を舞台に、さまざまな人たちの不器用な片思いを描く。花屋の店長を、ドラマ「おっさんずラブ」「あなたの番です」などで勢いに乗る田中圭、ヒロイン役を「不能犯」「午前0時、キスしに来てよ」などに出演したモデルで女優の岡崎紗英が演じる。「愛がなんだ」などで恋愛映画の旗手として注目される今泉力哉が監督を務める。包み隠さず「恋愛」を描き出す、恋愛群像エンターテイメント誕生!

監督:今泉力哉
出演:田中圭、岡崎紗絵、志田彩良、松木エレナ、ともさかりえ、小市慢太郎、他

2020/日本/106

(C) 2020「mellow」製作委員会 

『仮面ライダー ジオウ NEXT TIME ゲイツ マジェスティ』 
 
4/10迄上映予定
2018年9月。柔道でメダルを取る夢に向かって練習に励むゲイツ、「王様になる」などとふざけた夢を語るソウゴ、そしてゲイツがひそかに恋心を抱くツクヨミ。ごく普通の高校生として生活している3人だったが、試合中にゲイツが再起不能の怪我を負ってしまう。傷心の彼に、ウィズと名乗る謎の青年が現れ、「君を救世主に導くためにやってきた」と語り始める。更にクラスには不思議な転校生もやってくる……。 平成仮面ライダーシリーズの最後の作品として放送された『仮面ライダー ジオウ』の新たなる物語が始動!

監督:諸田敏
出演:押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐他
2020年/日本/64分
(C)2020 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
『ミッドサマー』 
 
4/3迄上映予定

長編デビュー作『へレディタリー/継承』で注目されたアリ・アスターが監督と脚本を務めた異色ミステリー。不慮の事故で家族を亡くした大学生のダニーは、スウェーデンの奥地で開かれる“90年に一度の祝祭”に、民俗学を研究する恋人や友人たち5人で訪れる。太陽が沈まない村では色とりどりの花が咲き誇り、明るく歌い踊る村人たちはとても親切でまるで楽園のように見えた。しかし、そんな幸せな雰囲気に満ちた村に不穏な空気が漂い始め、妄想やトラウマ、不安、そして恐怖により、ダニーの心は次第にかき乱されていく。それは想像を絶する悪夢の始まりだった。

映倫 :R15+
監督:アリ・アスター
出演:フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー、ウィル・ポールター、他

2019/アメリカ/147

(C) 2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved. 
『音楽』
 
4/3迄上映予定
楽器を触ったこともない不良学生たちが思いつきでバンドを組む、初期衝動溢れるロック奇譚。
大橋裕之による原作漫画は、ミュージシャンをはじめ、多くのクリエイターから熱狂的に支持されてきた。
実写で撮影した素材をアニメーション化する、ロトスコープという手法を用いて作られた本編は、なんと7年という歳月をかけて、岩井澤健治監督が独力で制作したものである。監督は、「誰も観たことがない映画を作る」と語り、そのエネルギーはクライマックスの演奏で爆発する!ベストと断言できる声の出演者たちと音楽陣も集まった、見逃せない一作!

映倫:PG12
監督:岩井澤健治
原作:大橋裕之
声の出演:坂本慎太郎、駒井連、芹澤興人、岡村靖幸、前野朋哉、平岩紙、竹中直人他
2019年/日本/71分
『男と女 人生最良の日々』 

4/3迄上映予定

あの恋愛映画の金字塔「男と女」から53年。当時のスタッフ、キャストが再集結の超話題作。かつてはレーシング・ドライバーとして、一世を風靡する注目を集める存在だったジャン・ルイ。現在は浜辺の施設で余生を送り、過去の記憶も徐々に失い始めていた。そんな父を心配する息子アントワーヌは、ジャン・ルイが長年追い求めている女性アンヌを捜し出すことを決意。居場所を突き止めたアントワーヌがアンヌに父の思いを伝え、後日再会を果たした二人だったが、相手がアンヌだと気が付かないジャン・ルイは、アンヌへの思いを話し始める。長い空白を埋めるように、二人の物語が新たに始まろうとしていた…。

監督:クロード・ルルーシュ

出演:アヌーク・エーメ、ジャン=ルイ・トランティニャン、他
2019/フランス/90
(C) 2019 - Davis Films - Les Films 13  

『母との約束、250通の手紙』
 
4/3迄上映予定

シングルマザーとして息子ロマンを育てるニーナ。息子が将来、作家として成功すると信じる彼女は、息子の才能を引き出すために躍起になる。ロマンは、そんな母からの過剰な愛と重圧にあえぎながらも、母の夢をかなえようと決意する。ニーナはロマンが病で生死の境をさまよった時も激励の手紙を送り続けた。やがてロマンはパイロットとして活躍し、作家デビューも果たすことになるが、ニーナが作家デビューを喜ぶ様子はなく…。

映倫:R15+
フランスの三島由紀夫とも評される伝説の文豪ロマン・ガリ。その波乱万丈で数奇な人生を描いた自伝『夜明

2017/フランス・ベルギー/131
監督:エリック・バルビエ
出演:ピエール・ニネ、シャルロット・ゲンズブール、ディディエ・ブルドン、他
(C)2017 - JERICO-PATHE PRODUCTION - TF1 FILMS PRODUCTION - NEXUS FACTORY - UMEDIA
 

『ハスラーズ』
 
4/3迄上映予定

リーマンショック後のニューヨークを舞台に実際に立てられた計画を基にしたクライムムービー。母に捨てられた自分を育ててくれた祖母の面倒を見るためにストリップクラブで働き始めたデスティニーは、先輩ストリッパーのラモーナにストリッパーとしての稼ぎ方を学び、ようやく安定した生活が送れるようになってきたが、2008年にリーマンショックが起きて世界の経済が揺らぎ、彼女たちの仕事も不況のあおりを受ける。ある日ラモーナが、経済危機を引き起こしながら変わらず裕福な生活を送るウォール街の金融マンから大金を奪おうと仲間に持ち掛ける。

監督:ローリーン・スカファリア
出演:コンスタンス・ウー、ジェニファー・ロペス、ジュリア・スタイルズ、他
2019/アメリカ/110
(C) 2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.  

『三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実    
全貌が50年のときを経て初公開。そこで何が起こったのか。13人の証言者と紐解くドキュメンタリー。1969513日、学生運動が激化していた東大駒場キャンパスの900番教室は1000名を超える学生が「三島を論破して立ち往生させ、舞台の上で切腹させる」と盛り上がり、異様な熱気に包まれていた。一方の三島は警察が申し出た警護も断わり、身一つで乗り込んでいた。論理と思考の死闘の中、まばゆい輝きを放つ三島の言葉、本気で生きるものたちの熱量がスクリーンに甦る。

監督:豊島圭介
出演:三島由紀夫、芥正彦、木村修、平野啓一郎、内田樹、小熊英二、他
2020/日本/未定
(C)2020映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」製作委員会
 
劇場版SHIROBAKO』    
 
4月10日(金)迄上映予定!

シロバコとは映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープの事であり、作品が完成した際に制作者が最初に手にする事ができる成果物である。クリエイティブな仕事ゆえに起こる葛藤や挫折、結束や衝突。生み出す苦しみ、万策尽きたスケジュール、その先にある何ものにも代え難い解放と充足、理想と現実のギャップに傷ついたり、絶望したり…。その群像劇は、老若男女、世代を超え多くの人達の共感を呼んだ。変な話、業界内でも。アニメーション業界の日常を描いたアニメ『SHIROBAKO』。続編を望む多くの声に応え舞台をスクリーンに移して、待望の新作・劇場版の幕があがる!

監督:水島努
声の出演:木村珠莉、佳村はるか、千菅春香、高野麻美、大和田仁美、佐倉綾音、他
2020/日本/未定
(C) 2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

※週替わりの入場者プレゼント有!
数に限りがありますので、なくなり次第終了します
 

『パラサイト 半地下の家族    
 
上映終了日未定
ゴールデンウィーク迄は上映しています!
2019年・第72回カンヌ国際映画祭で韓国映画初となるパルムドールを受賞した作品。
全員失業中で、その日暮らしの生活を送る貧しいキム一家。そんなある日、長男ギウがIT企業のCEOであるパク氏の豪邸へ家庭教師の面接を受けに行くことに。そして妹ギジョンも、兄に続いて豪邸に足を踏み入れる。正反対の2つの家族の出会いは、想像を超える悲喜劇へと猛スピードで加速していく……。
2つの家族を軸に、世界が直面している貧富格差を痛烈に批判しつつ、コミカルさやサスペンス感など交え、圧倒的なエンタテインメント性を持たせた物語展開で描き切っている。

映倫:PG12
監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、他
2019年/韓国/132分
(C) 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

今年度、アカデミー賞
作品賞・監督賞・脚本賞・国際長編映画賞 4部門受賞!!

 戻る